スマートフォンの基本的な使い方からオススメカバーや売れ筋ランキング、料金比較など色々詳しく解説してます

FLEAZ QueとZenFone3 Max ZC520TLはどちらが良いのか違いを比較!


Coviaの格安エントリーモデル「FLEAZ Que」と最近5.5インチ版も登場したASUSの「ZenFone3 Max ZC520TL」(今回は5.2インチ版)のスペックの違いを比較してみました。
どちらの端末を購入するか迷っている方は是非ご参考ください!

FLEAZ QueとZenFone3 Maxのスペック比較

スペック比較表
名称 FLEAZ Que ZenFone3 Max
画像
メーカー Covia ASUS
キャリア SIMフリー
発売時期 2017年4月 2017年1月
OS Android 6.0
7.0アップデート予定
Android 6.0
CPU MT6735A
クアッドコア
1.3GHz
MT6737M
クアッドコア
1.25GHz
RAM 2GB 2GB
ROM 16GB 16GB
外部ストレージ 最大128GB 最大32GB
画面サイズ 4.5 インチ 5.2 インチ
画面解像度 854×480 1280×720
背面カメラ 500万画素 1300万画素
前面カメラ 500万画素 500万画素
バッテリー 2200mAh 4100mAh
Wi-Fi a/b/g/n b/g/n
通信(4G) Band1
Band3
Band19
Band1
Band2
Band3
Band4
Band5
Band7
Band8
Band18
Band19
Band26
Band28
Band38
Band41
通信(3G) Band1
Band6
Band1
Band2
Band5
Band6
Band8
デュアルSIM 対応
DSDS
指紋認証 対応
USB micro USB micro USB
機種サイズ
(縦幅)
132.4 mm 149.5 mm
機種サイズ
(横幅)
66.5 mm 73.7 mm
機種サイズ
(厚み)
10.35 mm 8.55 mm
機種重量 125 g 160 g
カラー ブラック シルバー
ゴールド
グレー
価格 9,800円 19,800円
スポンサーリンク

FLEAZ QueとZenFone3 Maxの価格比較

格安エントリーモデルのFLEAZ Queは1万円前後とかなり安い価格ですが、ZenFone3 Maxは2万円前後と大よそ倍の価格。キャンペーン次第では更に安く入手出来る場合がありますが、とりあえずはこの1万円差を埋めるメリットがZenFone3 Max側にあるかどうかが重要です。

FLEAZ QueとZenFone3 Maxの違いを比較「OS」

両端末プリインストールされているOSは「 Android 6.0 」となっておりますが、格安モデルFLEAZ QueではAndroid 7.0へのアップデートが予定されております。
Android 7.0では上記の画像のようにマルチウィンドウ機能に対応しているので、非常に便利で使いやすいです。

FLEAZ QueとZenFone3 Maxの違いを比較「CPU」

搭載されているCPUにも違いがあります。

FLEAZ Queの「 MT6735A 」に対して、
ZenFone3 Maxは「 MT6737M 」になります。

どちらもコスパに優れたMediaTek社のチップセットが採用されております。

FLEAZ Que ZenFone3 Max

意外にもAntutuベンチマークスコア(6.2.7)ではFLEAZ Queの方がスコアが高いです。

FLEAZ QueとZenFone3 Maxの違いを比較「外部ストレージ」

外部ストレージの対応数にも違いがあります。

FLEAZ Queの「 128GB 」に対して、
ZenFone3 Maxは「 32GB 」になります。

外部ストレージはSDカードによって増設出来る容量のことで、それぞれ対応出来る数値が決まっています。
両端末内部ストレージが16GBなのでSDカードの対応数は多いに越したことはありません。
意外にもFLEAZ Queの方が128GBと大容量に対応しております。

FLEAZ QueとZenFone3 Maxの違いを比較「画面」

画面サイズにも違いがあります。

FLEAZ Queの「 4.5インチ 」に対して、
ZenFone3 Maxは「 5.2インチ 」になります。

FLEAZ Queは4.5インチとかなりコンパクトなのが特徴的です。

また画面解像度にも違いがあります。

FLEAZ Queの「 854×480 」に対して、
ZenFone3 Maxは「 1280×720 」になります。

画面解像度は画面の縦横の点の数のことで、この点に色が入る事によって画面を表示します。もちろん点の数が多い程細かいところまで色を再現出来ます。
FLEAZ Queでは画面サイズの都合や価格の都合もあってかなりの低画素ディスプレイが採用されておりますが、ZenFone3 MaxではHDが採用されております。

