スマートフォンの基本的な使い方からオススメカバーや売れ筋ランキング、料金比較など色々詳しく解説してます

arrows M04とAQUOS SH-M04はどちらが良いのか違いを比較!


富士通からSIMフリーモデルとして「arrows M04」が登場しました。前作のarrows M03が国産モデルで「ワンセグ」や「おサイフケータイ」に対応していたこともあってそれなりに人気の端末でした。そんな富士通の新端末と、これまた国産モデルとしてそれなりの人気を誇るシャープ製SIMフリーモデル「AQUOS SH-M04」のスペックの違いを比較してみました!
国産モデルを探していてどちらの端末を購入するか迷っている方は是非ご参考下さい!

arrows M04とAQUOS SH-M04の違いを比較

スペック比較表
名称 arrows M04 AQUOS SH-M04
画像
メーカー 富士通 シャープ
キャリア SIMフリー
発売時期 2017年7月 2016年12月
OS Android 7.1 Android 6.0
CPU Snapdragon 410
クアッドコア
1.2GHz
Snapdragon 430
オクタコア
1.4GHz
1.1GHz
RAM 2GB 2GB
ROM 16GB 16GB
外部ストレージ 最大256GB 最大256GB
画面サイズ 5.0 インチ 5.0 インチ
画面解像度 1280 × 720
HD
1280 × 720
HD
背面カメラ 1310万画素 1310万画素
前面カメラ 500万画素 500万画素
バッテリー 2580mAh 2700mAh
連続待受時間 LTE:約640時間
3G:約780時間
LTE:約780時間
3G:約900時間
連続通話時間 LTE:約530分
3G:約660分
LTE:約900分
3G:約900分
Wi-Fi a/b/g/n b/g/n
DSDS
指紋認証
機種サイズ
(縦幅)
144 mm 143 mm
機種サイズ
(横幅)
71 mm 71 mm
機種サイズ
(厚み)
8.0 mm 8.3 mm
機種重量 148 g 138 g
カラー ホワイト
ブラック
他限定色
ホワイト
ネイビー
レッド(楽天モバイル)
価格 40,000円前後 29,800円
スポンサーリンク

>arrows M04とAQUOS SH-M04の違いを比較「OS」

プリインストールされているOSのバージョンに違いがあります。

arrows M04の「 Android 7.1 」に対して、
AQUOS SH-M04は「 Android 6.0 」になります。

arrows M04ではAndroid 7.1がプリインストールされており「アプリショートカット」や「スマートストレージ」等の新機能も搭載されております。もちろん7.0の新機能「マルチウィンドウ」にも対応しているので画像のように画面を分割して利用することが出来ます。

>arrows M04とAQUOS SH-M04の違いを比較「CPU」

搭載されているCPUにも違いがあります。

arrows M04の「 Snapdragon 410 」に対して、
AQUOS SH-M04は「 Snapdragon 430 」になります。

どちらも国産モデルと言うこともあってキャリアスマホでも多く採用されているクアルコム社のチップセットが採用されております。
またどちらもスナドラ4xxシリーズなので、エントリー~ミドルクラスに向けたモデルが多いかと思われます。AQUOS SH-M04の方が8コア駆動で性能が上となります。

>arrows M04とAQUOS SH-M04の違いを比較「バッテリー」

バッテリー容量にも違いがあります。

arrows M04の「 2580mAh 」に対して、
AQUOS SH-M04は「 2700mAh 」になります。

単純なバッテリー容量だけでなくメーカー発表値の連続使用時間でもAQUOS SH-M04の方が長時間使用出来ます。

>arrows M04とAQUOS SH-M04の違いを比較「Wi-Fi」

arrows M04ではWi-Fiの5GHz帯に対応しております。2.4GHz帯のみの対応だと他家電との混線があるので個人的には必須の機能です。

arrows M04とAQUOS SH-M04の違いを比較「サイズ」

画面サイズが同じ5.0インチと言うこともあって、端末サイズ自体はほとんど変わりありません。重量はがAQUOS SH-M04の方がかなり軽くなっています。

arrows M04とAQUOS SH-M04の違いを比較「ワンセグ」

arrows M04ではワンセグに対応しております。

arrows M04とAQUOS SH-M04の違いを比較「洗える」

どちらの端末も防水防塵対応ですが、arrows M04では泡ハンドソープで洗えると言う特徴があります。

まとめると

どちらの端末も「おサイフケータイ」に対応した5.0インチの国産モデルとなっており、かなり類似しております。
両端末の違いとしては「OS」「CPU」「バッテリー」「機能」「価格」になります。

まずAQUOS SH-M04は、CPUにスナドラ430が搭載されているのでarrows M04と比べると幾分か動作は快適でしょう。そしてバッテリー面では、連続使用時間がarrows M04よりも優れているので間違いなくアドバンテージです。そして価格もarrows M04と比べるとかなり安いので、こちらもAQUOS SH-M04側のメリットと言えます。

一方のarrows M04のメリットはと言うと、「Wi-Fi5GHzの対応」「ワンセグの対応」「泡ハンドソープで洗える」と機能面の充実さにあります。
またプリインストールされているOSがAndroid7.1なので様々な機能が使えるのも良い点です。AQUOS SH-M04のメリットとして述べた価格についてですが、arrows M04は端末価格が40,000円前後と非常に高いのがネックです。
正直arrows M03からそこまで大きな進化もしていないものの価格があまりに高い!と言うのが個人的な感想です。
「泡ハンドソープで洗える」と言う機能に魅力を感じない方はarrows M03でも十分でしょう。

端末をお探しの方は

それぞれSIMフリーモデルなので、量販店やネットモールにて購入が可能です。

Amazon「arrows M04」で検索する
楽天市場「arrows M04」で検索する
Yahoo!ショッピング「arrows M04」で検索する

Amazon「AQUOS SH-M04」で検索する
楽天市場「AQUOS SH-M04」で検索する
Yahoo!ショッピング「AQUOS SH-M04」で検索する

キャンペーン情報
【楽天モバイル】楽天モバイルではarrows M04の限定色「ゴールド」の販売が決定!
34,800円~購入可能!
あなたのスマホのままで使える!mineoではarrows M04の限定色「グリーン」の販売が決定!
31,800円~購入可能!
IIJmioではarrows M04の量販店(コジマ/ビックカメラ他)限定色「デニムブルー」の販売が決定!
キャンペーン期間中に「音声通話機能付きSIM」と同時に契約した場合、
Amazonギフト券5,000円が貰えます!
2017年9月4日までの期間限定なのでお早めに。

期間限定キャンペーン情報
【楽天モバイル】楽天モバイルにてAQUOS SH-M04が夏トクキャンペーンで21,800円~購入可能!
2017年7月13日(木)10:00~2017年8月17日(木)9:59までの期間限定なのでお早めに。

期間限定キャンペーン情報
IIJmioにてサプライサマーセールが開催中!
AQUOS SH-M04(32,800円)をキャンペーン期間中に「音声通話機能付きSIM」と同時に契約した場合、Amazonギフト券3,000円が貰えます!
2017年9月4日までの期間限定なのでお早めに。

スポンサーリンク


こちらも読まれています

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

Follow site

follow us in feedly

ピックアップ!