スマートフォンの基本的な使い方からオススメカバーや売れ筋ランキング、料金比較など色々詳しく解説してます

Au2015年夏モデルスマホの違いを比較!おすすめ機種の選び方

au-2015-summer
Pocket

Auから2015年夏モデルスマートフォンの発表がありました。
今回の記事では夏モデルとして発売される6機種と
先に発売されたGalaxy S6とS6 Edgeを加えた7機種を比較してまとめてみました。
それぞれ特徴があり、当然スペックやデザインも異なってきますので、
購入を検討している方はそれぞれの端末の特徴をとらえて、
自身にあったものを選びましょう。

Wimax2+とは?
無線通信のWiMAXの上位版。速度が最大で220Mbbpsの高速無線インターネットサービスです。
VOLTEとは?
LTE回線を使用した音声通話。従来の3G通話と比べるとよりクリアな音質で通話が出来ます。
ハイレゾとは?
人の耳では聞こえない程の高音の帯域まで再生が可能なオーディオ。
CDよりも更に高音質なので音への拘りがある方には必須な機能。
4k動画撮影とは?
高画質映像処理の一つで、
フルハイビジョンの1920×1080の4倍である4096×2160の画素数を持ち、
単純に考えるとフルハイビジョンの4倍の細かさを実現します。



Xperia Z4 SOV31

メーカー ソニー
CPU 2.0GHz+1.5GHzオクタコア
液晶 5.2インチ(FHD)
バッテリー 2930mAh
カメラ 2070万画素
機種重量 144g
4K動画撮影
防水防塵
VOLTE
ハイレゾ
関連記事 製品の詳細スペックはこちら
製品のグッズ特集記事はこちら

だから私は、‎Xperia。
スペックは非常に高く、これまでの人気やデザイン性の高さを考えると、
間違いなく人気筆頭機種となるかと思われます。
2015年夏モデルの中で何機種か搭載しているオクタコアMSM8994も搭載。
気になる点で言うとWQHD液晶ではなくFHD液晶である点です。
一応FHDの方が電力消費が少ないと言うメリットもありますが、
ここまでいろいろな面で高い性能を誇っていますので、是非搭載してほしかったところです。

Galaxy S6 Edge SCV31

メーカー サムスン
CPU 2.1GHz+1.5GHzオクタコア
液晶 5.1インチ(WQHD)
バッテリー 2600mAh
カメラ 1600万画素
機種重量 132g
4K動画撮影
防水防塵 ×
VOLTE
ハイレゾ
関連記事 製品の詳細スペックはこちら
製品のグッズ特集記事はこちら

NEXT IS NOW。美しさが、時代を創る。
最大の特徴はデュアルエッジスクリーンと言う両サイドの湾曲ディスプレイですが、
性能面でも何気にかなりのハイスペックモデルです。

HTC J butterfly HTV31

メーカー HTC
CPU 2.0GHz+1.5GHzオクタコア
液晶 5.2インチ(WQHD)
バッテリー 2700mAh
カメラ 2020万画素
機種重量 162g
4K動画撮影
防水防塵
VOLTE
ハイレゾ
関連記事 製品の詳細スペックはこちら
製品のグッズ特集記事はこちら

あきないスマホ
オクタコア搭載にWQHD液晶搭載、カメラ画素数も高く人気筆頭候補の一つ。
HTCのスマホはデザインの評判も高く、
角型と言えばXperia、丸型と言えばHTCといわれるほどです。
個人的にも注目しているハイスペックモデルスマホ。

AQUOS SERIE SHV32

メーカー シャープ
CPU 2.0GHzクアッドコア
液晶 5.0インチ(FHD)
バッテリー 2600mAh
カメラ 1310万画素
機種重量 134g
4K動画撮影
防水防塵
VOLTE
ハイレゾ
関連記事 製品の詳細スペックはこちら
製品のグッズ特集記事はこちら

まるで手の中は画面だけ、妥協のない映像美と一体感。プレミアムAQUOS
三辺が狭額縁で構成されたた「EDGEST」デザインが特徴のスマホ。
スペックは他の端末と比べると劣りますが、
美しいデザイン性がすべてを帳消しにしてくれます。
何気にファンも多い端末ですがハイスペック好きには物足りないかもしれません。

isai vivid LGV32

メーカー LGエレクトロニクス
CPU 1.8GHz*2+1.4GHz*4
ヘキサコア
液晶 5.5インチ(WQHD)
バッテリー 3000mAh
カメラ 1600万画素
機種重量 150g
4K動画撮影
防水防塵
VOLTE
ハイレゾ
関連記事 製品の詳細スペックはこちら
製品のグッズ特集記事はこちら

この鮮やかさに、あなたは驚く。
高精細「IPS Quantum ディスプレイ」を搭載していることが最大の特徴で、
前作のisai VLよりも色彩のコンテンツの色再現範囲が18%向上とのこと。
またCPUコアが少し特殊で6コア搭載。
オクタコア程ではないにせよ、クアッドコアよりも高いパフォーマンスを誇ります。

URBANO V02

メーカー 京セラ
CPU 1.4GHzクアッドコア
液晶 5.0インチ(HD)
バッテリー 2200mAh
カメラ 1300万画素
機種重量 ?g
4K動画撮影
防水防塵
VOLTE
ハイレゾ
関連記事 製品の詳細スペックはこちら
製品のグッズ特集記事はこちら

~Quality For Your Life.~
スタイリッシュなメタルボディで、耐衝撃スマホ。
更に相手の声を聞き取りやすくする「スマートソニックレシーバー」等のオプション機能が豊富です。
スペック自体は同時期に発売される他のスマホよりは劣ります。

