スマートフォンの基本的な使い方からオススメカバーや売れ筋ランキング、料金比較など色々詳しく解説してます

2015年夏モデルスマホはオクタコア搭載のハイスペックモデル多数!オクタコア搭載スマホを比較

Pocket

2015年夏モデルスマホはオクタコア搭載

3大キャリアから2015年夏モデルが発表、発売されました。
2015年夏モデルの特徴としては、
「オクタコア」と言われる8コアのCPUを搭載しているスマホが出たことです。
一応過去にSIMフリーモデルでオクタコア搭載のスマートフォンは発売されていましたが、
3大キャリアから発売されるスマホとしては今回が初めてです。
今回は3大キャリアの2015年夏モデルの中で、
「オクタコア」を搭載しているスマートフォンを徹底比較してみました。

そもそもオクタコアとは?CPUとは?

そもそも「CPU」とはセントラルプロセッシングユニットと呼ばれる部分で、
パソコンなんかを使用している方はよく聞くワードだと思います。
プロセッサとも呼ばれたりします。
パソコンにおいてもスマホにおいてもCPUはかなり重要な部分で、
すべての動作を司る脳みそ的な存在です。
CPUは製造メーカー別で性能が異なりますが、
大抵の場合「○○GHz」と言う風に表記されています。
この数値が高ければ高いほどスマホの性能が高くなります。
スマホにおいて「ハイスペックモデル」と呼ばれるスマートフォンは、
CPUの数値が高いモデルが多いです。
そして本題の「オクタコア」についてですが、
CPUには「コア」と呼ばれる中核部分があり、
この「コア」の数が多ければ多いほどCPUの性能は上がり、スマホの性能アップに繋がります。
「オクタコア」はこの「コア」が8つ搭載されているCPUのことを指します。
具体的に8つのコアを搭載していることがどれだけ凄いかと言うと、
今まで発売されたスマートフォンに搭載されているCPUのコア数を見れば分かります。
「シングルコア」がコア数が1つで、
「デュアルコア」がコア数が2つで、
最近のモデルのほとんどが搭載している「クアッドコア」がコア数が4つです。
そして今作から搭載されている「オクタコア」は、
今までの「クアッドコア」のコア数の2倍の8つになります。
上記にも記載した通り、
スマートフォンのスペックを決める上でCPUは非常に重要な部分になります。
そのCPUのコア数及び数値の高さは非常に重要になります。
つまり2015年夏モデルスマホで「オクタコア」搭載のスマホは、
かなりの性能の良さを期待出来ます。
スマホの乗り換えや機種変更を考えている方は、
是非「オクタコア」搭載のハイスペックモデルの購入を検討しましょう。
それでは実際に比較してみましょう。

【Docomo/Au/Softbank】Xperia Z4 (2015/6 発売)

CPU性能:2.0GHzクアッド+1.5GHzクアッド(オクタコア)
液晶性能:5.2インチ(FHD)
バッテリー:2930mAh
カメラ性能:2070万画素
機種重量:144g
製造メーカー:ソニー
製品の詳細スペックはこちら
製品のグッズ特集記事はこちら(編集中)

【Docomo/Au/Softbank】Galaxy S6 Edge(2015/4 発売)

CPU性能:2.1GHzクアッド+1.5GHzクアッド(オクタコア)
液晶性能:5.1インチ(WQHD)
バッテリー:2600mAh
カメラ性能:1600万画素
機種重量:132g
製造メーカー:サムスン
製品の詳細スペックはこちら
製品のグッズ特集記事はこちら(編集中)

【Docomo】Galaxy S6 SC-05G(2015/4 発売)

CPU性能:2.1GHzクアッド+1.5GHzクアッド(オクタコア)
液晶性能:5.1インチ(WQHD)
バッテリー:2550mAh
カメラ性能:1600万画素
機種重量:138g
製造メーカー:サムスン
製品の詳細スペックはこちら
製品のグッズ特集記事はこちら(編集中)

【Docomo】AQUOS ZETA SH-03G(2015/5 発売)

CPU性能:2.0GHzクアッド+1.5GHzクアッド(オクタコア)
液晶性能:5.5インチ(FHD)
バッテリー:3000mAh
カメラ性能:1310万画素
機種重量:150g
製造メーカー:シャープ
製品の詳細スペックはこちら
製品のグッズ特集記事はこちら

【Docomo】ARROWS NX F-04G(2015/5 発売)

CPU性能:2.0GHzクアッド+1.5GHzクアッド(オクタコア)
液晶性能:5.2インチ(WQHD)
バッテリー:3120mAh
カメラ性能:2150万画素
機種重量:155g
製造メーカー:富士通
製品の詳細スペックはこちら
製品のグッズ特集記事はこちら

【Au】HTC J butterfly HTV31(2015/6 発売)

CPU性能:2.0GHzクアッド+1.5GHzクアッド(オクタコア)
液晶性能:5.2インチ(WQHD)
バッテリー:2700mAh
カメラ性能:2020万画素
機種重量:162g
製造メーカー:HTC
製品の詳細スペックはこちら
製品のグッズ特集記事はこちら(編集中)

【Softbank】AQUOS Xx(2015/6 発売)

CPU性能:2.0GHzクアッド+1.5GHzクアッド(オクタコア)
液晶性能:5.7インチ(FHD)
バッテリー:3000mAh
カメラ性能:1310万画素
機種重量:168g
製造メーカー:シャープ
製品の詳細スペックはこちら
製品のグッズ特集記事はこちら(編集中)

オクタコア搭載スマホの比較

上記7機種が2015年夏モデルでオクタコア搭載のスマートフォン一覧です。
3大キャリアすべてから発売されているXperia Z4とGalaxy S6 Edgeを中心に、
それぞれのメーカーがハイスペックモデルとして投入しています。
個人的におすすめは「WQHD」液晶のスマートフォンです。
「オクタコア」と言う大きな利点に加えて、「WQHD」と言うこれまた大きな利点を持っているスマートフォンは間違いなく「ハイスペックモデル」と呼べるでしょう。
大容量バッテリーを搭載しているDocomoのARROWS NX F-04Gや、
デザインに定評のあるAuのHTC J butterfly HTV31や、
すべてにおいて高い水準を誇るGalaxy S6 Edgeなどなど。
ハイスペックモデルとしてはかなり注目の高いスマートフォンになります。

にしても端末価格が高すぎる!

今回オクタコア搭載モデルとして発売された2015年夏モデルですが、
乗り換えやキャンペーンを利用しても月額料金が高すぎる!
なんて感じている方や、当たり前のように支払っている方!
今となっては当たり前の「格安スマホ」や「SIMフリースマホ」等の単語を聞いたことがありませんか?
イオンやビックカメラのSIMフリースマホの発売をきっかけに、
昔から存在していたのですが、最近では一般的にも耳にするようになりました。
当サイトでは兼ねてよりこのSIMフリースマホや白ロム(中古スマホ)を利用して、
スマートフォンの月額料金を安くする方法をオススメしています。
興味のある方は是非こちらをご参考下さい。
白ロムを利用してスマホ料金を安くする方法


スポンサーリンク


こちらも読まれています

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ



スポンサーリンク

Follow site

follow us in feedly