スマートフォンの基本的な使い方からオススメカバーや売れ筋ランキング、料金比較など色々詳しく解説してます

FLEAZ Que+Nは前作FLEAZ Queからドコが進化したのか違いを比較!


コヴィアからSIMフリースマホとして「FLEAZ Que+N」が登場しました!
「+N」とあるように前作からはNFCリーダーに新たに対応したモデルとなります。
今回はそんなFLEAZ Que+Nは前作の「FLEAZ Que」からNFCリーダーの搭載以外にどの様な部分が進化したのかスペックの違いを比較してみました!

FLEAZ Que+NとFLEAZ Queの比較

スペック比較表
名称 FLEAZ Que+N FLEAZ Que
画像
メーカー コヴィア
キャリア SIMフリー
発売時期 2017年11月 2017年4月
OS Android 7.0 Android 6.0
CPU MT6735A
クアッドコア
1.3GHz
MT6735A
クアッドコア
1.3GHz
RAM 2GB 2GB
ROM 16GB 16GB
外部ストレージ 最大128GB 最大128GB
画面サイズ 4.5 インチ 4.5 インチ
背面カメラ 500万画素 500万画素
前面カメラ 500万画素 500万画素
バッテリー 2200mAh 2200mAh
Wi-Fi a/b/g/n a/b/g/n
デュアルSIM
DSDS
ジャイロ 対応 対応
指紋認証
USB microUSB microUSB
機種サイズ
(縦幅)
132.4 mm 132.4 mm
機種サイズ
(横幅)
66.5 mm 66.5 mm
機種サイズ
(厚み)
10.35 mm 10.35 mm
機種重量 125 g 125 g
カラー ブラック系 ブラック系
価格 15,800円 13,800円
スポンサーリンク

FLEAZ Que+Nと前作FLEAZ Queの価格比較

発表されている価格では、
前作FLEAZ Queの13,800円に対して、今作FLEAZ Que+Nは15,800円になります。

FLEAZ Que+Nと前作FLEAZ Queの違いを比較「OS」

プリインストールされているOSのバージョンに違いがあります。

前作FLEAZ Queの「 Android 6.0 」に対して、
今作FLEAZ Que+Nは「 Android 7.0 」になります。

あくまでプリインストールされているバージョンです。
FLEAZ Queでも7.0へのアップデート保証が発表されていた気がします。
7.0以降では画像のように画面を分割出来る「マルチウィンドウ」機能を利用することが出来ます。二つのタスクを同時に実行できるので非常に便利な機能となっております。

FLEAZ Que+Nと前作FLEAZ Queの違いを比較「NFC」

名称にもあるようにFLEAZ Que+NではNFCリーダーが搭載されています。
NFCは近距離の無線通信規格で、対応の別デバイスとの通信が可能になります。

まとめると

メーカーさんにもお問い合わせしてみましたが、プリインOSのバージョンの違いとNFCの搭載が主な変更点とのことでした。
またバッテリー性能にもわずかに改良が加えられているとのことですが、そこまで大きな違いでは無さそうです。
どちらの端末を購入するか検討している方には非常に分かりやすく、NFCが必要かどうかで選べきでしょう。

ちなみに前作のFLEAZ Queは実際に開封したときのレビュー記事があるので興味のある方は合わせてご参考下さい。
FLEAZ Queの開封レビュー!9,800円で買える格安スマホが登場!

[fleazque-camp]

スポンサーリンク


こちらも読まれています

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

Follow site

follow us in feedly

ピックアップ!