TORQUE G02

メーカー 京セラ
CPU 1.4GHzクアッドコア
液晶 4.7インチ(HD)
バッテリー 2910mAh
カメラ 1300万画素
機種重量 203g
4K動画撮影
防水防塵
VOLTE
ハイレゾ
関連記事 製品の詳細スペックはこちら
製品のグッズ特集記事はこちら

~最強、再び~
前作では高耐久仕様のスマートフォンとして人気でしたが、
今作では更に海水への耐性が強化されており、
水中での撮影が可能となりました。
スペック自体は同時期に発売される他のスマホよりは劣ります。

Au2015年夏モデルの比較ポイント

多数の機種が同時期に発売されるわけですが、
購入を考えている方はスマホを選ぶ上で重要なポイントがいくつかあります。
まず第一に劇的な変化としては「オクタコア」搭載です。
今までのスマートフォンのCPUは、
古いものからシングルコア(1コア)、デュアルコア(2コア)、クアッドコア(4コア)
となっておりましたが、少し前から国内で搭載しはじめているものがオクタコア(8コア)です。
CPUはスマホの処理関係に非常に大きく関わる部分なので、
性能が良ければ良いほど動作は快適に行えます。
そういう意味では非常に今シリーズの中では重要な比較ポイントになります。
そして次に「WQHD液晶」搭載です。
画面解像度のことなのですが、WQHDはフルハイビジョンよりも更に細かく画面を表示します。
スマホの画面が細かい点に色をつけて表示しているのですが、
フルハイビジョンの1080×1920(横縦)の点の数に対して、
WQHDは1440×2560の点の数で画面に表示します。
当然、フルハイビジョンよりも鮮明で細かい色の変化に対応出来ますので、
FHDとWQHD液晶ではかなりの差があると言っても過言ではないでしょう。
ちなみにHDで720×1280なので点の数が倍も違います。
動画の視聴やアプリを利用している方には是非気にすべきポイントとなります。

Au2015年夏モデル性能別ランキング

CPUの数値で比較
2.1GHz(Q)+1.5GHz(Q) Galaxy S6 Edge
2.0GHz(Q)+1.5GHz(Q) HTC J butterfly HTV31
2.0GHz(Q)+1.5GHz(Q) Xperia Z4

1.2GHz(D)+1.4GHz(Q) isai vivid LGV32
2.0GHz(Q) AQUOS SERIE SHV32
1.4GHz(Q) TORQUE G02
1.4GHz(Q) URBANO V02

Galaxy S6 edge、Xperia Z4、HTC J Butterflyはオクタコア搭載。
他端末はクアッドコア搭載となっており、性能差に期待。

液晶サイズで比較
5.5インチ isai vivid LGV32
5.2インチ HTC J butterfly HTV31
5.2インチ Xperia Z4
5.1インチ Galaxy S6 Edge
5.0インチ URBANO V02
5.0インチ AQUOS SERIE SHV32

4.7インチ TORQUE G02

isai vivid LGV32がトップで5.5インチ液晶。
7機種中6機種が5インチ以上と言う事態に。
最小サイズがTORQUE G02の4.7インチです。
最小サイズといっても4.7インチとは大型化が進む一方ですね。

バッテリー容量で比較
3000mAh isai vivid LGV32
2930mAh Xperia Z4
2910mAh TORQUE G02

2700mAh HTC J butterfly HTV31
2600mAh Galaxy S6 Edge
2600mAh AQUOS SERIE SHV32

2200mAh URBANO V02

バッテリー容量がイコール電池持ちの良さと言う訳ではないのですが、
とりあえずは容量ランキングです。isai vivid LGV32が3000mAhでトップに。
最新モデルの省エネ性能に期待しましょう。

カメラ画素数で比較
2070万画素 Xperia Z4
2020万画素 HTC J butterfly HTV31

1600万画素 isai vivid LGV32
1600万画素 Galaxy S6 Edge

1310万画素 AQUOS SERIE SHV32
1300万画素 TORQUE G02
1300万画素 URBANO V02

画素数だけで言うとXperia Z4がトップに。
レンズによって様々な写し方があるので、画素数の高さが全てではありません。
ドコモの夏モデルと比べると全体的に低く感じます。

Au2015年夏モデルスマホまとめ

オクタコア、WQHD液晶と言う大きな2点を搭載している機種が、
Galaxy S6 Edge
HTC J butterfly HTV31

の2機種になっており、惜しくもFHD液晶でオクタコアを搭載しているものが、
Xperia Z4
になります。
これら3機種はハイスペックモデルで間違いないでしょう。
またオクタコアこそ搭載していないもののWQHD液晶などディスプレイに趣を置いているものが、
isai vivid LGV32
そしてEDGESTのAQUOS SERIE SHV32、
耐久スマホに定評のある京セラの2機種などなど。
それぞれの機種に特徴があり、選ぶことが難しいかもしれません。
私のようなスペック厨はGalaxy S6 Edge、Xperia Z4、HTC J Butterflyの3機種を好みます。
そして機種サイズなのですが最近のスマホは大型化していますので、
何にせよ一度実物を手に取ってみるべきでしょう。

Auの2015夏モデルスマホの比較記事

URBANO V02と前作の比較記事
isai vivid LGV32と前作の比較記事
HTC J butterfly HTV31と前作の比較記事
TORQUE G02と前作の比較記事
Xperia Z4と前作との比較記事(ドコモ版)

スポンサーリンク


こちらも読まれています

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ



スポンサーリンク

Follow site

follow us in feedly