スマートフォンの基本的な使い方からオススメカバーや売れ筋ランキング、料金比較など色々詳しく解説してます

HTC U11とAQUOS Rはどちらが良いのか違いを比較!


2017年夏モデルスマホの中でもハイスペックモデルとして話題となっているのが「HTC U11」とシリーズ名も新たにリニューアルされた「AQUOS R」です。
中でもAQUOS Rは3キャリア共に採用されていることもあって個人的にも気になっている端末です。
今回はそんな2017年夏モデルの2機種のスペックの違いを比較してみました!
※今回は例としてAu版を取り上げています

HTC U11とAQUOS Rの比較

スペック比較表
名称 HTC U11 AQUOS R
画像
メーカー HTC シャープ
キャリア Au
Softbank
Au
Softbank
Docomo
発売時期 2017年7月 2017年7月
OS Android 7.1 Android 7.1
CPU Snapdoragon 835
MSM8998
オクタコア
Snapdoragon 835
MSM8998
オクタコア
RAM 4GB 4GB
ROM 64GB 64GB
外部ストレージ 最大200GB 最大256GB
画面サイズ 5.5 インチ
Super LCD5
5.3 インチ
IGZO
画面解像度 2560×1440
WQHD
2560×1440
WQHD
背面カメラ 1200万画素
ウルトラピクセル
2260万画素
前面カメラ 1600万画素 1630万画素
バッテリー 3000mAh 3160mAh
連続待受時間 4G LTE:約320時間
WiMAX 2+:約320時間
4G LTE:約560時間
WiMAX 2+:約560時間
連続通話時間 約1220分 約1360分
機種サイズ
(縦幅)
154 mm 153 mm
機種サイズ
(横幅)
76 mm 74 mm
機種サイズ
(厚み)
8.3 mm 8.7 mm
機種重量 170 g 169 g
カラー サファイアブルー
ブリリアントブラック
ジルコニアホワイト
マーキュリーブラック
クリスタルラベンダー
スポンサーリンク

HTC U11とAQUOS Rの違いを比較「外部ストレージ」

まず外部ストレージの対応数に違いがあります。

HTC U11の「 最大200GB 」に対して、
AQUOS Rは「 最大256GB 」になります。

外部ストレージはSDカードによって増設出来る容量のことで、各端末で対応数が異なるので注意しましょう。

HTC U11とAQUOS Rの違いを比較「画面」

画面サイズにも違いがあります。

HTC U11の「 5.5インチ 」に対して、
AQUOS Rは「 5.3インチ 」になります。

またどちらも「 WQHD 」が搭載されているのでかなりの高解像度になります。

HTC U11とAQUOS Rの違いを比較「カメラ」

カメラの画素数にも違いがあります。まずメインの画素数が、

HTC U11の「 1200万画素 」に対して、
AQUOS Rは「 2260万画素 」になります。

単純な画素数ではAQUOS Rの方が圧倒的に上です。
一方のHTC U11はHTC J oneで賛否分かれたウルトラピクセルカメラセンサーが搭載されております。画素自体のサイズが異なり、採光が優れているので光の量が少ない屋内や暗い場所での撮影に向きます。

またサブ(前面)の画素数にも違いがあります。

HTC U11の「 1600万画素 」に対して、
AQUOS Rは「 1630万画素 」になります。

どちらもかなり高画素なので期待出来ますね。

HTC U11とAQUOS Rの違いを比較「バッテリー」

バッテリー容量にも違いがあります。

HTC U11の「 3000mAh 」に対して、
AQUOS Rは「 3160mAh 」になります。

単純なバッテリー容量ではAQUOS Rの方がわずかに上回っております。メーカーの公表値では連続使用時間にかなりの差がありますね。

HTC U11とAQUOS Rの違いを比較「サイズ」

画面サイズの違いがある割には、端末サイズや重量はほとんど同じです。

まとめると

どちらも「Snapdoragon 835」や「4GBRAM」などを搭載したハイスペックモデルです。
カメラ性能も非常に優秀で「WQHD」と言う高解像度ディスプレイも搭載されております。

ハイスペックモデルとして非常に優秀で類似した両端末ですが、バッテリー持ちにかなりの差があります。
発売から間もない事もあり、あくまでメーカーの発表値ではありますがAQUOS Rの方がバッテリー持ちは良さそうです。

後はやはりカメラ機能のウルトラピクセルですね。記事中に記載したように採光の量によって屋内や暗い場所での撮影に特化した仕様ですが、画素数自体はAQUOS Rと比べると劣ります。

記事中に紹介出来なかったHTC U11の「センス・コンパニオン」やAQUOS Rの「エモパー」や「ロボクル」などもありますし、デザインも全く違うので実際に端末を手にとってみることをオススメします!

どちらもハイスペックモデルとしてかなり優秀な端末なのは間違い無さそうです!

スポンサーリンク


こちらも読まれています

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

Follow site

follow us in feedly

ピックアップ!