スマートフォンの基本的な使い方からオススメカバーや売れ筋ランキング、料金比較など色々詳しく解説してます

BLADE V8とFR7101AKはどちらが良いのか違いを比較!


ZTE製の「BLADE V8」とFRONTIER製の「FR7101AK」は「デュアルカメラ搭載」「DSDS機能搭載」と言う特徴的な機能が2つも被っている競合端末です。
どちらの端末も「デュアルカメラ」を活かした使い用途での購入が必須ではありますが、
今回は競合端末としてどちらの方が優れているのか比較してみました。
「デュアルカメラ」搭載の「DSDS」機能対応したSIMフリーモデルを探している方は是非ご参考ください!

BLADE V8とFR7101AKの比較

スペック比較表
名称 BLADE V8 FR7101AK
画像
メーカー ZTE FRONTIER
キャリア SIMフリー
発売時期 2017年5月 2017年5月
OS Android 7.0 Android 7.0
CPU Snapdragon 435
オクタコア
1.4GHz
1.1GHz
MTK6750T
オクタコア
1.5GHz
1.0GHz
RAM 3GB 4GB
ROM 32GB 64GB
外部ストレージ 最大128GB 最大64GB
画面サイズ 5.2 インチ 5.5 インチ
画面解像度 1080×1920
FHD
1080×1920
FHD
背面カメラ 1300万画素
200万画素
デュアル
1300万画素
500万画素
デュアル
前面カメラ 1300万画素 500万画素
バッテリー 2730mAh 2000mAh
Wi-Fi b/g/n a/b/g/n
通信(4G) Band1
Band3
Band8
Band19
Band26
Band1
Band3
Band8
Band19
Band28
通信(3G) Band1
Band6
Band8
Band19
Band1
Band6
Band8
デュアルSIM 対応 対応
DSDS 対応 対応
指紋認証 対応
前面下部
対応
前面下部
USB micro USB Type C
機種サイズ
(縦幅)
148.4 mm 154 mm
機種サイズ
(横幅)
71.5 mm 76.4 mm
機種サイズ
(厚み)
7.9 mm 8.2 mm
機種重量 141.6 g 165 g
カラー シャンパンゴールド
ミッドナイトグレー
ブラック
価格 34,800円 39,800円
スポンサーリンク

BLADE V8とFR7101AKの違いを比較「CPU」

搭載されているCPUに違いがあります。

BLADE V8の「 Snapdragon 435 」に対して、
FR7101AKは「 MTK6750T 」になります。

BLADE V8ではキャリアスマホでも多く採用されている安定感に定評あるクアルコム社のチップセットが採用されており、一方のFR7101AKではコスパに定評のあるMediaTek社のチップセットが採用されております。

BLADE V8 FR7101AK

Antutuベンチマークスコア(6.2.7)では上記のような結果に。あまりスコア差はありませんがわずかながらにFR7101AKの方が上回っております。

BLADE V8とFR7101AKの違いを比較「RAM」

搭載されているRAMの数値にも違いがあります。

BLADE V8の「 3GB 」に対して、
FR7101AKは「 4GB 」になります。

RAMはCPUに次ぐ動作面に影響を与える重要な部分です。特に同時動作に影響を与えるので、スマホで様々な操作を行う方には重要な比較ポイント。

BLADE V8とFR7101AKの違いを比較「ROM」

搭載されているROMの容量にも違いがあります。

BLADE V8の「 32GB 」に対して、
FR7101AKは「 64GB 」になります。

ROMは内部ストレージのことで端末本体の容量になります。スマホで何らかのファイルを管理する方には大容量が必須です。

BLADE V8とFR7101AKの違いを比較「外部ストレージ」

外部ストレージの対応数にも違いがあります。

BLADE V8の「 128GB 」に対して、
FR7101AKは「 64GB 」になります。

外部ストレージはSDカードで増設出来る容量です。それぞれの端末で対応数が異なるので注意。
スマホの外部メモリ「microSD」と「microSDHC」と「microSDXC」の違いとは?

