スマートフォンの基本的な使い方からオススメカバーや売れ筋ランキング、料金比較など色々詳しく解説してます

honor9とnovaはどちらが良いのか違いを比較!


HUAWEIからDSDS対応のデュアルカメラ搭載SIMフリースマホ「honor9」が登場しました。
これまでは楽天モバイルが専売的に扱っていたhonorシリーズですが、今作honor9では様々な格安SIMが取り扱います。価格帯や性能を考えると様々な端末との比較で迷うかと思われます。
今回は同じHUAWEI製のコンパクトモデル「nova」とのスペックの違いを比較してみました!
どちらの端末を購入するか迷っている方は是非最後までご参考下さい^^

honor9とnovaのスペック比較

スペック比較表
名称 honor9 nova
画像
メーカー Huawei
キャリア SIMフリー
発売時期 2017年10月 2017年2月
OS Android 7.0 Android 6.0
CPU Kirin 960
オクタコア
2.4GHz
Snapdragon 625
オクタコア
2.0GHz
RAM 4GB 3GB
ROM 64GB 32GB
外部ストレージ 最大256GB 最大128GB
画面サイズ 5.15 インチ 5.0 インチ
画面解像度 1080×1920
FHD
1080×1920
FHD
背面カメラ 1200万画素
2000万画素
1200万画素
前面カメラ 800万画素 800万画素
バッテリー 3200mAh 3020mAh
Wi-Fi a/b/g/n/ac b/g/n
デュアルSIM 対応 対応
DSDS 対応 対応
ジャイロ 対応 対応
指紋認証 対応 対応
USB USB Type-C USB Type-C
機種サイズ
(縦幅)
147.3 mm 141.2 mm
機種サイズ
(横幅)
70.9 mm 69.1 mm
機種サイズ
(厚み)
7.45 mm 7.1 mm
機種重量 155 g 146 g
カラー サファイアブルー
グレイシアグレー
ミッドナイトブラック
ミスティックシルバー
チタニウムグレー
ローズゴールド
価格 53,800円 37,980円
スポンサーリンク

honor9とnovaの違いを比較「OS」

まずプリインストールされているOSのバージョンに違いがあります。

honor9の「 Android 7.0 」に対して、
novaは「 Android 6.0 」になります。

あくまでプリインストールのバージョンです。novaもアップデート配信によって7.0に対応しております。
7.0以降では画像のように画面を分割出来る「マルチウィンドウ」機能を利用することが出来ます。二つのタスクを同時に実行できるので非常に便利な機能となっております。

honor9とnovaの違いを比較「CPU」

搭載されているCPUにも違いがあります。

honor9の「 Kirin 960 」に対して、
novaは「 Snapdragon 625 」になります。

honor9ではP10やMate9でも採用されている自社開発のKirin960が搭載されています。一方のnovaではクアルコム社のスナドラ625が搭載されております。
Kirin960はハイスペックな端末に搭載されており、スナドラ625はミドル~ミドルハイ辺りの端末によく採用されています。
実際にベンチマークスコアを測定してみたので下記をご参考下さい。

honor 9 nova

ベンチマークスコアは動作面の性能をスコア化するツールとなっており、Antutu・GeekBench4共にhonor9の方が圧倒的に優れているのが分かります。

honor9とnovaの違いを比較「RAM」

搭載されているRAMの数値にも違いがあります。

honor9の「 4GB 」に対して、
novaは「 3GB 」になります。

先ほど紹介したCPUが最も動作面に影響を与えるパーツとなっておりますが、RAMもまた動作面に影響を与える重要なパーツです。特に同時動作に影響を与えると言われており、もちろん高ければ高いほど性能は高くなります。

honor9とnovaの違いを比較「ROM」

搭載されているROMの容量にも違いがあります。

honor9の「 64GB 」に対して、
novaは「 32GB 」になります。

ROMは内部ストレージのことで端末本体の容量のことです。どちらの端末も外部ストレージがあるので追加で増設は出来ますが、デュアルSIMで運用する場合にSDカードが排他利用となっているので注意。

honor9とnovaの違いを比較「外部ストレージ」

外部ストレージの対応数にも違いがあります。

honor9の「 最大256GB 」に対して、
novaは「 最大128GB 」になります。

外部ストレージはmicroSDカードによって増設することが出来る容量のことです。端末それぞれで対応数が異なっているので注意。

honor9とnovaの違いを比較「画面」

画面サイズにも違いがあります。

honor9の「 5.15インチ 」に対して、
novaは「 5.0インチ 」になります。

どちらの端末も最近の端末の中ではコンパクト気味です。honor9の5.15インチでも片手操作は十分に可能なサイズで、一方のnovaは5.0インチで本体サイズもかなりコンパクトな設計。

