スマートフォンの基本的な使い方からオススメカバーや売れ筋ランキング、料金比較など色々詳しく解説してます

はじめてスマホを使う人用 スマートフォン基本知識

tisiki-logo
Pocket

いまだにガラケーの方、はじめてスマホを利用する方のために軽くまとめてみました。
あくまで内容は初心者向けのものになっておりますのでご了承下さい。

スマートフォンとは?(はじめてスマホを使う人用)

スマートフォン(英: smartphone)は、パーソナルコンピュータの技術をベースとして作られた、インターネットとの親和性が高い多機能携帯電話/PHSを差す通称である。日本では「スマフォ」、「スマホ」と略されることもある。インプレスR&Dの調査によると、2012年10月現在、日本のスマートフォン普及率は39.9%で、5ヶ月で10%普及率が上昇している。電話・メールの他にPDA機能が付いた多機能携帯電話であり、パソコンの特徴が取り入れられている携帯電話と表現されることもある。
つまり、ガラケー(普通携帯)との決定的な違いは、
コアがCPU(パソコンベース)で作られている事です。
それによって、ガラケーではありえないパソコンのツールであったり、
パソコンのアプリが使用出来ちゃいます!
これからの時代はスマートフォンの普及が間違いないので、
まだガラケーの方はこの際スマートフォンに乗り換えましょう!
参考:wikipedia

スマートフォンの利点!(はじめてスマホを使う人用)

パソコンベースで構成されているスマートフォンですが、
具体的にガラケーよりも何が長けているのか。大きな利点は以下になります。
パソコンのWEBサイトが快適に見れる
パソコンで提供されているフリーメールサービス等にログイン出来る
専用のアプリやツールが沢山ある
Wi-fiにも接続できて、Bluetoothも対応してます。
小さなノートパソコンのような存在と考えましょう。

スマートフォンのアプリ(はじめてスマホを使う人用)

パソコンベースで構成されているだけあって、
ツールやアプリがガラケーに比べて圧倒的に性能が良いです。
例えば、
GPS機能を利用してカーナビのアプリ
タッチパネルを利用した高性能なゲーム
カレンダーを利用してスケジュールを管理するツール
SkypeやLINE等の音声ツールを利用して無料電話が出来る
ガラケーでは不可能なモノがほとんど無料で出来ちゃいます。

ガラケーから乗り換える際の注意点(はじめてスマホを使う人用)

普通にスマートフォンを契約すると、間違いなくガラケーより料金が高くなります。
料金の高さを差し引いても、利用できる機能は今までより何倍もハイテクです。
今まで携帯電話をあまり使わなかった方には、料金が無駄遣いになる可能性もあります。
こちらにスマホ料金についてまとめてありますので一度ご参考下さい。
スマホ料金比較(3社)(編集中)

はじめての人は覚えよう!スマホ専門用語

(はじめてスマホを使う人用)
「タッチパネル」
スマホの液晶画面は、指でタッチして操作します。タッチパネルとはスマホの液晶の事です。
「タップ」
スマホのタッチパネルを指でクリックするようにタッチすることで、スマホの基本操作の1つになります。
「ダブルタップ」
タップする場所によっては2度タップする必要がある場合があります。パソコンのダブルクリックの要領です。
「ピンチイン/ピンチアウト」
画面の中心を2本の指で押さえ、画面両端に向かってスライドさせる操作(画面の拡大などに使用)
画面の両端を2本の指で押さえ、画面中心に向かってスライドさせる操作(画面の縮小などに使用)

OSを選ぼう(はじめてスマホを使う人用)

OSとは、スマートフォンのシステムを支える部分になります。
現状(2013年4月)スマートフォンのOSは2種類です。
Googleが提供しているAndroid
Appleが提供しているiOS
DocomoのスマートフォンはAndroid製品のみです(2013年現在)
Au、SoftbankはAndroidとiOS両製品提供されています。
そんなスマートフォンのコアの部分であるオペレーションシステムをこちらで解説してます。
iPhoneとAndroidの違い(編集中)

ガラケーとは雲泥の差?スマホの電池持ちの悪さ…

ガラケーからスマホに乗り換えた方のほとんどの人間が思う事が、
「電池がすぐ切れる!」です。
スマートフォンは小さなノートパソコンのようなものです。
ノートパソコンをバッテリーに繋がずに、持ち運ぶとすぐ電池切れになるのと同じです。
スマートフォンを今後利用する上で大事なのが、
持ち運べるモバイルバッテリー等の便利グッズの存在になります。
それらも含めてこちらで解説してますので是非。
スマートフォンの充電いろいろ(編集中)

何よりも重要な事は、
今後の携帯電話市場においてガラケーよりもスマートフォンの開発一辺倒になりつつあることです。
あっという間に4インチ液晶が5インチ液晶になり、
CPUコアが1つだったのが、クアッドコア(4つ)搭載になったりと、
万が一現在使っているガラケー(普通携帯)が壊れた際に、スマホに乗り換えざるを得ないでしょう。
そうなる前に時代の流れに乗ってスマートフォンライフを送りましょう!

スポンサーリンク


こちらも読まれています

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ



スポンサーリンク

Follow site

follow us in feedly