FLEAZ QueとZenFone3 Maxの違いを比較「カメラ」

カメラの画素数にも違いがあります。単純な画素数として、

FLEAZ Queの「 500万画素 」に対して、
ZenFone3 Maxは「 1300万画素 」になります。

FLEAZ Que ZenFone3 Max

何枚か適当にオートで撮影してみました。クリックで拡大できます。

FLEAZ QueとZenFone3 Maxの違いを比較「バッテリー」

バッテリー容量にも違いがあります。

FLEAZ Queの「 2200mAh 」に対して、
ZenFone3 Maxは「 4100mAh 」になります。

ZenFone3 Maxは4100mAhとかなりの大容量バッテリーを搭載しています。

FLEAZ QueとZenFone3 Maxの違いを比較「Wi-Fi」

FLEAZ QueではWi-Fiの5GHz帯に対応しております。
ZenFone3 Maxでは2.4GHz帯のみの対応となっているので注意。

FLEAZ QueとZenFone3 Maxの違いを比較「指紋認証」

ZenFone3 Maxでは背面の上部に指紋認証を搭載しております。
FLEAZ Queは非搭載となっているので注意。

FLEAZ QueとZenFone3 Maxの違いを比較「スピーカー」

スピーカー位置は両端末ともに背面の下部辺りに配置されております。

FLEAZ QueとZenFone3 Maxの違いを比較「サイズ」

画面サイズの違いもあって、端末本体のサイズはFLEAZ Queの方が圧倒的にコンパクトかつ軽量です。厚みのみZenFone3 Maxの方が薄型になっております。

まとめると

意外にもAntutuベンチマークスコアにてFLEAZ Queの方が高スコアが記録されております。
1万円の差がある以上、ZenFone3 Maxの方が動作面では期待が出来るかと思われますがそうでもないみたいですね。
他にもFLEAZ Queには外部ストレージの対応数やWi-Fi5GHz帯の対応などZenFone3 Maxには無いメリットがあります。低価格モデルとは言え侮れない端末です。

一方のZenFone3 MaxもSIMフリースマホでは王道メーカーASUSの大容量バッテリーモデルとして安く入手が出来る貴重な端末です。指紋認証も搭載しておりますし、扱いやすさで言えばFLEAZ Queよりも上かもしれませんね。個人的には1万円もの差を埋めるメリットがあるかと言うと微妙です。格安SIMのキャンペーン等を上手く利用して安く入手することを前提に考えたほうが良いかもしれませんね。

今回ZenFone3 Maxの方にメリットを感じた方はnova liteが競合機として強力な端末なので是非そちらも検討してから購入を検討しましょう。
参考はこちらから。
FLEAZ Queとnova liteはどちらが良いのか違いを比較!
HUAWEI nova liteとZenFone3 Maxはどちらが良いのか違いを比較!

端末をお探しの方は

どちらもネットモールや量販店での購入が可能です。

Amazon「FLEAZ Que」で検索する
楽天市場「FLEAZ Que」で検索する
Yahoo!ショッピング「FLEAZ Que」で検索する

Amazon「ZenFone 3 Max ZC520TL」で検索する
楽天市場「ZenFone3 Max ZC520TL」で検索する
Yahoo!ショッピング「ZenFone 3 Max ZC520TL」で検索する

新キャンペーン情報
2017年9月より【楽天モバイル】楽天モバイルにて
新料金プラン「スーパーホーダイ」が開始!
ZenFone 3 Maxも対象端末なので3年契約で0円~にて購入可能!

期間限定キャンペーン情報
エキサイトモバイルエキサイトモバイルにて秋のキャッシュバックキャンペーンが開催中!
キャンペーン期間中に「スマホセットまたはSMS/音声SIM契約」で、10,000円キャッシュバック!
「データSIM契約」で、7,000円キャッシュバック!
2017年11月1日11時59分までの期間限定なのでお早めに。


[fleazque-camp]

スポンサーリンク


こちらも読まれています

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

Follow site

follow us in feedly

ピックアップ!