スマートフォンの基本的な使い方からオススメカバーや売れ筋ランキング、料金比較など色々詳しく解説してます

honor9とMoto G5 Plusはどちらが良いのか違いを比較!


HUAWEIからDSDS対応のデュアルカメラ搭載SIMフリースマホ「honor9」が登場しました。
これまでは楽天モバイルが専売的に扱っていたhonorシリーズですが、今作honor9では様々な格安SIMが取り扱います。価格帯や性能を考えると様々な端末との比較で迷うかと思われます。
今回はモトローラから販売されているDSDS対応のMoto G5シリーズの上位モデル「Moto G5 Plus」とのスペックの違いを比較してみました!
どちらの端末を購入するか迷っている方は是非最後までご参考下さい^^

honor9とMoto G5 Plusのスペック比較

スペック比較表
名称 honor9 Moto G5 Plus
画像
メーカー Huawei モトローラ
キャリア SIMフリー
発売時期 2017年10月 2017年4月
OS Android 7.0 Android 7.0
CPU Kirin 960
オクタコア
2.4GHz
Snapdragon 625
オクタコア
2.0GHz
RAM 4GB 4GB
ROM 64GB 32GB
外部ストレージ 最大256GB 最大128GB
画面サイズ 5.15 インチ 5.2 インチ
画面解像度 1080×1920
FHD
1080×1920
FHD
背面カメラ 1200万画素
2000万画素
1200万画素
前面カメラ 800万画素 500万画素
バッテリー 3200mAh 3000mAh
Wi-Fi a/b/g/n/ac a/b/g/n
デュアルSIM 対応 対応
DSDS 対応 対応
ジャイロ 対応 対応
指紋認証 対応 対応
USB USB Type-C microUSB
機種サイズ
(縦幅)
147.3 mm 150.2 mm
機種サイズ
(横幅)
70.9 mm 74 mm
機種サイズ
(厚み)
7.45 mm 7.7 mm
機種重量 155 g 149 g
カラー サファイアブルー
グレイシアグレー
ミッドナイトブラック
ルナグレー
ファインゴールド
価格 53,800円 35,800円
スポンサーリンク

honor9とMoto G5 Plusの違いを比較「CPU」

搭載されているCPUにも違いがあります。

honor9の「 Kirin 960 」に対して、
Moto G5 Plusは「 Snapdragon 625 」になります。

honor9ではP10やMate9でも採用されている自社開発のKirin960が搭載されています。一方のMoto G5 Plusではクアルコム社の6xxシリーズの中でもミドルクラスに多いスナドラ625が搭載されています。
実際にベンチマークスコアを測定してみたので下記をご参考下さい。

honor 9 Moto G5 Plus

ベンチマークスコアは動作面の性能をスコア化するツールとなっており、Antutu・GeekBench4共にhonor9の方が圧倒的に優れているのが分かります。

honor9とMoto G5 Plusの違いを比較「ROM」

搭載されているROMの容量にも違いがあります。

honor9の「 64GB 」に対して、
Moto G5 Plusは「 32GB 」になります。

ROMは内部ストレージのことで端末本体の容量のことです。どちらの端末も外部ストレージがあるので追加で増設は出来ます。
honor9はデュアルSIMで運用する場合にSDカードが排他利用となっているので注意。

honor9とMoto G5 Plusの違いを比較「外部ストレージ」

外部ストレージの対応数にも違いがあります。

honor9の「 最大256GB 」に対して、
Moto G5 Plusは「 最大128GB 」になります。

外部ストレージはmicroSDカードによって増設することが出来る容量のことです。端末それぞれで対応数が異なっているので注意。

honor9とMoto G5 Plusの違いを比較「画面」

画面サイズにも違いがあります。

honor9の「 5.15インチ 」に対して、
Moto G5 Plusは「 5.2インチ 」になります。

どちらの端末もほとんど同じ画面サイズとなっており、片手操作も可能なサイズです。

ちなみにどちらの端末も画面解像度は「 1080×1920(FHD) 」になります。
解像度は画面の縦横の点の数のことで、この点に色が入る事によって画面が映ります。もちろん点の数が多い程より細かい所まで色を表現出来ます。

honor9とMoto G5 Plusの違いを比較「カメラ」

カメラ性能にも違いがあります。単純なメインの画素数はどちらの端末も「 1200万画素 」となっておりますが、
honor9は「 2000万画素 」のモノクロセンサーがサブレンズとして搭載されているデュアルカメラ仕様です。

