スマートフォンの基本的な使い方からオススメカバーや売れ筋ランキング、料金比較など色々詳しく解説してます

arrows M04とP9 liteはどちらが良いのか違いを比較!


富士通からハンドソープで洗えるタフネススマホ「arrows M04」が登場しました。前作のarrows M03がそれなりに人気が高かっただけに注目の端末です。
今回はそんな国産モデルとHuaweiのコスパ良端末「P9 lite」のスペックの違いを比較してみました!
どちらの端末を購入するか迷っている方は是非ご参考ください^^

arrows M04とP9 liteの違いを比較

スペック比較表
名称 arrows M04 P9 lite
画像
メーカー 富士通 HUAWEI
キャリア SIMフリー
発売時期 2017年7月 2016年6月
OS Android 7.1 Android 6.0
CPU Snapdragon 410
クアッドコア
1.2GHz
Kirin 650
オクタコア
4×2.0GHz
4×1.7GHz
RAM 2GB 2GB
ROM 16GB 16GB
画面サイズ 5.0 インチ 5.2 インチ
画面解像度 1280×720
HD
1920×1080
FHD
背面カメラ 1310万画素 1300万画素
前面カメラ 500万画素 800万画素
バッテリー 2580mAh 3000mAh
連続待受時間 LTE:約640時間
3G:約780時間
LTE:約610時間
3G:約630時間
連続通話時間 約660分 約1130分
Wi-Fi a/b/g/n b/g/n
DSDS
指紋認証 対応
機種サイズ
(縦幅)
144 mm 146.8 mm
機種サイズ
(横幅)
71 mm 72.6 mm
機種サイズ
(厚み)
8.0 mm 7.5 mm
機種重量 148 g 147 g
カラー ホワイト
ブラック
他限定色
ゴールド
ホワイト
ブラック
価格 40,000円前後 22,800円
スポンサーリンク

arrows M04とP9 liteの価格比較

P9 liteは2016年代にコスパ良端末として非常に人気の高い端末でした。一方のarrows M04も様々なMVNOとのセット販売に採用されているのでそちらを利用する場合はもっと安く入手出来るでしょう。

arrows M04とP9 liteの違いを比較「OS」

まずプリインストールされているOSのバージョンに違いがあります。

arrows M04の「 Android 7.1 」に対して、
P9 liteは「 Android 6.0 」になります。

arrows M04ではAndroid 7.1がプリインストールされており「アプリショートカット」や「スマートストレージ」等の新機能も搭載されております。もちろん7.0の新機能「マルチウィンドウ」にも対応しているので画像のように画面を分割して利用することが出来ます。

arrows M04とP9 liteの違いを比較「CPU」

また搭載されているCPUにも違いがあります。

arrows M04の「 Snapdragon 410 」に対して、
P9 liteは「 Kirin 650 」になります。

arrows M04はキャリアスマホでもお馴染みのクアルコム社のチップセット、P9 liteは自社開発のコスパに優れたKirinシリーズが採用されております。
arrows M04では前作のM03から変わらずスナドラ410シリーズが搭載されており、スナドラ410シリーズは少し古い上に当時のミドルクラス向けに販売されたモデルなので2017年代の端末の中では少し物足りないかと。
一方のP9 liteはコスパ良端末だけあって、価格に見合わない性能を有しております。後続モデルは既に発売しておりますが、全然現役で活躍できます。

arrows M04とP9 liteの違いを比較「画面」

画面サイズにも違いがあります。

arrows M04の「 5.0インチ 」に対して、
P9 liteは「 5.2インチ 」になります。

ちなみに画面解像度にも違いがあります。

arrows M04の「 1280×720 」に対して、
P9 liteは「 1920×1080 」になります。

解像度は画面の縦横の点の数のことで、この点に色が入る事によって画面が映ります。もちろん点の数が多い程、より細かい所まで色を表現出来ます。

arrows M04とP9 liteの違いを比較「カメラ」

カメラにも違いがあります。まずメインの画素数はほとんど同じで、

arrows M04の「 1310万画素 」に対して、
P9 liteは「 1300万画素 」になります。

またサブの画素数が、

arrows M04の「 500万画素 」に対して、
P9 liteは「 800万画素 」になります。

arrows M04のレビュー記事にて、
何枚か写真をオートで撮影してきたので貼っておきます。

arrows M04
(クリックで拡大 4128 × 3096)

