スマートフォンの基本的な使い方からオススメカバーや売れ筋ランキング、料金比較など色々詳しく解説してます

AQUOS CRYSTAL 2と前作AQUOS CRYSTALの違いを比較してみました

Pocket

AQUOS CRYSTAL 2とAQUOS CRYSTALの比較

Softbankから2015年夏モデルとしてAQUOS CRYSTAL 2が発売されます。
発売予定は2015年7月で、製造メーカーはシャープです。
最大の特徴は「フレームレス構造」が採用されている美しいデザイン。
「フレームレス」のため、5.2インチのモニターを搭載しながらも機種サイズはコンパクト。
今回はそんなAQUOS CRYSTAL 2と前作のAQUOS CRYSTALを比較してみました。


関連記事

AQUOS CRYSTAL 2のスペック詳細情報
Softbankから発売予定のAQUOS CRYSTAL 2のスペック詳細を記載。
AQUOS CRYSTALのスペック詳細情報
Softbankから発売されているAQUOS CRYSTALのスペック詳細を記載。


AQUOS CRYSTAL 2とAQUOS CRYSTALの違いを比較

AQUOS CRYSTAL 2と前作AQUOS CRYSTALのスペック比較表
AQUOS CRYSTAL 2 AQUOS CRYSTAL
白ロム価格 Amazon価格:発売後に記載 Amazon価格:21,500円~
OS Android 5.0 Android 4.4
CPU 1.2GHz クアッドコア 1.2GHzクアッドコア
液晶サイズ 5.2インチ 5.0インチ
解像度 720×1280 HD 720×1280 HD
RAM 2 GB 1.5 GB
ROM 16GB 8GB
カメラ画素数 800万画素 800万画素
バッテリー容量 2030 mAh 2040 mAh
機種サイズ 71×136×11 mm 67x131x10 mm
機種重量 約 154g 約 140g

AQUOS CRYSTAL 2と前作 AQUOS CRYSTALの違いを比較!「CPU」

CPUに変更点は無し。
前作AQUOS CRYSTAL、今作AQUOS CRYSTAL 2共に、
MSM8926の1.2GHzクアッドコアを搭載しています。

AQUOS CRYSTAL 2と前作 AQUOS CRYSTALの違いを比較!「液晶サイズ」

液晶インチ数は変更されました。
前作AQUOS CRYSTALの「5.0 インチ」に対して、
今作AQUOS CRYSTAL 2は「5.2 インチ」になります。
わずかではありますがインチ数は0.2インチ上がりました。

AQUOS CRYSTAL 2と前作 AQUOS CRYSTALの違いを比較!「画面解像度」

画面解像度に変更点は無し。
前作AQUOS CRYSTAL、今作AQUOS CRYSTAL 2共に、
画面解像度は「720×1280」ハイビジョン液晶を搭載しています。

AQUOS CRYSTAL 2と前作 AQUOS CRYSTALの違いを比較!「RAM」

RAM(内臓メモリ)は変更されました。
前作AQUOS CRYSTALの「1.5 GB」に対して、
今作AQUOS CRYSTAL 2は「2.0 GB」になります。
メモリはCPUと同様にスマホの動作を司る大事な部分です。
0.5GBとは言え内蔵メモリの上昇は非常に良い変更点ですね。

AQUOS CRYSTAL 2と前作 AQUOS CRYSTALの違いを比較!「ROM」

ROM(ストレージ)は変更されました。
前作AQUOS CRYSTALの「8 GB」に対して、
今作AQUOS CRYSTAL 2は「16 GB」になります。
ROMは本体ストレージのことで、データの保存できる容量のことです。
人によっては大容量のものが必須な場合もあります。
どちらにせよ8GBも容量が増えたことは良い変更点ですね。

AQUOS CRYSTAL 2と前作 AQUOS CRYSTALの違いを比較!「カメラ」

カメラ画素数に変更点は無し。
前作AQUOS CRYSTAL、今作AQUOS CRYSTAL 2共に、
「800万画素」のレンズを搭載。
この数値は最新のモデルのカメラ画素数と比べると劣る印象があります。

AQUOS CRYSTAL 2と前作 AQUOS CRYSTALの違いを比較!「バッテリー」

バッテリー容量は変更されました。
前作AQUOS CRYSTALの「2040 mAh」に対して、
今作AQUOS CRYSTAL 2は「2030 mAh」になります。
バッテリー容量がそのままバッテリー持ちの良さに繋がるかと言うとそうではありません。
新しい省電力の機能に期待しましょう。

AQUOS CRYSTAL 2と前作 AQUOS CRYSTALの違いを比較!「機種サイズ」

機種サイズは変更されました。
前作AQUOS CRYSTALの「67x131x10 mm」に対して、
今作AQUOS CRYSTAL 2は「71×136×11 mm」になります。
横幅、縦幅、厚み全てサイズアップしました。
インチ数が上がったので仕方の無い事です。
むしろ5.2インチでこのサイズはかなりコンパクトモデルと言えるでしょう。

AQUOS CRYSTAL 2と前作 AQUOS CRYSTALの違いを比較!「機種重量」

機種重量は変更されました。
前作AQUOS CRYSTALの「140g」に対して、
今作AQUOS CRYSTAL 2は「154g」になります。
インチ数、機種サイズが上がった以上、重量は当然上がります。

AQUOS CRYSTAL 2と前作AQUOS CRYSTALの比較・まとめ

前作からの変更点は、
液晶インチ数、機種サイズ、重量、RAM/ROMになります。
スペック自体は最新モデルの中では低いですが、
やはりAQUOS CRYSTALといえばデザイン性の高さにあります。
フレームレス構造により、ほぼ全面ディスプレイになっており、
非常に美しいデザインです。
また防水に対応した点も非常に大きいです。

にしても端末価格が高すぎる!

今回Softbankから2015年夏モデルとして発売されたAQUOS CRYSTAL 2ですが、
乗り換えやキャンペーンを利用しても月額料金が高すぎる!
なんて感じている方や、当たり前のように支払っている方!
今となっては当たり前の「格安スマホ」や「SIMフリースマホ」等の単語を聞いたことがありませんか?
イオンやビックカメラのSIMフリースマホの発売をきっかけに、
昔から存在していたのですが、最近では一般的にも耳にするようになりました。
当サイトでは兼ねてよりこのSIMフリースマホや白ロム(中古スマホ)を利用して、
スマートフォンの月額料金を安くする方法をオススメしています。
興味のある方は是非こちらをご参考下さい。
白ロムを利用してスマホ料金を安くする方法


スポンサーリンク


こちらも読まれています

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ



スポンサーリンク

Follow site

follow us in feedly