スマートフォンの基本的な使い方からオススメカバーや売れ筋ランキング、料金比較など色々詳しく解説してます

ソフトバンクAQUOS eaとDIGNO Gの違いを比較してみました


ソフトバンク2017年夏モデルスマートフォンとして4機種が発表されました。今回は中でも「はじめてスマホ」と言うエントリーモデルスマホ「AQUOS ea」「DIGNO G」はどちらが良いのかスペックの違いを比較してみました。

AQUOS eaとDIGNO Gの比較

スペック比較表
名称 AQUOS ea DIGNO G
画像
メーカー シャープ 京セラ
キャリア ソフトバンク
発売時期 2017年7月 2017年7月
OS Android 7.0 Android 7.1
CPU MSM8952
オクタコア
1.5GHz+1.2GHz
MSM8917
クアッドコア
1.4GHz
RAM 2GB 2GB
ROM 16GB 16GB
外部ストレージ 最大256GB 最大256GB
画面サイズ 5.0 インチ 5.0 インチ
画面解像度 1280×720
HD
1280×720
HD
背面カメラ 1310万画素 1300万画素
前面カメラ 500万画素 200万画素
バッテリー 3010mAh 2300mAh
Wi-Fi b/g/n b/g/n
USB 不明 不明
機種サイズ
(縦幅)
142 mm 143 mm
機種サイズ
(横幅)
71 mm 72 mm
機種サイズ
(厚み)
8.8 mm 10.6 mm
機種重量 135 g 142 g
カラー ホワイト
ブラック
ピンク
ホワイト
ブラック
レッド
価格 未定 未定
スポンサーリンク

AQUOS eaとDIGNO Gの違いを比較「OS」

プリインストールされているOSに違いがあります。

AQUOS eaの「 Android 7.0 」に対して、
DIGNO Gは「 Android 7.1 」になります。

あくまでプリインストールされているバージョンの違いですが、とりあえずは紹介。

AQUOS eaとDIGNO Gの違いを比較「CPU」

搭載されているCPUにも違いがあります。

AQUOS eaの「 MSM8952 」に対して、
DIGNO Gは「 MSM8917 」になります。

どちらも安定感に定評のあるクアルコム社のチップセットが採用されており、MSM8952は2016年夏モデルに多く採用されたミドルクラス向けのチップセットで、MSM8917よりは性能が上です。

AQUOS eaとDIGNO Gの違いを比較「カメラ」

カメラの画素数にも違いがあります。まずメイン画素数が、

AQUOS eaの「 1310万画素 」に対して、
DIGNO Gは「 1300万画素 」になります。

わずかですが差があります。そしてサブ画素数が、

AQUOS eaの「 500万画素 」に対して、
DIGNO Gは「 200万画素 」になります。

メインよりもサブの方が大きな違いがあります。

AQUOS eaとDIGNO Gの違いを比較「バッテリー」

バッテリー容量にも違いがあります。

AQUOS eaの「 3010mAh 」に対して、
DIGNO Gは「 2300mAh 」になります。

どちらもエントリーモデルながらにバッテリー持ちを重視しているとのことですが、バッテリー容量自体はAQUOS eaの方が大容量になります。

AQUOS eaとDIGNO Gの違いを比較「サイズ」

縦横の幅自体はほとんどの同じサイズですが、厚みはAQUOS eaの方が薄型で重量もAQUOS eaの方が軽量モデルとなっております。

まとめると

今回ライトユーザー向けの両端末ですが、DIGNOシリーズは兼ねてより主婦層に人気の高い低価格モデルでした。しかし今回のDIGNO Gはおサイフケータイに対応していないので注意しましょう。

またスペック面ではCPUの差もあってAQUOS eaの方が若干ではありますが有利かと。
まだ価格が発表されていないので何とも言えませんが、とりあえずはどちらの端末もコスパが大事になると思うので価格次第で良さが決まると言っていいでしょう。

スポンサーリンク


こちらも読まれています

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

Follow site

follow us in feedly

ピックアップ!