ちなみにどちらの端末も画面解像度は「 1080×1920(FHD) 」になります。
解像度は画面の縦横の点の数のことで、この点に色が入る事によって画面が映ります。もちろん点の数が多い程より細かい所まで色を表現出来ます。

honor9とnovaの違いを比較「カメラ」

カメラ性能にも違いがあります。単純なメインの画素数はどちらの端末も「 1200万画素 」となっておりますが、
honor9は「 2000万画素 」のモノクロセンサーがサブレンズとして搭載されているデュアルカメラ仕様です。

honor 9 nova

デュアルレンズの搭載によって、honor9では背景ぼかし効果やハイブリッドズームなどデュアルならではの効果が期待出来ます。
ちなみにインカメラの画素数はどちらの端末も「 800万画素 」となっております。

honor9とnovaの違いを比較「バッテリー」

バッテリー容量にも違いがあります。

honor9の「 3200mAh 」に対して、
novaは「 3020mAh 」になります。

バッテリー容量がそのままバッテリー持ちの良さと言うわけではありませんが、バッテリー容量自体はhonor9の方が上となっております。

honor9とnovaの違いを比較「配置」

どちらの端末も指紋認証センサーが搭載されていますが、配置に違いがあります。

honor9の「 前面下部 」に対して、
novaは「 背面上部 」になります。

ちなみにUSBの規格はどちらの端末も「 USB Type-C 」が採用されているので、上下どちら向きでも接続出来て扱いやすくてオススメです。

honor9ではイヤホンジャックが底面に配置されていますが、novaでは上面に配置されています。

honor9とnovaの違いを比較「Wi-Fi」

honor9ではWi-Fi5GHz(a/ac)に対応しております。novaのように2.4GHz帯のみの対応だとたまに他家電と混線することがあるので、個人的には5GHz帯の対応は必須です。

honor9とnovaの違いを比較「サイズ」

画面サイズの違いもあって、端末サイズ自体はnovaの方がコンパクトかつ軽量薄型となっております。

まとめると

まず単純に両端末には1万5000円以上の価格差があります。この価格差を埋めるメリットが価格の高いhonor9の方にあるかどうかが大事です。
honor9が優れている点で言えば「スペック」「デュアルカメラ」「容量関係」「バッテリー」「Wi-Fi」辺りでしょうか。
まず動作面の性能差はベンチマークスコアを見れば歴然です。honor9ではAntutuで13万台後半を記録しているので非常にハイスペック。novaに対して倍以上の差が付いているので、これは比較ポイントとしては最も重要かもしれません。

次に「デュアルカメラ」です。デュアルカメラが搭載されている端末は価格が少し高い傾向にあるので、それなりにコストがかかっているということでしょう。最近のこの価格帯の端末には非常に多く採用されているので、それなりの需要があるんだと思います。

容量、バッテリーは単純にhonor9の方が大容量となっております。
ちなみにどちらの端末も外部ストレージはSIM2スロットと排他利用となっているので、DSDSで運用する予定でSDカードも使いたい!と言う方は注意。

後は「Wi-Fi5GHz帯の対応」も個人的には比較ポイントになります。
私の家だと電子レンジと混線するので、2.4GHz帯と5GHz帯どちらも利用しています。絶対に必要な機能と言うわけではありませんが、私のようにあれば嬉しい人も多いのかもしれませんね。

結論としてまず間違いなく価格差以上のポテンシャルがhonor9にはあると思われます。
しかし、ここまでパフォーマンスの高い端末が必要ではないと言う方は勿論、novaを選んでも問題ないでしょう。
と言うのもnovaのベンチマークスコアが6万台となっておりますが、ミドルクラスの中ではそれなりに良い数値ですし、よっぽど重い3D系のアプリ以外はまず間違いなく快適にプレイ出来るはずです。

どちらを選ぶかは何をするかで変わってきますが、普段使いするのならばhonor9はオーバースペックすぎるので価格の安いnovaで問題ありません。と言うよりも更にワンランク下げた「nova lite」や「P10 lite」でも問題ありません!

どちらの端末も開封時のレビュー記事があるので、
興味のある方はそちらも合わせてご参考下さい!
honor 9の開封レビュー!デュアルカメラ・3Dオーディオ・ガラスボディと贅沢仕様!
写真で見るHUAWEI novaの開封レビュー!ベンチマーク64000超えのコンパクトスマホ!

端末をお探しの方は

それぞれSIMフリーモデルなので、量販店やネットモールにて購入が可能です。

Amazon「honor 9」で検索する
楽天市場「honor 9」で検索する
Yahoo!ショッピング「honor 9」で検索する

Amazon「HUAWEI nova」で検索する
楽天市場「HUAWEI nova」で検索する
Yahoo!ショッピング「HUAWEI nova」で検索する

期間限定キャンペーン情報
IIJmioにてオータムセールが開催中!
honor9(49,800円)をキャンペーン期間中に「音声通話機能付きSIM」と同時に契約した場合、Amazonギフト券10,000円が貰えます!
2017年9月5日(火)~12月5日の期間限定なのでお早めに。

期間限定キャンペーン情報
goo SimSellergooSimSellerにてhonor9(33,600円)が業界最安値で販売!(2017年10月13日時点)
スマホ代+音声通話SIMのらくらくセットでの適応となっているので注意。

期間限定キャンペーン情報
IIJmioにてオータムセールが開催中!
HUAWEI nova(29,800円)をキャンペーン期間中に「音声通話機能付きSIM」と同時に契約した場合、Amazonギフト券3,000円が貰えます!
2017年9月5日(火)~12月5日の期間限定なのでお早めに。

期間限定キャンペーン情報
DMMモバイルにて3,000円値下げキャンペーン開催中!
HUAWEI nova(34,800円)が台数限定で31,800円にて購入可能!

スポンサーリンク


こちらも読まれています

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

Follow site

follow us in feedly

ピックアップ!