arrows M04とP9 liteの違いを比較「バッテリー」

バッテリー容量にも違いがあります。

arrows M04の「 2580mAh 」に対して、
P9 liteは「 3000mAh 」になります。

メーカーの発表値ではarrows M04の方が連続待受時間は優れており、P9 liteの方が連続通話時間が優れています。

arrows M04とP9 liteの違いを比較「Wi-Fi」

arrows M04ではWi-Fiの5GHz帯に対応しております。
2.4GHz帯のみの対応だと他家電との混線があるので個人的には必須の機能です。

arrows M04とP9 liteの違いを比較「指紋認証」

P9 liteでは背面の上部指紋認証センサーが配置されております。
arrows M04では残念ながら未搭載なので、P9 liteのアドバンテージになります。

arrows M04とP9 liteの違いを比較「ワンセグ」

arrows M04では内臓アンテナが搭載されており、SIMフリースマホには珍しくワンセグに対応しております。
こちらはP9 liteには無い機能なのでarrows M04のアドバンテージとなります。

arrows M04とP9 liteの違いを比較「防水防塵」

arrows M04では防水防塵に加えてハンドソープで洗える仕様となっております。

arrows M04とP9 liteの違いを比較「ストラップホール」

arrows M04では底面にストラップホールが搭載されています。最近の端末では珍しい仕様です。
こちらもまたP9 liteには無い機能なのでアドバンテージ。

arrows M04とP9 liteの違いを比較「おサイフケータイ」

arrows M04はおサイフケータイにも対応しております。機能面が充実している国産モデルだけあってしっかりと重要な機能が抑えられています。

arrows M04とP9 liteの違いを比較「サイズ」

画面サイズの違いもあって、端末サイズ自体はarrows M04の方がコンパクトです。厚みはP9 liteの方が薄型となっております。

まとめると

arrows M04を選ぶメリットは「機能面の充実さ」と「タフネスさ」です。
具体的にには「ワンセグ」「おサイフケータイ」「ストラップホール」「防水防塵+ハンドソープで洗える」と言う機能面の充実さと、MIL規格23項目に準拠したタフネスさが最大の特徴となっており、これらにメリットを感じる人はarrows M04を選ぶべきでしょう。

一方のP9 liteは動作面で価格に見合わない性能を有しており、2016年代に非常に優秀な端末でした。後続機として登場しているP10 liteや同じくHuawei製のコスパ良端末nova liteなどが競合端末として存在するので、
arrows M04の機能面に魅力を感じない方はそちらとの比較も検討した方が良いかと。

端末をお探しの方は

それぞれSIMフリーモデルなので、量販店やネットモールにて購入が可能です。

Amazon「arrows M04」で検索する
楽天市場「arrows M04」で検索する
Yahoo!ショッピング「arrows M04」で検索する

Amazon「P9 lite」で検索する
楽天市場「P9 lite」で検索する
Yahoo!ショッピング「P9 lite」で検索する

キャンペーン情報
【楽天モバイル】楽天モバイルではarrows M04の限定色「ゴールド」の販売が決定!
34,800円~購入可能!
あなたのスマホのままで使える!mineoではarrows M04の限定色「グリーン」の販売が決定!
31,800円~購入可能!
IIJmioではarrows M04の量販店(コジマ/ビックカメラ他)限定色「デニムブルー」の販売が決定!
キャンペーン期間中に「音声通話機能付きSIM」と同時に契約した場合、
Amazonギフト券5,000円が貰えます!
2017年9月4日までの期間限定なのでお早めに。

期間限定キャンペーン情報
【楽天モバイル】楽天モバイルにてHUAWEI P9 liteが夏トクキャンペーンで12,400円~購入可能!
2017年7月13日(木)10:00~2017年8月17日(木)9:59までの期間限定なのでお早めに。

期間限定キャンペーン情報
goo SimSellergooSimSellerにて台数限定!格安スマホお得セールが開催中!
台数限定でP9 liteが11,800円にて購入可能!

スポンサーリンク


こちらも読まれています

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

Follow site

follow us in feedly

ピックアップ!