スマートフォンの基本的な使い方からオススメカバーや売れ筋ランキング、料金比較など色々詳しく解説してます

AQUOS U SHV37は前作SHV35からどこが進化したのか違いを比較

shv37-shv35
Pocket

Au by KDDIの2016-2017年冬春モデル「 AQUOS U SHV37 」は前作からどの様な進化を遂げたのか2016年夏モデルAQUOS U SHV35との違いを比較してみました。

関連記事
AQUOS U SHV37のスペック情報
AQUOS U SHV37の詳細情報を記載
AQUOS U SHV35のスペック情報
AQUOS U SHV35の詳細情報を記載

AQUOS U SHV37とAQUOS U SHV35の違いを比較

スペック比較表
名称 AQUOS U SHV37 AQUOS U SHV35
画像
メーカー シャープ
キャリア Au by KDDI
発売時期 2016年11月 2016年6月
OS Android 6.0 Android 6.0
CPU MSM8937
オクタコア
1.4GHz+1.1GHz
MSM8952
オクタコア
1.5GHz+1.1GHz
RAM 2GB 2GB
ROM 16GB 16GB
外部ストレージ 256GB 200GB
画面サイズ 5.0 インチ 5.0 インチ
画面解像度 720×1280 720×1280
背面カメラ 1310万画素 1310万画素
前面カメラ 500万画素 500万画素
バッテリー 2700mAh 3010mAh
連続通話時間 約1440分 約1220分
連続待受時間 約950時間 約870時間
機種サイズ
(縦幅)
143 mm 141 mm
機種サイズ
(横幅)
71 mm 72 mm
機種サイズ
(厚み)
8.3 mm 8.3 mm
機種重量 137 g 128 g
カラー ライム×ゴールド
プラチナ×ホワイト
ピンク×パウダー
メタル×ブラック
ミントブルー
シルキーホワイト
エレガントブラック
スポンサーリンク

AQUOS U SHV37と前作SHV35の違いを比較「CPU」

AQUOS U SHV37のCPUは2016-2017年冬春モデルでもいくつか採用されているMSM8937が搭載されています。
前作SHV37のMSM8952も同様ですがローエンド向けなので、ある程度は価格が抑えられているはずです。

AQUOS U SHV37と前作SHV35の違いを比較「外部ストレージ」

外部ストレージの対応数にも違いがあります。

前作SHV35の「 200GB 」に対して、
今作SHV37は「 256GB 」になります。

さすがにここまでの大容量利用する人は少ないかもしれませんが一応容量アップしているので紹介。
microSDについての詳細はこちらから。
スマホの外部メモリ「microSD」と「microSDHC」と「microSDXC」の違いとは?

AQUOS U SHV37と前作SHV35の違いを比較「バッテリー」

バッテリーは容量ダウンしているものの連続使用時間は延びています。

前作SHV35の「 3010mAh 」に対して、
今作SHV37は「 2700mAh 」になります。

連続使用時間では通話、待受共に延びているのでバッテリー性能は向上していると言えるでしょう。

AQUOS U SHV37と前作SHV35の違いを比較「サイズ」

サイズの違いはそこまで大きな違いはありませんが、
重量がそこそこ増えたので注意。

前作SHV35の「 128g 」に対して、
今作SHV37は「 137g 」になります。

大よそ11グラムも重量化されているので、手に取ると違いが分かるかもしれません。

まとめると

性能面では前作からの大きな違いは無く、CPUの変更ぐらいでしょうか。
前作の出来が良かっただけに個人的には進化ポイントが少なく感じます。
カラバリが増えているところや重量が増えている所には是非注目しておきたいですが、実際に手にとって確認するべきでしょう。

スポンサーリンク


こちらも読まれています
Pocket

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ



スポンサーリンク

Follow site

follow us in feedly