スマートフォンの基本的な使い方からオススメカバーや売れ筋ランキング、料金比較など色々詳しく解説してます

ソフトバンクAQUOS RとAQUOS eaの違いを比較してみました


ソフトバンクから2017年夏モデルスマートフォンが発表されました。シャープからは「AQUOS R」「AQUOS ea」の2機種も登場しており、今回はそんなシャープの両端末の違いを比較してみました。

AQUOS RとAQUOS eaの比較

スペック比較表
名称 AQUOS R AQUOS ea
画像
メーカー シャープ
キャリア ソフトバンク
発売時期 2017年7月 2017年7月
OS Android 7.1 Android 7.0
CPU MSM8998
オクタコア
1.9GHz
MSM8952
オクタコア
1.5GHz+1.2GHz
RAM 4GB 2GB
ROM 64GB 16GB
外部ストレージ 最大256GB 最大256GB
画面サイズ 5.3 インチ 5.0 インチ
画面解像度 1440×2560
WQHD
1280×720
HD
背面カメラ 2260万画素 1310万画素
前面カメラ 1630万画素 500万画素
バッテリー 3160mAh 3010mAh
Wi-Fi a/b/g/n/ac b/g/n
USB Type-C 不明
機種サイズ
(縦幅)
153 mm 142 mm
機種サイズ
(横幅)
74 mm 71 mm
機種サイズ
(厚み)
8.7 mm 8.8 mm
機種重量 169 g 135 g
カラー マーキュリーブラック
ジルコニアホワイト
ブレイズオレンジ
ホワイト
ブラック
ピンク
価格 未定 未定
スポンサーリンク

両端末のコンセプトの違いについて

AQUOS Rはハイエンドモデルと言うことで、ハイスペックスマホや最新モデルを求めている方が主な対象となります。

一方のAQUOS eaはエントリーモデルと言うことで、はじめてスマホを使う方や価格を安く抑えたい方が主な対象となります。

もちろんAQUOS Rの方が圧倒的に動作面では有利かと思われますが、実際の価格が未だ発表されていないので何とも。

とりあえずは目に見えて分かる違いを比較していきます。

AQUOS RとAQUOS eaの違いを比較「OS」

プリインストールされているOSのバージョンに違いがあります。

AQUOS Rの「 Android 7.1 」に対して、
AQUOS eaは「 Android 7.0 」になります。

あくまでプリインストールされているOSのバージョンになりますがとりあえずは紹介。

AQUOS RとAQUOS eaの違いを比較「CPU」

搭載されているCPUにも違いがあります。

AQUOS Rの「 MSM8998 」に対して、
AQUOS eaは「 MSM8952 」になります。

MSM8998はハイエンド向けチップセットとのことで2017年夏以降のハイスペックモデルに積極的に採用されるはずです。一方のMSM8952は2016年夏モデルに多く採用されたチップセットで、性能はさすがに落ちますがコストも抑えられているので2017年代ではエントリーモデル~ミドルクラス辺りに採用されるのではないでしょうか。

AQUOS RとAQUOS eaの違いを比較「RAM」

搭載されているRAMの数値にも違いがあります。

AQUOS Rの「 4GB 」に対して、
AQUOS eaは「 2GB 」になります。

RAMもCPUに次ぐ動作面に影響を与える重要な部分です。AQUOS Rでは流石の4GB搭載です。

AQUOS RとAQUOS eaの違いを比較「ROM」

搭載されているROMの容量にも違いがあります。

AQUOS Rの「 64GB 」に対して、
AQUOS eaは「 16GB 」になります。

ROMは内部ストレージのことで端末本体の容量のことです。両端末では48GBとかなりの差があります。

AQUOS RとAQUOS eaの違いを比較「画面」

まずは画面サイズに違いがあります。

AQUOS Rの「 5.3インチ 」に対して、
AQUOS eaは「 5.0インチ 」になります。

0.3インチなのでそれなりに差があります。
また画面解像度にも違いがあります。

AQUOS Rの「 WQHD 」に対して、
AQUOS eaは「 HD 」になります。

画面解像度は縦横の点の数のことで、この点が多いほどより細かい所まで色を再現出来ます。
AQUOS RではWQHD(1440×2560)とかなり高解像度ディスプレイが採用されております。

AQUOS RとAQUOS eaの違いを比較「カメラ」

カメラにも違いがあります。まずはメインの画素数が、

AQUOS Rの「 2260万画素 」に対して、
AQUOS eaは「 1310万画素 」になります。

またサブの画素数が、

AQUOS Rの「 1630万画素 」に対して、
AQUOS eaは「 500万画素 」になります。

メイン・サブ共にかなりの差があります。AQUOS Rはメインの2260万画素もスゴイですが、サブの1630万もかなりの画素数ですね。。

AQUOS RとAQUOS eaの違いを比較「バッテリー」

バッテリー容量にも違いがあります。

AQUOS Rの「 3160mAh 」に対して、
AQUOS eaは「 3010mAh 」になります。

バッテリー容量自体はAQUOS Rの方が大容量ですが、ディスプレイの解像度等を考えればAQUOS eaの方が電池持ち自体は良いのではないかと思われます。実際の連続使用時間が未だ未発表なのでまだ分かりませんが。

AQUOS RとAQUOS eaの違いを比較「Wi-Fi」

AQUOS RではWi-Fi5GHz帯に対応しております。AQUOS eaのように2.4GHz帯のみの対応だと、他家電との混線があるので個人的には5GHz帯は対応していればそれなりに嬉しい機能です。

AQUOS RとAQUOS eaの違いを比較「サイズ」

画面サイズの違いもあって本体サイズ自体はAQUOS eaの方がコンパクトかつ軽量です。厚みのみAQUOS Rの方が薄型となっております。

まとめると

まさにコンセプトの違い通り、AQUOS Rでは様々な部分がハイスペックな仕様となっており2年と言わずかなりの期間現役で活躍しそうな勢いです。
一方のAQUOS eaも必要最低限扱いやすさを重視して作られており、機能面でもそれなりに優秀です。(ちなみにどちらも防水防塵にも対応)

個人的にはスペック厨なので圧倒的にAQUOS Rですが、ライトユーザー(あまりスマホを使わない方やスマホ初心者の方)が扱うのであればAQUOS eaでも十分に動作は快適かと思われます。
問題はやはり価格ですが登場が2017年7月と言うことで、2017年5月現在では正確な価格が発表されておりません。

とりあえずはソフトバンク側が謳っているように、ハイエンドスマホ「AQUOS R」とはじめてスマホ「AQUOS ea」と言う選び方で問題無さそうです。
自分に合ったモデルを選びましょう!

スポンサーリンク


こちらも読まれています

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

Follow site

follow us in feedly

ピックアップ!