スマートフォンの基本的な使い方からオススメカバーや売れ筋ランキング、料金比較など色々詳しく解説してます

ソフトバンク2013年夏モデルスマートフォンを徹底比較!

Pocket

ソフトバンク2013年夏モデルスマートフォン

ソフトバンクから2013年の夏(6月~)モデルスマートフォンが発表されました。
合計6機種ですが、今回は「シンプルスマホ」「ディズニースマホ」を省いた4機種を徹底比較します。
最新機種だけあって1.7GHzクアッドコアであったり、
94gの超軽量型スマートフォンであったりと、
この夏スマートフォンを乗り換える予定がある方は是非注目すべし夏モデル4機種です。



AQUOS PHONE Xx 206SH

CPU性能:1.7GHzクアッドコア
液晶性能:5インチFHD
バッテリー:3080mAh
カメラ性能:1310万画素
機種重量:不明
製造メーカー:シャープ
製品の詳細スペックはこちら
製品のグッズ特集記事はこちら

ソフトバンク2013年夏モデル筆頭機種と予想されているAQUOS PHONE Xx 206SH!
1.7GHzクアッドコアを搭載、液晶は5インチフルハイビジョンディスプレイを積み、
バッテリー容量は3080mAhと大容量バッテリー。
間違いなく性能だけで言えば現在出ているスマートフォンの中でもトップクラス!
また、業界初の「フルセグ対応」にも注目したい所です。



ARROWS A 202F

CPU性能:1.7GHzクアッドコア
液晶性能:5インチFHD
バッテリー:3020mAh
カメラ性能:1310万画素
機種重量:158g
製造メーカー:富士通
製品の詳細スペックはこちら
製品のグッズ特集記事はこちら

AQUOS PHONE Xx 206SH と並んでハイスペックなARROWS A 202F!
こちらも業界初の「フルセグ対応」スマートフォン。
AQUOS PHONE Xx 206SHと並んで非常にハイスペックスマホです。
ソフトバンク2013年夏モデルとしてはこれら2機種が筆頭機種になりそうですね



AQUOS PHONE ss 205SH

CPU性能:1.5GHzデュアルコア
液晶性能:4インチ フルワイドVGA
バッテリー:2080mAh
カメラ性能:1310万画素
機種重量:119g
製造メーカー:シャープ
製品の詳細スペックはこちら
製品のグッズ特集記事はこちら

従来のスマートフォン(2012年以降辺り)と比べると段違いの性能ではありますが、
今回発表された夏モデルの中ではスペック自体は低め。
何よりもCPUがデュアルコアなので、クアッドコアと比べるとかなり劣ります。
しかし、メリット?と言うか特徴はあります。
機種サイズの小ささです。
最近のスマホは5インチ前後がベタですが、こちらの機種は4インチスマホ。
片手で操作が可能なコンパクトサイズをコンセプトに。
カメラ画素も高性能スマホと変わらず1310万画素ありますし、
あまりスマートフォンを利用しない方には丁度良いスペック・サイズかと思われます。



DIGNO R 202K

CPU性能:1.5GHzデュアルコア
液晶性能:4.3インチ
バッテリー:1800mAh
カメラ性能:810万画素
機種重量:94g
製造メーカー:京セラ
製品の詳細スペックはこちら
製品のグッズ特集記事はこちら

なんと言っても特徴は94gと言う超軽量型スマートフォン!
近頃のスマホ重量が大体120~160gぐらいが多いので、
かなりのコンパクト重量となっております。
スペックはマチマチで、バッテリーも現在のスマホでは、やや低めか。


ソフトバンク2013年スマートフォンまとめ

結論から言うと、人気筆頭機種となりそうなのは2つ。
AQUOS PHONE Xx 206SH と ARROWS A 202Fです。
1.7GHzクアッドコアに加え、液晶もバッテリーも文句無し。
発売されていないのでまだまだ分かりませんが、
表面上のスペックを見る限り両機種非常に興味深いですね。
また、業界初の「フルセグ」にも注目したい所です。
(現状対応しているのはこの2機種のみ)
「フルセグ」については次項目にて。



業界初の「フルセグ」とは?

ざっくり説明すると、地デジ放送等の高画質放送の事です。
アナログテレビから地デジに切り替わった時に、
画質の良さに驚きませんでしたか?
スマートフォンでも「フルセグ対応」で超高画質を実現します。


スポンサーリンク


こちらも読まれています

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ



スポンサーリンク

Follow site

follow us in feedly