honor 9 Moto G5 Plus

デュアルレンズの搭載によって、honor9では背景ぼかし効果やハイブリッドズームなどデュアルならではの効果が期待出来ます。

ちなみにインカメラの画素数は、
honor9の「 800万画素 」に対して、
Moto G5 Plusは「 500万画素 」になります。

honor9とMoto G5 Plusの違いを比較「バッテリー」

バッテリー容量にも違いがあります。

honor9の「 3200mAh 」に対して、
Moto G5 Plusは「 3000mAh 」になります。

バッテリー容量がそのままバッテリー持ちの良さと言うわけではありませんが、バッテリー容量自体はhonor9の方が上となっております。

honor9とMoto G5 Plusの違いを比較「DSDS」


どちらの端末もDSDSに対応しております。
ちなみにhonor9ではスロット2がSDカードと排他利用となっておりますが、Moto G5 PlusではデュアルSIM+SDカードの3カードスタイルが可能です!

honor9とMoto G5 Plusの違いを比較「USBポート」

USBポートの規格にも違いがあります。

honor9の「 Type-C 」に対して、
Moto G5 Plusは「 microUSB 」になります。

Type-Cは上下どちら向きでも接続出来るので扱いやすくてオススメです。

honor9とMoto G5 Plusの違いを比較「サイズ」

画面サイズもほとんど同じですが、端末サイズ自体はhonor9の方が少しだけコンパクトかつ薄型となっております。

まとめると

まず両端末には2万円もの価格差があります。この価格差以上のメリットをhonor9に感じるかどうかが重要になります。
そして最も重要な動作面の性能差はベンチマークスコアを見れば分かる通りhonor9の方が圧倒的に上です。
他にも「デュアルカメラ」が搭載されているのもhonor9のみです。最近の端末に採用が増えているデュアルカメラですが、基本的に搭載されている端末はやや高い傾向にあります。
しかしhonor9の場合、価格自体は非常に高いですが他の性能や機能面もかなり優れています。

「動作面の性能」「デュアルカメラ」の2つがhonor9が大きく優れているポイントです。
「価格」がMoto G5 Plusの方が2万円も安くなっています。

また価格のみではなくMoto G5 PlusにはデュアルSIM+SDカードを利用出来るというメリットもあります。この辺りも比較ポイントとしては非常に重要です。
ちなみにMoto G5 PlusはマイナーチェンジモデルのMoto G5S Plusも登場しております。そちらとの比較も参考に。
Moto G5S Plusは前作からドコが進化したのか変更点を紹介!

今回登場した端末の開封時のレビュー記事があるので、
興味のある方はそちらも合わせてご参考下さい!
honor 9の開封レビュー!デュアルカメラ・3Dオーディオ・ガラスボディと贅沢仕様!
Moto G5 Plusの開封レビュー!デザイン・カメラ・機能に加えて動作も快適!

端末をお探しの方は

それぞれSIMフリーモデルなので、量販店やネットモールにて購入が可能です。

Amazon「honor 9」で検索する
楽天市場「honor 9」で検索する
Yahoo!ショッピング「honor 9」で検索する

Amazon「Moto G5 Plus」で検索する
楽天市場「Moto G5 Plus」で検索する
Yahoo!ショッピング「Moto G5 Plus」で検索する

期間限定キャンペーン情報
IIJmioにてオータムセールが開催中!
honor9(49,800円)をキャンペーン期間中に「音声通話機能付きSIM」と同時に契約した場合、Amazonギフト券10,000円が貰えます!
2017年9月5日(火)~12月5日の期間限定なのでお早めに。

期間限定キャンペーン情報
goo SimSellergooSimSellerにてhonor9(33,600円)が業界最安値で販売!(2017年10月13日時点)
スマホ代+音声通話SIMのらくらくセットでの適応となっているので注意。

期間限定キャンペーン情報
IIJmioにてオータムセールが開催中!
Moto G5 Plus(32,800円)をキャンペーン期間中に「音声通話機能付きSIM」と同時に契約した場合、Amazonギフト券3,000円が貰えます!
2017年9月5日(火)~12月5日の期間限定なのでお早めに。

スポンサーリンク


こちらも読まれています

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

Follow site

follow us in feedly

ピックアップ!