スマートフォンの基本的な使い方からオススメカバーや売れ筋ランキング、料金比較など色々詳しく解説してます

Freetelの3GSIMフリースマホPriori2の発売日は2014年12月下旬!スペック大幅向上、カラーは27色展開。

Pocket

Freetelの新製品Priori2

Freetelシリーズでお馴染みのプラスワンから新製品の発売が決定しました。
発売日は2014年12月下旬を予定しており、
前作Freetel Prioriからスペックが大幅に向上し、カラーバリエーションはなんと27色展開。
さらにFOMAプラスエリアにも対応し、価格は前作と変わらず1万円前後とのことです。

前作Freetel Priori

前作のFreetel Prioriは、
当時では噂の1万円SIMフリースマホとしては注目されていました。
しかしスペックは非常に低いことが難点となっておりました。
今回のPriori2はスペックは向上しており、価格は同じく1万円前後です。
以下関連記事です。
Freetel Prioriのスペック詳細情報
SIMフリースマホ価格別比較



Freetel Priori2のスペック情報

  Freetel Priori2
画像
メーカー プラスワン
キャリア SIMフリー
発売時期 2014年12月下旬
OS Android4.4.2
CPU 1.3GHzクアッドコア
RAM 1 GB
ROM 8 GB
液晶サイズ 4.5インチ
解像度 854×480
カメラ メイン:500万画素
サブ:200万画素
バッテリー容量 1700mAh
SIMカード MicroSIM
標準SIM
機種サイズ – mm
機種重量 – g

Priori2のCPU

CPUは正確な明記が無いため詳しくは分かりませんが、
数値は1.3GHzクアッドコアです。スナドラシリーズでは無いみたいですが、
前作がシングルコアと言うこともあり、大幅にパワーアップしています。

Priori2のディスプレイ

4.5インチFWVGA液晶を搭載しています。
解像度は低く854×480となっており、あまり期待は出来ませんが、
とりあえず前作よりはパワーアップしています。

Priori2のRAM

1GBの内部メモリーを搭載しています。
こちらも前作が512MBなのでパワーアップしています。

Priori2のROM

ストレージは8GBです。
1万円前後の端末と考えれば十分でしょう。

Priori2のバッテリー

1700mAhですが、最近のFHD液晶やWQHD液晶と比べると、
消費電力が少ないのは間違いないです。
実際にどれぐらい持つのか分かりませんが、まあ標準程度でしょう。

Priori2の通信

この価格だと当然ではありますが、LTEは非対応です。
しかし通信が3G対応の低スペック低価格モデルの中では、
スペックが高く感じます。

Priori2のまとめ

まず第一に価格が9,980円である点が大きいです。
その低価格を考えた上でスペックを見てみると、非常に良く見えます。
特に前作のPrioriと比べるとスペックが向上しているのがよく分かります。
最近はSIMフリー端末が続々と登場していますので、
同じような3G対応の低価格スマホからオクタコアと言うチップ数が8つのCPU搭載のハイスペックスマホまで数々の端末があります。今回のPriori2以外にも購入の選択肢が非常に多いです。
少し情報が古い記事ですが価格別のSIMフリー端末の比較記事はこちらから。
SIMフリースマホを価格別比較

スポンサーリンク


こちらも読まれています

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ



スポンサーリンク

Follow site

follow us in feedly