スマートフォンの基本的な使い方からオススメカバーや売れ筋ランキング、料金比較など色々詳しく解説してます

FLEAZ QueとPriori4はどちらが良いのか違いを比較!


Coviaの格安エントリーモデル「FLEAZ Que」とFREETEL製の格安スマホ「Priori4」はどちらが良いのかスペックの違いを比較してみます!
どちらの端末も格安モデルなので動作面に不安があります。サブ機として運用を予定している方がメインの層となりますが、メイン機として運用を検討している方は是非今回の両端末の比較をご参考下さい!

FLEAZ QueとPriori 4の比較

スペック比較表
名称 FLEAZ Que Priori 4
画像
メーカー Covia FREETEL
キャリア SIMフリー
発売時期 2017年4月 2017年1月
OS Android 6.0
7.0アップデート予定
Android 6.0
CPU MT6735A
クアッドコア
1.3GHz
MT6737
クアッドコア
1.3GHz
RAM 2GB 2GB
ROM 16GB 16GB
画面サイズ 4.5 インチ 5.0 インチ
画面解像度 854×480 1280×720
背面カメラ 500万画素 800万画素
前面カメラ 500万画素 500万画素
バッテリー 2200mAh 4000mAh
Wi-Fi a/b/g/n a/b/g/n
通信(4G) Band1
Band3
Band19
Band1
Band3
Band5
Band8
Band18
Band19
Band26
Band28
Band41
通信(3G) Band1
Band6
Band1
Band5
Band6
Band8
Band19
デュアルSIM 対応
DSDS
指紋認証
USB micro USB micro USB
機種サイズ
(縦幅)
132.4 mm 144.8 mm
機種サイズ
(横幅)
66.5 mm 71.5 mm
機種サイズ
(厚み)
10.35 mm 9.5 mm
機種重量 125 g 167 g
カラー ブラック バックカラー6色
価格 9,800円 14,800円
スポンサーリンク

FLEAZ QueとPriori4の価格比較

価格自体はPriori 4の方が高いですが、入手方法次第ではFLEAZ Queも同じぐらいの価格になる場合も。

FLEAZ QueとPriori4の違いを比較「OS」

プリインストールされているOSのバージョンはどちらも「 Android 6.0 」ですが、FLEAZ QueではAndroid 7.0へのアップデートが予定されております。

FLEAZ QueとPriori4の違いを比較「CPU」

搭載されているCPUに違いがあります。

FLEAZ Queの「 MT6735A 」に対して、
Priori 4は「 MT6737 」になります。

どちらもコスパに定評のあるMediaTek社のプロセッサが採用されております。

FLEAZ Que Priori 4

Antutuベンチマークスコア(6.2.7)では上記のように。意外にもFLEAZ Queの方がスコアが高いですね。

FLEAZ QueとPriori4の違いを比較「画面」

画面サイズにも違いがあります。

FLEAZ Queの「 4.5インチ 」に対して、
Priori 4は「 5.0インチ 」になります。

また画面解像度にも違いがあります。

FLEAZ Queの「 854×480 」に対して、
Priori 4は「 1280×720 」になります。

画面解像度は画面の縦横の点の数のことで、この点に色が入ることによって色が表現されます。
Priori4ではHDと呼ばれる解像度1280×720が採用されておりますが、Queではそれより粗い854×480が採用されております。

FLEAZ QueとPriori4の違いを比較「カメラ」

メインカメラの画素数にも違いがあります。

FLEAZ Queの「 500万画素 」に対して、
Priori 4は「 800万画素 」になります。

FLEAZ Que Priori 4

オートで何枚か撮っておいたので貼っておきます。

FLEAZ QueとPriori4の違いを比較「バッテリー」

バッテリー容量にも違いがあります。

FLEAZ Queの「 2200mAh 」に対して、
Priori 4は「 4000mAh 」になります。

Priori4は大容量バッテリーと謳っているだけあって4000mAhもの大容量バッテリーが搭載されております。

FLEAZ QueとPriori4の違いを比較「デュアルSIM」

FLEAZ QueではデュアルSIM未対応なので注意してください。一方のPriori4は対応しております。

FLEAZ QueとPriori4の違いを比較「スピーカー」

両端末スピーカーは背面下部に配置されております。

FLEAZ QueとPriori4の違いを比較「サイズ」

画面サイズの違いもあって端末本体のサイズはFLEAZ Queの方が圧倒的にコンパクトかつ軽量です。厚みのみPriori4の方が薄型となっております。

まとめると

意外にもFLEAZ Queはベンチマークスコアも高いですが、それでもやはりスコア的にゲーム系アプリは厳しそうです。普段使いなら問題無さそうですが。
しかしベンチマーク以外で言えばPriori4には「解像度」「カメラ」「バッテリー」と重要な部分にメリットがあります。

また記載していなかった部分で言えば、
Priori4ではバックカバーが6色オマケで付いてきます。

FLEAZ Queはブラック系の一色のみでマット仕様で少し質素な印象です。Priori4のバックカバーはすぐに取り外しが出来るので着せ替えも簡単です。

端末をお探しの方は

どちらもネットモールや量販店での購入が可能です。

Amazon「FLEAZ Que」で検索する
楽天市場「FLEAZ Que」で検索する
Yahoo!ショッピング「FLEAZ Que」で検索する

Amazon「Priori4」で検索する
楽天市場「Priori4」で検索する
Yahoo!ショッピング「Priori4」で検索する

期間限定キャンペーン情報
現在キャンペーン無し
スポンサーリンク


こちらも読まれています

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

Follow site

follow us in feedly

ピックアップ!