スマートフォンの基本的な使い方からオススメカバーや売れ筋ランキング、料金比較など色々詳しく解説してます

GooのSIMフリースマホ「G01」「G02」「G03」を徹底比較!価格別で選べる3機種のおすすめは?

Pocket

Gooスマホ

GooスマホとしてSIMフリーモデル「G01」「G02」「G03」が発売しました。
格安モデルのG01は10000円、ミドルモデルのG02は20000円、ハイスペックモデルG03は30000円を予定しており、価格別で選べる3機種となっております。
goo SimSellerでは今までZenfone5やBlade Vec 4G等のSIMフリースマホをと通信サービスのセット販売を多数行っており、何気に価格的にも好評でした。
今回発売される3機種ももちろん価格が安く非常に注目が集まっています。
今回はそんな3機種のスペックを比較し、
価格と相談しながらどの端末を選ぶかを解説していきます。

Gooスマホ「G01」「G02」「G03」の発売日・価格情報

Gooスマホの3機種ですが、
goo SimSellerでは既に3機種共に発売が開始されており、それぞれのセット価格が、
「G01」がgOCNモバイルONE 音声対応SIMセットの送料無料で10,000円
「G02」がgOCNモバイルONE 音声対応SIMセットの送料無料で20,000円
「G03」がgOCNモバイルONE 音声対応SIMセットの送料無料で30,000円
とのことで、価格別に選べる3機種に注目です。

Gooスマホ「G01」「G02」「G03」の比較
機種名 G01 G02 G03
価格(goo SimSeller 10,000円 20,000円 30,000円
画像
メーカー ZTE ZTE ZTE
CPU MediaTek MT6582M
1.3GHzクアッドコア
Snapdragon 410 MSM8916
1.2GHzクアッドコア
Snapdragon 615 MSM8939
1.5GHz/1.0GHzオクタコア
RAM 1 GB 1 GB 2 GB
ROM 8 GB 8 GB 16 GB
液晶サイズ 5.0 インチ 5.0 インチ 5.0 インチ
解像度 480×854ドット
720×1280ドット
HD
720×1280ドット
HD
カメラ 前面:200万画素
背面:500万画素
前面:200万画素
背面:800万画素
前面:500万画素
背面:1300万画素
バッテリー 1850mAh 2400mAh 2400mAh
重量 約150g 約132g 約132g

LTE非対応の超格安モデル「G01」

LTE非対応の3G対応です。スペックから見ても低スペックの格安スマホです。
しかしZTE Blade L3をベースとした端末で、
1万円と言う安さにも関わらずクアッドコアを搭載しています。
スマホをあまり使わない人など価格をとにかく安くしたい方にはオススメ。

それでも格安!ミドルスペック「G02」

G02からは格安スマホとして現役のレベルのスペックです。
2万円と言う安さにも関わらずLTE対応、クアッドコア搭載のハイビジョンディスプレイ等要所をおさえています。
ベースはZTE Blade S Liteです。
安い端末の方がよいが、程ほどにスマホを利用する方なんかにはオススメ。

オクタコア搭載の「G03」

ハイスペックモデルの位置づけのG03は、オクタコアを搭載している点が非常に大きいです。
オクタコアとは2015年夏モデルで話題となっている8コアのCPUのことで、スマホの動作面で大きく違いが出ます。
ZTE Blade Sがベースの「G03」ですが、なんと価格が30,000円という低価格です。

Gooスマホ「G01」「G02」「G03」のデザイン

G02とG03のデザインは同じで、カラーバリエーションは プラチナシルバー、プラチナピンクの2色展開。G01はパールホワイト、パールレッドの2色展開です。
G01のデザインとカラー

G02/G03のデザインとカラー

既に発売されている海外での評価では、
iPhone6に似たデザインで高級感が演出されているとのことですが、
実際に使ってみるとiPhone6よりかは質感に違和感があるようです。
違和感と言うのは高級感と実際の質感の違いです。
一見高級感あるデザインに見えるものの実際に使うと少しチープな印象があるようです。
低価格と言うポイントを考えるとある程度は仕方の無いことかもしれません。

Gooスマホ「G01」「G02」「G03」の最大の特徴

ZTE製のBlade Vec 4Gの販売の成功もあってか、
今回のG01、G02、G03共にZTE製のスマホがベースとなっております。
最大の特徴はコストパフォーマンスの良さにあります。
LTE非対応のG01は妥当かもしれませんが、
G02とG03は明らかにスペックに対する価格が安いです。
Gooのスマホシリーズとして3機種が発売された訳ですが、
しっかりと価格別にスペックも異なっており、どの端末を選ぶかが大事です。
上記にも記載しましたが、スマホをあまり扱わない人やサブスマホとして扱う方はG01を、
あまり使わないが最低限のスペックが欲しい方はG02を、
3万円と言う安さでハイスペックなモデルを求めている方はG03をオススメします。

Gooスマホ「G01」「G02」「G03」の購入情報


NTTレゾナントのgoo SimSellerにてOCNモバイルONEとセット販売されています。
しかしSIM契約は必須条件ではなく、端末のみの購入も可能です。
最近発売されたZenfone2の64GB等も販売されています。
G03よりももっと高いモデルを探している方はこのZenfone2の64GBモデルをオススメします。
こちらの記事にてスペックなどを記載しておりますのでご参考ください。
Zenfone2のスペック情報

スポンサーリンク


こちらも読まれています

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ



スポンサーリンク

Follow site

follow us in feedly