スマートフォンの基本的な使い方からオススメカバーや売れ筋ランキング、料金比較など色々詳しく解説してます

FR7101AKとHUAWEI novaはどちらが良いのか違いを比較!


FRONTIERからデュアルカメラ搭載のDSDS端末「FR7101AK」が登場しました。価格も似ていることもあって同じDSDS機能を搭載した端末HUAWEI製「nova」を取り上げて比較してみます。
どちらも機能面では優れている印象ですが、実際の性能や使い勝手は如何なものか徹底的に比較してみるので、どちらの端末を購入するか検討している方は是非ご検討ください!

FR7101AKとHUAWEI novaの比較

スペック比較表
名称 FR7101AK HUAWEI nova
画像
メーカー FRONTIER HUAWEI
キャリア SIMフリー
発売時期 2017年5月 2017年2月
OS Android 7.0 Android 6.0
CPU MTK6750T
オクタコア
1.5GHz
Snapdragon 625
オクタコア
2.0GHz
RAM 4GB 3GB
ROM 64GB 32GB
外部ストレージ 最大64GB 最大128GB
画面サイズ 5.5 インチ 5.0 インチ
画面解像度 1080×1920 1080×1920
背面カメラ 1300万画素
500万画素
デュアル
1200万画素
前面カメラ 500万画素 800万画素
バッテリー 2000mAh 3020mAh
Wi-Fi a/b/g/n b/g/n
通信(4G) Band1
Band3
Band8
Band19
Band28
Band1
Band3
Band5
Band7
Band8
Band18
Band19
Band28
Band38
Band40
通信(3G) Band1
Band6
Band8
Band1
Band5
Band6
Band8
Band19
デュアルSIM 対応 対応
DSDS 対応 対応
指紋認証 対応
前面下部
対応
背面上部
USB Type C Type C
機種サイズ
(縦幅)
154 mm 141.2 mm
機種サイズ
(横幅)
76.4 mm 69.1 mm
機種サイズ
(厚み)
8.2 mm 7.1 mm
機種重量 165 g 146 g
カラー ブラック ミスティックシルバー
チタニウムグレー
ローズゴールド
価格 39,800円 37,980円
スポンサーリンク

FR7101AKとHUAWEI novaの違いを比較「OS」

まずプリインストールされているOSのバージョンに違いがあります。

FR7101AKの「 Android 7.0 」に対して、
HUAWEI novaは「 Android 6.0 」になります。

あくまでプリインストールされているバージョンではありますが、とりあえずは紹介。
FR7101AKでは7.0なのでマルチウィンドウに対応しているので人によってはとても便利な機能です。

FR7101AKとHUAWEI novaの違いを比較「CPU」

搭載されているCPUにも違いがあります。

FR7101AKの「 MTK6750T 」に対して、
HUAWEI novaは「 Snapdragon 625 」になります。

FR7101AKではコスパに定評のあるMediaTek社のチップセットが採用されておりますが、novaではキャリアスマホでも採用の多い安定感あるクアルコム社のチップセットになります。
基本的にはクアルコム社のチップセットは価格が高いですが、安定感も性能も良くて人気です。

FR7101AK nova

Antutuベンチマークスコア(6.2.7)では上記のような結果に。Antutuベンチマークスコアでは端末の性能を数値化してくれるツールとなっており、そのスコアの違いからnovaの方が圧倒的にパフォーマンスが優れているのが分かります。

FR7101AKとHUAWEI novaの違いを比較「RAM」

搭載されているRAMの数値にも違いがあります。

FR7101AKの「 4GB 」に対して、
HUAWEI novaは「 3GB 」になります。

RAMもまた動作面に関わる重要な部分です。特に同時動作に影響を与えると言われており、マルチウィンドウに対応しているFR7101AKでは4GBRAMが搭載されているのである程度は安心出来ます。

FR7101AKとHUAWEI novaの違いを比較「ROM」

搭載されているROMの容量にも違いがあります。

FR7101AKの「 64GB 」に対して、
HUAWEI novaは「 32GB 」になります。

ROMは内部ストレージのことで、端末本体の容量のことになります。どちらもデュアルSIMを利用する場合に外部ストレージが利用出来ないのでROMの容量は何気に重要な比較ポイントです。

FR7101AKとHUAWEI novaの違いを比較「外部ストレージ」

外部ストレージの対応数にも違いがあります。

FR7101AKの「 64GB 」に対して、
HUAWEI novaは「 128GB 」になります。

デュアルSIMを利用しないのであれば、SDカードによる容量の増設が可能です。novaの方が128GBまで対応とのことなので大容量のファイルが管理出来ます。

FR7101AKとHUAWEI novaの違いを比較「画面」

画面サイズにも違いがあります。

FR7101AKの「 5.5インチ 」に対して、
HUAWEI novaは「 5.0インチ 」になります。

FR7101AKでは5.5インチと大画面サイズとなっておりますが、一方のnovaは5.0インチと最近の端末の中ではかなりコンパクトです。

またどちらも画面解像度は「 FHD 」となっております。

FR7101AKとHUAWEI novaの違いを比較「カメラ」

カメラには大きな違いがあります。まずメインの画素数が、

FR7101AKの「 1300万画素+500万画素 」に対して、
HUAWEI novaは「 1200万画素 」になります。

FR7101AKではデュアルカメラが採用されております。この価格帯でのデュアルカメラ搭載は何気に珍しいので今後の評判にも期待したいところです。

FR7101AK nova

全てオートで何枚か適当に撮影してみました。今回は遠近感などもなく単純な比較として撮影したのでデュアルカメラとしての参考にはならないかと思います。

またサブカメラの画素数にも違いがあります。

FR7101AKの「 500万画素 」に対して、
HUAWEI novaは「 800万画素 」になります。

最近ではSNS等の流行もあってインカメラの画素数も高ければ高い程良いですね。個人的にはインカメラは一切使わないので端末選びの際には無視してますwそういうタイプの人も結構いるかもしれないですね!

