スマートフォンの基本的な使い方からオススメカバーや売れ筋ランキング、料金比較など色々詳しく解説してます

arrows M03と前作M02の違いを比較してみました

arrowsm03-arrowsm02-hikaku
Pocket

SIMフリースマホで、防水・おサイフケータイ対応と言うメリットにより不動の人気を誇っていたarrows M02に後続機の「arrows M03」が登場しました。
液晶割れの不具合があったにも関わらずSIMフリーの部門では常にランキング上位に位置していただけに、今回のarrows M03にもかなりの注目が集まっています。
人気端末arrows M02からどの様な進化を遂げたのか、今回はM03とM02の違いを徹底的に比較してみました。
※arrows RM03とarrows RM02は楽天モバイルでの型番になります。

関連記事
arrows M03のスペック情報
2016年7月に登場したarrows M03の詳細情報を記載
arrows M02のスペック情報
2015年10月に登場したarrows M02の詳細情報を記載

arrows M03と前作M02の違いを比較

arrows M03とarrows M02のスペック比較表
名称 arrows M03 arrows M02
画像
メーカー 富士通
キャリア SIMフリー
発売時期 2016年7月 2015年10月
OS Android 6.0 Android 5.1
CPU MSM8916
クアッドコア
1.2GHz
MSM8916
クアッドコア
1.2GHz
RAM 2 GB 2 GB
ROM 16 GB 16 GB
外部ストレージ microSDXC
最大200GB
microSDHC
最大32GB
画面サイズ 5.0 インチ 5.0 インチ
画面解像度 1280×720
HD
1280×720
HD
背面カメラ 1300万画素 810万画素
前面カメラ 500万画素 240万画素
バッテリー 2580mAh 2330mAh
連続待受 3G:約780時間
LTE:約640時間
3G:約670時間
LTE:約540時間
連続通話 3G:約700分
LTE:約770分
3G:約630分
LTE:約700分
通信(LTE) 1 / 3 / 8 / 19 / 26 1 / 3 / 8 / 19 / 26
通信(3G) 1 / 5 / 6 / 8 / 19 1 / 6 / 8 / 19
Bluetooth Bluetooth 4.1 Bluetooth 4.1
Wifi 802.11 a/b/g/n 802.11 b/g/n
SIMサイズ nanoSIM nanoSIM
機種サイズ
(縦幅)
144 mm 141 mm
機種サイズ
(横幅)
72 mm 68.9 mm
機種サイズ
(厚み)
7.8 mm 8.6 mm
機種重量 141 g 149 g
カラー ブラック
ホワイト
ピンク
他限定色
ブラック
ホワイト
他限定色
発表価格 38,400円? 32,184円
スポンサーリンク

arrows M03とM02の価格比較

スペック表では発表価格を記載しましたが実際の価格はかなり変動しています。
arrows M02は25000円前後での購入が可能なので、安さを求めるのであればこのタイミングでのM02購入も全然有りかと。

arrows M03とM02の違いを比較「OS」

とりあえずはプリインストールされているOSに違いがあります。
前作arrows M02の「 Android 5.1 」に対して、
今作arrows M03は「 Android 6.0 」になります。

アップデート配信もあるのでそこまで大きな違いではありませんが一応紹介。

arrows M03とM02の違いを比較「ディスプレイ」

画面サイズ及び解像度に変更点はありませんが、実はディスプレイ種類が変更されています。
前作arrows M02の「 有機EL 」に対して、
今作arrows M03は「 IPS液晶 」になります。

有機ELは寿命に問題がありますが、スマホの液晶としては再度脚光を浴びている印象ですが、
前作の少ない不評点のひとつと言うこともあり、今作では変更されています。

arrows M03とM02の違いを比較「外部ストレージ」

ROMの数値に違いはありませんが、外部ストレージの対応数に違いがあります。
前作arrows M02の「 32 GB 」に対して、
今作arrows M03は「 200 GB 」になります。

スマホで音楽や画像等大量のファイルを管理する方に必須な容量ですが、
今作では外部microSDカードの最大数が大幅に上がったので安心です。
スマホの外部メモリ「microSD」と「microSDHC」と「microSDXC」の違いとは?

arrows M03とM02の違いを比較「カメラ」

カメラ性能は背面前面共に画素数が向上しています。まずメインは、
前作arrows M02の「 810万画素 」に対して、
今作arrows M03は「 1300万画素 」になります。

