スマートフォンの基本的な使い方からオススメカバーや売れ筋ランキング、料金比較など色々詳しく解説してます

arrows M02と前作M01の違いを比較してみました

arrowsm02-m01-hikaku
Pocket

富士通からSIMフリースマホとして2015年10月に「arrows M02」が登場しました。
SIMフリースマホとしては2016年に突入してからも不動の人気を誇り、
その理由としてはおサイフケータイ対応、防水防塵対応、AuVolte対応などの動作面スペック以外の機能が充実している点が大きく、
それに加えて低スペックながらに安定した性能で、不具合や不満がかなり少ないところも大きなポイントです。そして無名なメーカーも多々あるSIMフリースマホの中でも国内ブランドとして人気の「富士通」製品であることも人気の理由なのかもしれません。
今回はそんなSIMフリースマホの中でも人気の高いarrows M02は前作にあたるM01からどの様な進化を遂げたのか違いを比較してみました。

関連記事
arrows M02のスペック情報
2015年10月に発売したarrows M02の詳細情報を記載
ARROWS M01のスペック情報
2014年12月に発売したARROWS M01の詳細情報を記載

arrows M02と前作M01の違いを比較

M02とM01のスペック比較表
名称 M02 M01
画像
メーカー 富士通
キャリア SIMフリー
発売時期 2015/10 2014/12
OS Android 5.1 Android 4.4
CPU MSM8926
クアッドコア
1.2GHz
MSM8926
クアッドコア
1.2GHz
GPU Adreno 306
450MHz
Adreno 306
450MHz
RAM 2 GB 1 GB
ROM 16 GB 8 GB
外部ストレージ microSDHC
最大32GB
microSDHC
最大32GB
画面サイズ 5.0 インチ
有機EL
4.5 インチ
有機EL
画面解像度 720×1280
HD
720×1280
HD
カメラ 背面:810万画素
前面:240万画素
背面:800万画素
前面:130万画素
バッテリー 2330mAh 2500mAh
連続待受時間 LTE:約540時間 LTE:約700時間
3G:約670時間 3G:約950時間
連続通話時間 VoLTE:約700分 VoLTE:×
3G:約630分 3G:約670分
通信(LTE) 1/3/8/19/26 1/3/19/21
通信(3G) 1/5/6/8/19 1/6/19
Bluetooth Bluetooth 4.1 Bluetooth 4.0
Wifi 802.11 b/g/n 802.11 a/b/g/n/ac
SIMサイズ nanoSIM microSIM
機種サイズ
(縦幅)
141 mm 138 mm
機種サイズ
(横幅)
68.9 mm 67 mm
機種サイズ
(厚み)
8.9 mm 10.9 mm
機種重量 149 g 153 g
スポンサーリンク

arrows M02と前作M01の違いを比較「OS」

プリインストールされているOSに違いがあります。
前作M01の「 Android 4.4 」に対して、
今作M02は「 Android 5.1 」になります。

OSはアップデート配信もあるのでそこまで大きな違いにはなりませんがとりあえず紹介。

arrows M02と前作M01の違いを比較「RAM」

内臓メモリ(RAM)にも違いがあります。
前作M01の「 1GB 」に対して、
今作M02は「 2GB 」になります。

RAMは動作面に大きく影響を与える部分なので、1GBの増設ですら大きな変更点です。

arrows M02と前作M01の違いを比較「ROM」

内部ストレージ(ROM)にも違いがあります。
前作M01の「 8GB 」に対して、
今作M02は「 16GB 」になります。

ROMとは内部ストレージの事で端末本体の容量になります。
音楽をスマホで管理している方や写真をよく撮影する方には重要なポイントです。
両端末外部ストレージmicroSDHC(32GB)に対応しているので増設も可能になります。
外部ストレージについてはこちらをご参考下さい。
スマホの外部メモリ「microSD」と「microSDHC」と「microSDXC」の違いとは?

arrows M02と前作M01の違いを比較「カメラ」

アウトカメラ、インカメラ共に進化しました。
前作M01の「 800万/130万画素 」に対して、
今作M02は「 810万/240万画素 」になります。

正直arrows M02の唯一の欠点とも言えるポイントがカメラ性能です。
画素数もそうですが、最近のスマホのようなピントの合う速度や明るさの調整がそこまで良くないので悪い評価が多いです。
それでも前作よりかはマシになっているようで画素数も単純に上昇しています。

arrows M02と前作M01の違いを比較「バッテリー」

バッテリー容量、バッテリー持ちは低下しました。
前作M01の「 2500 mAh 」に対して、
今作M02は「 2330 mAh 」になります。

バッテリー性能に人気の理由が集まるarrows M02ですが、前作M01と比べると劣ります。
それでもSIMフリースマホの中では圧倒的な高評価が多いのでそこまで問題ではないかもしれません。

arrows M02と前作M01の違いを比較「サイズ」

端末サイズ、重量も変更しています。
液晶サイズの上昇もあって前作よりかは大型化しましたが、
それでも厚みと重量は今作M02の方がコンパクトになっております。

arrows M02と前作M01の価格比較

arrows M02と前作M01の違いをまとめてみました

arrows M02の特徴は「安定感」と「その他機能」にあります。
カメラ性能以外には並以上の評価を得ており、バッテリーに関しては高評価が多いです。性能面への悪い評価もなくて良い意味で安定感があります。
それに加えて「防水防塵」「VoLTE対応」「おサイフケータイ対応」「MIL規格の14項目クリアの耐久性」などのその他機能が充実しています。そしてスペックを抑えていることもあり価格も安くてコスパに優れています。人気先行なのかそれが理由なのかは分かりませんが「MVNOサービス」との「セット販売」にも多数採用されています。Amazonなどの量販店で単体購入も出来ますが、MVNO(格安SIM)とセット販売で購入することにより回線は限られてしまいますが、より安く購入出来る場合も。
arrows M02のSIMフリー価格比較(外部リンク)
こんな方は要チェック!
コスパの優れたSIMフリースマホを探している方
3万円前後で入手出来るSIMフリースマホを探している方
バッテリー重視でSIMフリースマホを探している方
回線変更を予定していてセット販売で安くSIMフリースマホを入手したい方

スポンサーリンク


こちらも読まれています

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ



スポンサーリンク

Follow site

follow us in feedly