スマートフォンの基本的な使い方からオススメカバーや売れ筋ランキング、料金比較など色々詳しく解説してます

FLEAZ Queとnova liteはどちらが良いのか違いを比較!


Coviaの格安エントリーモデル「FLEAZ Que」と格安SIM専売のコスパ良端末「nova lite」はどちらが良いのかスペックの違いを比較してみました。
どちらを購入するか迷っている方は是非ご検討ください!

FLEAZ Queとnova liteの比較

スペック比較表
名称 FLEAZ Que nova lite
画像
メーカー Covia HUAWEI
キャリア SIMフリー
発売時期 2017年4月 2017年2月
OS Android 6.0
7.0アップデート予定
Android 7.0
CPU MT6735A
クアッドコア
1.3GHz
Kirin655
オクタコア
2.1GHz
1.7GHz
RAM 2GB 3GB
ROM 16GB 16GB
外部ストレージ 最大128GB 最大128GB
画面サイズ 4.5 インチ 5.2 インチ
画面解像度 854×480 1920×1080
背面カメラ 500万画素 1200万画素
前面カメラ 500万画素 800万画素
バッテリー 2200mAh 3000mAh
Wi-Fi a/b/g/n b/g/n
通信(4G) Band1
Band3
Band19
Band1
Band3
Band5
Band7
Band8
Band19
Band28
Band40
通信(3G) Band1
Band6
Band1
Band5
Band6
Band8
Band19
デュアルSIM 対応
DSDS
指紋認証 対応
USB micro USB micro USB
機種サイズ
(縦幅)
132.4 mm 147.2 mm
機種サイズ
(横幅)
66.5 mm 72.94 mm
機種サイズ
(厚み)
10.35 mm 7.6 mm
機種重量 125 g 147 g
カラー ブラック ホワイト
ブラック
ゴールド
価格 9,800円 20,000円前後
(MVNO専売)
スポンサーリンク

FLEAZ Queとnova liteの価格比較

格安エントリーモデルのFLEAZ Queは1万円前後とかなり安い価格ですが、一方のnova liteもMVNO専売として登場しただけあって2万円前後での入手が可能。
この1万円の差を埋めるメリットがnova liteにあるのかどうかが端末を選ぶ上で重要になります。

FLEAZ Queとnova liteの違いを比較「OS」

まずはプリインストールされているOSのバージョンに違いがあります。

FLEAZ Queの「 Android 6.0 」に対して、
nova liteは「 Android 7.0 」になります。

あくまで出荷時のバージョンではありますが、Android7.0は上記の画像のようにマルチウィンドウ機能に対応しております。同時期に二つのタスクを実行できるので非常に便利です。
FLEAZ Queも日程は未定ですがAndroid 7.0へのアップデートを予定しているとのことです。

FLEAZ Queとnova liteの違いを比較「CPU」

搭載されているCPUに大きな違いがあります。

FLEAZ Queの「 MT6735A 」に対して、
nova liteは「 Kirin655 」になります。

あくまでFLEAZ Queは格安モデルなので動作面はそこまで期待出来ません。CPUもコスパに定評のあるMediaTek社のチップセットが採用されております。

FLEAZ Que nova lite

Antutuベンチマークスコア(6.2.7)ではCPUの差もあってかなりのスコア差があります。

FLEAZ Queとnova liteの違いを比較「RAM」

搭載されているRAMの数値にも違いがあります。

FLEAZ Queの「 2GB 」に対して、
nova liteは「 3GB 」になります。

RAMもまた動作面に影響を与える重要な部分です。1GBの差とは言えそれなりの違いと言えるでしょう。

FLEAZ Queとnova liteの違いを比較「画面」

画面サイズにも違いがあります。

FLEAZ Queの「 4.5インチ 」に対して、
nova liteは「 5.2インチ 」になります。

FLEAZ Queは4.5インチとかなりのコンパクトなサイズなのが特徴的。

また画面解像度にも違いがあります。

FLEAZ Queの「 854×480 」に対して、
nova liteは「 1920×1080 」になります。

画面解像度は画面の縦横の点の数のことで、この点に色が入る事によって画面を表示します。もちろん点の数が多い程細かいところまで色を再現出来ます。
FLEAZ Queでは画面サイズの都合や価格の都合もあってかなりの低画素ディスプレイが採用されておりますが、nova liteではFHDが採用されております。

FLEAZ Queとnova liteの違いを比較「カメラ」

カメラの画素数にも大きな違いがあります。まずメインカメラの画素数が、

FLEAZ Queの「 500万画素 」に対して、
nova liteは「 1200万画素 」になります。

FLEAZ Que nova lite

オートで適当に撮影しましたが、拡大するとやはり画素数の差や色味に違いがあるのが分かります。

またサブカメラに関しても、

FLEAZ Queの「 500万画素 」に対して、
nova liteは「 800万画素 」になります。

SNSの流行などもあって自撮り用にインカメラの画素数も意外と重要なポイントです。

FLEAZ Queとnova liteの違いを比較「バッテリー」

バッテリー容量にも違いがあります。

FLEAZ Queの「 2200mAh 」に対して、
nova liteは「 3000mAh 」になります。

FLEAZ Queとnova liteの違いを比較「Wi-Fi」

FLEAZ QueではWi-Fiの5GHz帯に対応しております。
nova liteでは2.4GHz帯のみの対応となっているので注意。

FLEAZ Queとnova liteの違いを比較「指紋認証」

nova liteでは背面の上部に指紋認証を搭載しております。
FLEAZ Queは非搭載となっているので注意。

FLEAZ Queとnova liteの違いを比較「スピーカー」

スピーカー位置にも違いがあります。
FLEAZ Queは背面下部辺りに配置されておりますが、nova liteでは底面に配置されております。

FLEAZ Queとnova liteの違いを比較「サイズ」

画面サイズの違いもあって、端末本体のサイズはFLEAZ Queの方が圧倒的にコンパクトかつ軽量です。厚みのみnova liteの方が薄型になっております。

まとめると

個人的には1万円の差では埋まらないほどのメリットがnova lite側にあると思います。
中でもAntutuのベンチマークスコアは端末のスペックを数値化してくれるアプリで、指標としてはすごく分かりやすいので目安になります。
そのベンチマークスコアに倍近い差が付いているのは動作面で大きな違いがあることになります。

逆に言えば低スペックで問題が無く、使い用途がはっきりしているのであれば価格の安さやWi-Fi5GHz帯の対応・コンパクトさもあるので、FLEAZ Queを選択するのも全然ありだと思います。

自身の使い用途が大事なので、どちらを選ぶかスペック表を見てもよく分からない方はnova liteを選んでおいた方が無難でしょう。

端末をお探しの方は

どちらもネットモールや量販店での購入が可能です。

Amazon「FLEAZ Que」で検索する
楽天市場「FLEAZ Que」で検索する
Yahoo!ショッピング「FLEAZ Que」で検索する

Amazon「nova lite」で検索する
楽天市場「nova lite 」で検索する
Yahoo!ショッピング「nova lite」で検索する

期間限定キャンペーン情報
現在キャンペーン無し
期間限定キャンペーン情報
現在キャンペーン無し

スポンサーリンク


こちらも読まれています

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

Follow site

follow us in feedly

ピックアップ!