スマートフォンの基本的な使い方からオススメカバーや売れ筋ランキング、料金比較など色々詳しく解説してます

グレアフィルム・ノングレアフィルムの違い 光沢・反射防止

tisiki-logo
Pocket

近年のスマホの普及で、
若い方もそうでない方もスマートフォンを携帯電話として使用しているはずです。
そんなスマートフォンですが、高性能なだけあって非常に価格が高いです。
画面に傷が入ったり、壊れたりしたら修理にお金がかかります。
そんなスマートフォンにもはや必須のアイテムである「液晶保護フィルム」です。
言葉の通り液晶を保護するフィルムなのですが、
単純に衝撃から護るためだけではなく、
タッチパネルであるスマホの液晶に指紋が付かないようにしたり、
動画の視聴を滑らかにしたり、と様々な目的があります。
今回はそんなスマートフォンの液晶保護フィルムについて色々まとめてみました。



液晶保護フィルムの基本的な2種類

やはりよく聞くのが「光沢」や「ノングレア」「反射防止」等の言葉ですが、
大きく分けると2種類あります。

グレア・光沢タイプ

一般的にかなり使用している方が多いグレア(光沢)フィルムです。
特徴としては、
発色が良く画像や動画が鮮やか
指紋が残る
・指が滑りにくい
・反射による写り込み

最も大きいデメリットとしては、光の反射による写り込みが激しい事です。
日差しが強い状態では画面がかなり見にくい場合もあります。
その反面、発色が良く動画等はかなり鮮やかに視聴出来ます。
また表面に綺麗なツヤが出て高級感が出ます。
スマートフォンでよく動画の視聴をする方にオススメ!

ノングレア・アンチグレア・非光沢タイプ

グレアフィルムではない方のほとんどがノングレア(アンチグレア)フィルムです。
特徴としては、
光の反射を抑える(写り込みが無い)
・指が滑りやすい
・指紋が付きにくい

・画面が見にくい(画像や動画・文字など)
最も大きいデメリットとしては、画面に鮮やかさが無い事です。
しかしメリットも多く、グレア(光沢)フィルムとは全くの逆の部分に特徴があります。
グレアタイプとノングレアタイプで選ぶ際に気にすべき点は、
写り込みがあるかないか、画面を鮮やかに写すかで選びます。
写り込み・反射が嫌いな方や外での使用が多い方にオススメ!

画面が鮮やかに写りますので、動画の視聴などが多い方はグレアフィルム
反射が嫌いな方はノングレアフィルム
ゲームをよくプレイし、操作を快適にしたい方もノングレアフィルム
と言ったように、自分の使い勝手にあった方を選びましょう。

その他の液晶保護フィルム

キズリペア・自己修復

細かい傷などが特殊加工により自然に修復・見えなくします。

覗き見防止・プライバシーフィルター

視野角が狭く、横からだと画面が見えなくなります。画面が暗くなり、タッチパネルの反応も悪くなりますが、
電車などを頻繁に利用する方にオススメ。

UVカット

液晶から出る紫外線をカット、目の疲れを軽減します。

ブルーライトカット

LED液晶から発せられるブルーライトをカット、目の疲れを軽減します。

気泡ゼロ・気泡が消える・気泡が入りにくい

言葉の通りですが、ホコリなども入らなくします。

スマホの液晶保護フィルムを綺麗に貼りたい!

一度貼ったら長く使用しますので、
出来る限りは上手に貼りたいと思います。
上手く貼れなかった方のほとんどが、「気泡が入った」と言う方です。
なので特に綺麗に貼るために労力を使いたくない方は、
「気泡ゼロ・気泡が消える・気泡が入りにくい」と言うのが売りのフィルムを選びましょう。
気泡さえ入らなければある程度は上手く貼れます。

飛散防止フィルム

飛散防止フィルムとは、国産のスマホに最初から貼ってあるフィルムです。
人によっては無理して剥がして使用する方もいますが、
その場合のメリットはと言うと、
・タッチパネルの感度が上がる
・画面がよりきれいに見える

等があります。
剥がれないように貼ってありますので、
剥がす際は無理矢理剥がすしかないようです。
※剥がした場合は、メーカーの保証が受けられなくなるそうなのでその点はご了承の上お試し下さい。
個人的にはオススメしません!
興味のある方は検索して調べましょう!

話題の強化ガラスとは

最近では強化ガラスと呼ばれるフィルムが流行っています。
液晶保護フィルムのPET素材に対して、
強化ガラスの素材は基本的にガラスになります。
特徴は衝撃に強い点や耐久力の高い所にありますが、
詳しく記載すると長くなるので、
姉妹サイトのタブレットおすすめ情報の記事をご参考ください。
タブレット用に記載していますが、スマートフォンとしても当てはまるので、
ある程度は参考になるかもしれません。

スマホの液晶保護フィルムのおすすめのメーカー

一番のオススメはもはやスマホグッズではお馴染みの「レイ・アウト」の液晶保護フィルムです。
上記で説明した様々なタイプがあり、価格が非常に安いのでオススメです。
レイ・アウト
Amazonから購入出来ます。検索にて機種名を入力して下さい。
個人的におすすめなのがミヤビックス。
こちらのフィルムは何度か利用しておりますが、凄く丈夫で長持ちします。
ミヤビックス
Amazonから購入出来ます。検索にて機種名を入力して下さい。

スポンサーリンク


こちらも読まれています

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 1月 04日

ピックアップ



スポンサーリンク

Follow site

follow us in feedly