スマートフォンの基本的な使い方からオススメカバーや売れ筋ランキング、料金比較など色々詳しく解説してます

au2015年春モデル!INFOBAR A03とAQUOS SERIE mini SHV31はどちらが良いのか違いを比較してみました

Pocket

INFOBAR A03とAQUOS SERIE mini SHV31の比較

auから2015年春モデルとして、
京セラのINFOBAR A03とシャープのAQUOS SERIE mini SHV31が発売されます。
発売予定日は1月下旬から2月中旬を予定しており、
最新技術の投入された2機種に早くも注目が集まっております。
そして両機種共に4.5インチのコンパクトモデルである点から、
INFOBAR A03とAQUOS SERIE mini SHV31はどちらが良いのか比較してみました。


関連記事

INFOBAR A03のスペック詳細情報
Auから発売予定のINFOBAR A03のスペック詳細を記載。
AQUOS SERIE mini SHV31のスペック詳細情報
Auから発売予定のAQUOS SERIE mini SHV31のスペック詳細を記載。


INFOBAR A03とAQUOS SERIE mini SHV31の違いを比較

INFOBAR A03とAQUOS SERIE mini SHV31のスペック比較表
INFOBAR A03 AQUOS SERIE mini SHV31
本体価格 Amazon価格:発売後に記載 Amazon価格:発売後に記載
OS Android 4.4 Android 4.4
CPU MSM8974AB 2.3GHzクアッドコア MSM8974AB 2.3GHzクアッドコア
液晶サイズ 4.5インチ 4.5インチ
解像度 1920×1080 FHD 1920×1080 FHD
RAM 2 GB 2 GB
ROM 16GB 16GB
カメラ画素数 1300万画素 1310万画素
バッテリー容量 2020 mAh 2120 mAh
機種サイズ 68×131×8.9mm 63×124×9.9mm
機種重量 約 130g 約 118g

INFOBAR A03とAQUOS SERIE mini SHV31の違いを比較!「CPU」

両機種共にスナドラ801シリーズの「MSM8974AB」を搭載。
コア数値は2.3GHzクアッドコアで、1世代前辺りからの主流のCPUです。

INFOBAR A03とAQUOS SERIE mini SHV31の違いを比較!「液晶」

INFOBAR A03とAQUOS SERIE mini SHV31共に液晶サイズは4.5インチです。
しかし機種サイズを見て分かる通り、AQUOS SERIE mini SHV31は幅が非常に狭く、
「EDGEST」と言う3辺の軸を細くする機能も搭載しておりますので、
コンパクトモデルとしてはAQUOS SERIE mini SHV31の方が優秀に思えます。

INFOBAR A03とAQUOS SERIE mini SHV31の違いを比較!「解像度」

INFOBAR A03とAQUOS SERIE mini SHV31共に1920×1080のFHDとなっております。
こちらも1世代前(もっと前?)から主流のフルハイビジョンで、
更に最新の物だとQHDの端末なども存在しています。

INFOBAR A03とAQUOS SERIE mini SHV31の違いを比較!「メモリ/ストレージ」

INFOBAR A03とAQUOS SERIE mini SHV31共に2GB/16GBとなっております。
最新のモデルの割には控えめな印象です。
コンパクトモデルなので仕方の無いことかもしれません。

INFOBAR A03とAQUOS SERIE mini SHV31の違いのまとめ

性能面においてはINFOBAR A03とAQUOS SERIE mini SHV31共に大きな違いは無く、
コンパクトモデルとしては悪くないスペックとなっております。
また上記には記載しておりませんが、
AQUOS SERIE mini SHV31には「リアルタイムHDR」と呼ばれる機能が搭載されており、
暗いシーンでの撮影も綺麗に写す事が出来ます。
AQUOS SERIE mini SHV31はカメラ性能やコンパクトモデルとしての性能はかなり優秀に感じます。
スペックがほぼ同じで細かい点でAQUOS SERIE mini SHV31の方が上回っているので、
AQUOS SERIE mini SHV31の方が良さそうに見えますが、そうとも限りません。
と言うのもINFOBAR A03は前機種でデザインに人気があり、
今作のINFOBAR A03もデザイン性が非常に高く、
角ばったデザインの端末に多い「高級感」を、
丸みを帯びたデザインの端末であるINFOBAR A03で演出しております。
またコンパクトモデルと言う事で購入を考えている方には必ず必要なことがあります。
それは実機を手にとってみることです。コンパクトモデルを求めているのであれば、
必ず操作感を重視しているはずです。
実際にショップで手に取り、サイズと操作感を確認してから選びましょう。

にしても端末価格が高すぎる!

今回Auから2014年冬モデルとして発売されたURBANO V01とisai VL LGV31ですが、
乗り換えやキャンペーンを利用しても月額料金が高すぎる!
なんて感じている方や、当たり前のように支払っている方!
今となっては当たり前の「格安スマホ」や「SIMフリースマホ」等の単語を聞いたことがありませんか?
イオンやビックカメラのSIMフリースマホの発売をきっかけに、
昔から存在していたのですが、最近では一般的にも耳にするようになりました。
当サイトでは兼ねてよりこのSIMフリースマホや白ロム(中古スマホ)を利用して、
スマートフォンの月額料金を安くする方法をオススメしています。
興味のある方は是非こちらをご参考下さい。
白ロムを利用してスマホ料金を安くする方法


スポンサーリンク


こちらも読まれています

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ



スポンサーリンク

Follow site

follow us in feedly