BLADE V8とFR7101AKの違いを比較「画面」

画面サイズにも違いがあります。

BLADE V8の「 5.2インチ 」に対して、
FR7101AKは「 5.5インチ 」になります。

画面サイズは完全に人それぞれの好みにもなりますが、0.3インチ程FR7101AKの方が大きくなっております。

ちなみに画面解像度は両端末「 FHD 」となっております。

BLADE V8とFR7101AKの違いを比較「カメラ」

デュアルカメラが特徴的な両端末ですが実際にボケ効果で何枚か適当に撮影してみました。

BLADE V8 FR7101AK

急遽撮影したのでかなり適当になってしまいましたが、1枚目はスタバのロゴをフォーカスし撮影、2枚目は真ん中の植物をフォーカスして撮影しました。
画面サイズを合わせようとしたのですが、どうやらデュアルカメラの撮影では画素数や対比は選べないみたいです。

BLADE V8では撮影後のリフォーカス機能が凄く使いやすくて実用性を感じました!

インカメラの画素数にも違いがあります。

BLADE V8の「 1300万画素 」に対して、
FR7101AKは「 500万画素 」になります。

最近ではSNSの流行等もあってインカメラの画素数も大事なポイントです。BLADE V8では1300万画素とかなりの高画素なカメラが採用。

BLADE V8とFR7101AKの違いを比較「バッテリー」

バッテリー容量にも違いがあります。

BLADE V8の「 2730mAh 」に対して、
FR7101AKは「 2000mAh 」になります。

とりあえず容量のみの話にはなりますが、FR7101AKは5.5インチモデルの割にバッテリー容量がかなり少なく感じます。

BLADE V8とFR7101AKの違いを比較「Wi-Fi」

FR7101AKはWi-Fi5GHz帯に対応しております。2.4GHz帯のみの場合は他家電との混線があるので個人的には5GHz帯の対応はありがたい機能です。

どちらも指紋認証センサーは前面配置

モトローラ端末で多かった前面下部の物理ボタンが指紋認証センサーになっているパターンですが、今回の両端末でも同じく前面下部への配置が採用されております。

microUSBとUSB Type-Cの違い

USBポートの端子に違いがあります。

BLADE V8の「 micro USB 」に対して、
FR7101AKは「 Type C 」になります。

Type-Cは最近の端末でそれなりに採用されています。上下どちらでも接続出来るので個人的には扱いやすくて重宝してます。

BLADE V8とFR7101AKの違いを比較「サイズ」

画面サイズの違いもあって、端末サイズはBLADE V8の方がコンパクトかつ軽量モデルとなっております。

まとめると

あくまでも個人的な意見にはなってしまいますが、「デュアルカメラ」の使いやすさやリフォーカス機能、またインカメラの画素数の高さなどもふまえるとカメラ性能の総合力ではBLADE V8の方が上に感じました。

とはいえFR7101AKではRAMやROMの数値も高く、Wi-Fi5GHz帯の対応、USB Type-Cの採用などなどBLADE V8には無い機能が備わっており、
そちらに魅力を感じている方で「デュアルカメラ」や「DSDS」もほしい!なんて方はFR7101AKの方を選びましょう。

そして忘れていけないのはFR7101AKは5.5インチながらにバッテリー容量が2000mAhとかなり少なめになっているところには注意しましょう。今のところサブ機として使っていますが、早くも不満は多少出始めています^^;

どちらの端末も「デュアルカメラ」搭載と言う点をのぞけばかなりコスパが微妙なので、コスパ重視でSIMフリースマホを探している方はもっと別の端末を選びましょう。
【2017年版】比較で選ぶ!おすすめSIMフリースマホ

2017年6月1日からみおふぉんで取り扱い
IIJmioにてBLADE V8の販売が開始予定!
スポンサーリンク


こちらも読まれています

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

Follow site

follow us in feedly

ピックアップ!