スマートフォンの基本的な使い方からオススメカバーや売れ筋ランキング、料金比較など色々詳しく解説してます

イオシスのオリジナルスマホ!IODESUの価格やスペック詳細を解説!

Pocket



白ロムの通販サイトで有名なイオシスがオリジナルスマートフォンを発売しました。
2014年5月23日発売で、オンラインまたは秋葉・大阪の支店にて購入できます。
まず第一のインパクトとしては9,980円と言う低価格です。
カラクリはただ一つ、スペックが最近のモデルと比べると著しく劣っています。
白ロムを利用する場合、一世代前のモノを使用する方が多いですが、それと比べても少し劣る印象です。
限定的なスペックではありますが、
白ロムを利用する上で9,980円と言う価格の安さは大きなアドバンテージ。
今回はそんなイオシスのオリジナルスマホ「IODESU」のスペックをまとめてみました。


イオシスのオリジナルスマホ「IODESU」のスペック詳細情報

まずは最も重要なCPUコアですが、MTK6572 1GHzデュアルコアです。

価格が価格なのでまあ妥当でしょう。



内臓メモリは、RAM 512MB の ROM 4Gとなります。

これまた妥当ではありますが、ロースペックのレベルです。



そして重要な液晶ですが、3.5インチ(解像度320×480)です。

悪くない仕様かと思います。
インチ数も少し小さめですが、バッテリーを考えると程よいかと。



ちなみにバッテリーは、2200mAhとなります。

はじめに見て良く思った唯一の点です。
3.5インチ液晶で2200mAhだと恐らくですがバッテリー持ちは良いでしょう。
当然イオシスもコレを売りに「テザリング6時間利用可能」とのことです。


白ロムとしては優秀

このように低スペックではありますが、
白ロムとして利用する上で重要なバッテリー持ちであったり、
SIMフリーな上にテザリング対応。
SIMフリースマホとしては最低限の性能は所持しておりますので、
低価格にも納得ですし、低スペックにも納得のスマートフォンとなります。


イオシスのオリジナススマホ「IODESU」のその他性能

OSはAndroid4.2.2で、3G/GSM対応SIMフリー端末となります。
無保証ではあるものの、SMS付のMVNO動作確認、
GooglePLAYストア、LINE動作確認済みとなっており、
日本語入力も当然対応してます。
デュアルSIMスロットで二つのカードスロットを搭載で、
これにより2枚同時にSIMカードを認識します。

イオシスのオリジナルスマホ「IODESU」のデザイン

イオシスのオリジナルスマホ「IODESU」を購入する

イオシスオンラインショップにて購入できます。
2014年5月23日に発売されましたが、
凄いスピードで在庫数が減っていますので、購入はお早めに。

SIMフリースマホの選び方

様々な使い方のあるSIMフリースマホですが、
やはりMVNOを利用する方が多いかと思われます。
IODESUもSIMフリースマホとして良い機種ですが、
MVNOを利用してSIMフリースマホを購入する場合に、
どの端末にするか非常に迷うと思います。
当サイトでも(ドコモに限りますが)SIMフリースマホの選び方を紹介してます。
ドコモのおすすめ白ロムの選び方

SIMフリースマホを上手く活用する

既に利用している方も、
これから利用しようと考えている方も、
以下の記事にてSIMフリースマホを利用してスマホの月額料金を安くする方法を記載してます。
スマホの月額料金を格安運用!格安simフリースマホを上手く活用する方法

SIMフリースマホで音声通話をする

SIMフリースマホを利用する場合、
音声通話のアプリが別で必要な場合があります。
そんな時にオススメは「050 plus」です。
SIMフリー端末でもタブレットでも音声通話が出来ます。
そんな050plusの基本的な使い方をまとめた記事がこちら。
050plusの基本的な使い方



スポンサーリンク


こちらも読まれています

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ



スポンサーリンク

Follow site

follow us in feedly