スマートフォンの基本的な使い方からオススメカバーや売れ筋ランキング、料金比較など色々詳しく解説してます

ドコモのXperia Z2と前作Xperia Z1の違いを比較してみました!

Pocket

ドコモから2014年夏モデルとして発売されたXperia Z2 SO-03Fと、
前作が大人気であったXperia Z1 SO-01Fの違いを比較してみました。
2013年春モデルとして発売されたXperia Zが当時非常に話題になりましたが、
それから2013年春2014年冬モデルとして発売されたXperia Z1とコンパクトモデルZ1 fと、
どの機種もその高い機種性能と何よりも高級感溢れるデザイン性にコアなファンが多く、
今作のXperia Z2も人気のデザインを引き継ぎ、スペックは更に向上しました!
今回の比較はドコモのXperia Z2 SO-03FXperia Z1 SO-01Fになります。



Xperia Z2とXperia Z1のCPUコア性能を比較!

前作Xperia Z1 SO-01Fは、
MSM8974 Snapdragon 800 2.2GHzクアッドコア」で、
対して
今作Xperia Z2 SO-03Fは、
MSM8974AB Snapdragon 801 2.3GHz クアッドコア」となります。
MSM8974からMSM8974ABに。
完全に上位互換となっており、
全てにおいてわずかずつ性能が向上した模様です。

Xperia Z2とXperia Z1のディスプレイを比較!

前作Xperia Z1 SO-01Fは、
5.0インチ」で、
対して
今作Xperia Z2 SO-03Fは、
5.2インチ」となります。
液晶サイズは0.2インチアップしました。
両機種ともにフルハイビジョンモニターに、液晶解像度は1980×1080となっております。

Xperia Z2とXperia Z1のメモリを比較!

前作Xperia Z1 SO-01Fは、
2GB」で、
対して
今作Xperia Z2 SO-03Fは、
3GB」となります。
またメモリ容量は両機種32GBとなっております。
内臓メモリは前作に比べ1GBパワーアップしました。

Xperia Z2とXperia Z1の機種サイズを比較!

前作Xperia Z1 SO-01Fは、
144×74×8.5 mm / 171g 」で、
対して
今作Xperia Z2 SO-03Fは、
146.8×73.3×8.2mm / 158g」となります。
これは比較のポイントとして非常に大きいです。
上記で記した通り、液晶サイズは0.2インチアップしているにも関わらず、
ボディは軽くなり、厚みも薄くなり、軽量化しました。

Xperia Z2とXperia Z1のカメラ性能を比較!

両機種ともにピクセルは、
2070万画素」となります。
またXperia Z2は4K動画の撮影が可能となっております。

カメラ性能「4K動画」とは?

難しく言っても分かりにくいと思いますので、
簡単に言うと普通の画面よりもさらに細かい点で表示される画面の事です。
4K動画撮影機能は、凄く画質の良い動画撮影が可能とでも思って下さい。


Xperia Z2とXperia Z1のバッテリーを比較!

前作Xperia Z1 SO-01Fは、
3000mAh」で、
対して
今作Xperia Z2 SO-03Fは、
3200mAh」となります。
バッテリー容量自体はパワーアップしましたが、
液晶サイズも大きくなりましたし、
消費電力との兼ね合いでバッテリー持ちはそこまで良くはなっていないかもしれません。

Xperia Z2の購入レビューを巡ってみました!

もしかすると購入するかもしれませんので、
はっきりとした購入レビューは後日にでも。
とりあえず今回は某有名サイトや掲示板を巡って、
実際に購入した方の感想を拝見してきました。

Xperia Z2のデザイン良し!

Xperia自体そもそもデザイン性の良さとスペックに高評価な意見が多かったのですが、
今作のXperia Z2もデザイン性に非常に高評価を得ていました。


Xperia Z2の性能が良し!

レスポンスが非常に良いと言うスペックに関する高評価が多かったです。
当然ではありますがハイスペックモデルのスマートフォンですので、
レスポンスが悪かったら最悪です。


Xperia Z2のメニューや操作が…

スペックやデザインなどに高評価を得ているXperia Z2ですが、
操作性は慣れるまで少し戸惑うかもしれないようです。


Xperia Z2とXperia Z1の違いのまとめ!

全体的に性能が向上したXperia Z2ですが、
比較してみて分かった事は、やはりXperiaはサイコウの機種と言う事です!
デザイン性は元々話題になるほどに良く、
CPUやメモリ性能も程よくハイスペック、
カメラは2070万画素と言う脅威の数値に加え4K動画の撮影が可能に、
またウォークマンの技術から当然音質も良く、
バッテリーも3200mAhを突破し、
防水などの嬉しい機能にも対応しており、
全てにおいて完璧なスマートフォンになりつつあります。
ドコモの夏モデルを選ぶのであれば第一候補です!
同じくXperiaのコンパクトモデルのA2 SO-04F、
脅威の2.5GHzのスナドラ801シリーズのCPUを持つGALAXY S5と辺りです。
私は個人的に今回のこのXperia Z2がダントツ1位です!

にしても料金が高すぎる!

ドコモの最新モデルとして発売されたGALAXY S5ですが、
これに限らず自分のスマホを最新の機種に変えた場合、
端末代も高くて色々なキャンペーンを含めても月額料金が高すぎる!
なんて思っている方が多数います。
最近ではイオンやヨドバシでの格安スマホの発売が話題となり、
白ロムを利用した格安SIMスマホが流行になりつつあります。
このイオンやヨドバシの格安スマホですが、
限定販売されており、ゴールデンウィークには売り切れとなりましたが、
自分でも簡単に利用することが出来ます。
白ロムスマホを利用して月額料金を2,000円や3,000円で済ませる方法に興味のある方は、
兼ねてより当サイトでもアクセスが一番多いこちらの記事を参考下さい。
白ロムを利用してスマホ料金を安くする方法




Xperia Z2を含むドコモの2014年夏モデルのまとめ記事です。

スポンサーリンク


こちらも読まれています

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ



スポンサーリンク

Follow site

follow us in feedly