FR7101AKとHUAWEI novaの違いを比較「バッテリー」

バッテリー容量にも違いがあります。

FR7101AKの「 2000mAh 」に対して、
HUAWEI novaは「 3020mAh 」になります。

個人的に思うFR7101AKの欠点がこのバッテリーの低容量さです。5.5インチで2000mAhはさすがに少ないのではないかと思います。
一方のnovaはコンパクトモデルながらに3020mAhとかなり大容量を搭載しているのでレビューでも電池持ちに高評価が多いです。

FR7101AKとHUAWEI novaの違いを比較「Wi-Fi」

FR7101AKでは「a/b/g/n」対応なのでWi-Fi5GHz帯に対応しております。novaでは2.4GHz帯のみの対応となっているのでこちらはFR7101AKのメリットです。
2.4GHz帯のみの対応だと他家電との混線があるので、家のWi-Fiをよく使う人には5GHz帯の利用をオススメします。

FR7101AKとHUAWEI novaの違いを比較「指紋認証」

指紋認証センサー位置にも違いがあります。

FR7101AKの「 前面下部(物理キー) 」に対して、
HUAWEI novaは「 背面上部 」になります。

FR7101AKではMoto Gシリーズでも採用されている前面の物理ボタンが指紋認識センサーになります。一方のnovaは定番の背面上部に配置。

どちらもUSBポートはType-C採用

FR7101AKもHUAWEI novaも最近流行しているTypeCが採用されております。microUSBとは異なり上下どちらでも接続出来るので扱いやすくてオススメです。

まとめると

どちらの端末も2017年代のSIMフリースマホとしてはそれなりに重要なポイントとなる「DSDS」機能を搭載しています。残念ながらどちらもSIM2スロットが排他利用なので、その点ではMoto GシリーズがSDカードを別で利用出来るので優秀ですね。

本題のまとめですが、両端末の違いとしては「デュアルカメラ」「サイズ」「バッテリー」「ベンチマークスコア」の4つが重要に思います。

まず「デュアルカメラ」は一眼レフのような撮影が出来る機能としていくつかのスマホでも採用されており、一部のユーザーには人気の仕様です。それがこの価格で利用出来るので勿論FR7101AKのメリットと言えます。

そして「画面サイズ」や「端末サイズ」に関しては人の好みによる部分が大きいので何とも言えませんが両端末では大きく差があるので比較ポイントとなるでしょう。

また「バッテリー」に関しては記事中に記載したように、FR7101AKが5.5インチFHDの割には容量が低すぎるのではないかと個人的には思っています。私はなんだかんだでnova発売からずっとサブ機として扱っていますが、バッテリー持ちはとても良いので満足しています。

最後の「ベンチマークスコア」は快適な動作を期待して端末を購入する方には無視出来ない程の差が両端末には存在します。20000スコア以上も離れているので動作面ではnovaの圧勝と言えるでしょう。
価格こそそこまで違いはありませんが、デュアルカメラを搭載するコストの都合でFR7101AKはスペック面をある程度抑える必要があったのかもしれませんね。

デザインに関しては人によって好みが異なると思うので今回は割愛していますが、当サイトでレビュー記事があるのでそちらで紹介している画像を参考にしてみて下さい!
FR7101AKの開封レビュー!ダブルカメラが特徴的なDSDS搭載モデル!
写真で見るHUAWEI novaの開封レビュー!ベンチマーク64000超えのコンパクトスマホ!

端末をお探しの方は

SIMフリースマホなので量販店やネットモールにて購入可能です。
Amazon「FR7101AK」で検索する
楽天市場「FR7101AK」で検索する
Yahoo!ショッピング「FR7101AK」で検索する
FRONTIERダイレクトで検索する

Amazon「HUAWEI nova」で検索する
楽天市場「HUAWEI nova」で検索する
Yahoo!ショッピング「HUAWEI nova」で検索する

期間限定キャンペーン情報
IIJmioにてオータムセールが開催中!
HUAWEI nova(29,800円)をキャンペーン期間中に「音声通話機能付きSIM」と同時に契約した場合、Amazonギフト券3,000円が貰えます!
2017年9月5日(火)~12月5日の期間限定なのでお早めに。

期間限定キャンペーン情報
DMMモバイルにて3,000円値下げキャンペーン開催中!
HUAWEI nova(34,800円)が台数限定で31,800円にて購入可能!

[fr7101ak-camp]

スポンサーリンク


こちらも読まれています

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

Follow site

follow us in feedly

ピックアップ!