そしてサブが、
前作arrows M02の「 240万画素 」に対して、
今作arrows M03は「 500万画素 」になります。

両カメラ共に大幅に向上していますが、個人的にはサブカメラがかなりマシになった印象なのと、
焦点距離22mm、画角約90度の超広角レンズを採用との事なので、かなり広い範囲の撮影が可能になったかと思われます。

arrows M03とM02の違いを比較「バッテリー」

バッテリー容量は大型化しています。
前作arrows M02の「 2330mAh 」に対して、
今作arrows M03は「 2580mAh 」になります。

バッテリー容量自体も大型化していますが、連続使用時間にはっきりと差が出ているのが良いですね。

arrows M03とM02の違いを比較「Wifi」

個人的に思う大きな変更点の一つです。arrows M02とは違って5Ghzに対応しています。
私は他の家電との混線があるので基本的に自宅では5Ghz帯を使っています。5Ghzに対応しているかどうかは人によってはとても大事なポイントです。

arrows M03とM02の違いを比較「機種サイズ」

機種サイズに関しては縦幅も横幅もやや大型化してしまいましたが、薄型・軽量化には成功しています。

arrows M03はワンセグに対応

スペック表では記載しておりませんが、arrows M03ではワンセグにも対応とのことで、内臓アンテナによりテレビの視聴が可能です。これもarrows M02には無い機能なので進化したポイントと言えるでしょう。

arrows M03の進化まとめ

まずarrows M02の最大の特徴は、SIMフリーながらにおサイフケータイに対応しているところでした。それに加えてお手軽な価格かつ様々な格安SIMでの購入が可能な所もあって、SIMフリー初心者を中心に選びやすい端末として大人気となっておりました。

今回のarrows M03ではその最大の特徴は当然引き継いでおり、また不評であったディスプレイの改善、M02未対応のWifi5Ghz対応、バッテリー持ちの向上、カメラ画素及びレンズの性能アップ、外部ストレージの最大数向上、ワンセグ対応と機能面を中心に改善及び向上している形に。

一見してかなり良い変更が多く思えますが、
M02でもある程度スマホを使うユーザーからは性能面への低評価が多かったにも関わらず、CPUやRAMの変更はありませんでした。
CPUやRAMを変更してしまうとこれだけの機能を備えているarrows M03のコスパの良さが死んでしまう可能性があるので仕方の無いことかもしれません。
前作で評価の高かったライトユーザーの層をより取り込むようなパワーアップと考えても良さそうです。
格安SIMでほぼWifiでしかインターネットなんて使わない!なんて方や親世代の方にはドストライクとなる可能性が大。一方でそれなりにスマホを使うミドルユーザーやヘビーユーザーがメイン機として扱うのであれば間違いなく動作面で不満が出てしまうでしょう。
それなりにスマホは使うが、おサイフケータイ対応のSIMフリースマホが欲しいと言う方は、同時期に発売されるシャープのAQUOS mini SH-M03がコンパクトモデルながらにヘキサコアを搭載しているので、arrows M03よりも優先度は高いかもしれません。その分価格が高いと言うデメリットがありますが。

また前作の最後の不評点として「チープなプラスチックデザイン」と言う意見がかなり多かったですが、arrows M03では背面がアルマイト処理のアルミ素材に加えてアルミフレームでデザイン性を高めているとのこと。
実際に触ったことがないので何とも言えませんがパッと見Xperiaに近いデザイン性の高さが窺えます。カラーバリエーションはブラック、ホワイト、ピンクと言うオーソドックスなカラーに加えて楽天モバイルのゴールドカラー、mineoのグリーンカラーが限定色として登場しています。

今回のarrows M03はライトユーザーにはかなりオススメの端末と言う結論になりましたが、もうひとつの理由として様々なMVNOサービスや販売店に採用されている事もあります。
現時点では【楽天モバイル】楽天モバイルとのセット販売が最安値。※キャンペーン終了しました

期間限定キャンペーン情報
【楽天モバイル】楽天モバイルにてarrows M03が「夏モデル3端末割引」の対象に。3300円割引で購入が可能!
2016年10月3日(月)10:00~2016年12月20日(火)9:59までの期間限定なので注意!

スポンサーリンク


こちらも読まれています

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ



スポンサーリンク

Follow site

follow us in feedly