スマートフォンの基本的な使い方からオススメカバーや売れ筋ランキング、料金比較など色々詳しく解説してます

イオンスマホ第3弾IDOL 2SはLTE対応で月額2,980円の格安プラン!発売後の評判は?

idol2s
Pocket

格安スマホブームのきっかけとも言えるイオンスマホが、
2014年9月5日に第3弾としてAlcatel OneTouch Idol 2Sが発売しました。
今までは格安スマホと言う事で、当然スペックの低さが目立っていましたが、
今回のAlcatel OneTouch Idol 2Sは、クアッドコアを搭載した5インチ大画面スマホ。
LTE対応も発表し、なんと月額2,980円と言う安さを実現。
まあ正直2,980円と言う価格自体にはそこまで得ではなく、
どちらかと言うと、月額2,980円台の格安スマホの割にはスペックが高い事が特徴かと思われます。
自身で購入する場合は、端末代で考えるとLTE対応は当たり前なのですが、
イオンのような大手の販売しているスマホでLTE対応ですし、
スマートフォンにあまり詳しくない方にも安心してご利用出来るかと思われます。
そういう点ではイオンと言う大きなブランド名が効いてきますね。
今回はそんなイオンスマホ第3弾Alcatel OneTouch Idol 2Sのスペック情報や、
レビューサイト、掲示板等を参考に、発売後の評判を記載してみました。

Alcatel OneTouch Idol 2Sのスペック詳細情報

機種名 Alcatel OneTouch Idol 2S
キャリア イオン(SIMフリー)
CPU MSM8926
クアッドコア
1.2GHz
メモリ 1 GB
ストレージ 8 GB
バッテリー 2150 mAh
液晶サイズ 5.0 インチ
画面解像度 720 x 1280
HD
カメラ 800万画素
機種サイズ 136.5 x 69.7 x 7.45 mm
機種重量 約 126g
カラー ホワイト
ネイビー
ブラウン

性能
冒頭でも記載しましたが、
イオンの格安スマホとしてはそこそこ優秀なスペック。
画面、コア性能、メモリ、どれも低スペックのスマホよりは上です。
当然3キャリアの発売している最新モデルと比べると雲泥の差です。
バッテリー
情報によると、バッテリーの取り外しが不可能との事ですので、
電池持ちは使うにつれて悪くなる場合がほとんどです。
かと言って1年や2年でまったく使えなくなるかと言われると、
そうではないのでとりあえずイオンの2年契約の間は安心ですかね…。
デザイン
丸みを帯びた機種デザイン。
好みは分かれそうですね。
私は個人的にXperiaZ系統のデザインが好きなので、
この手のモノはあまり惹かれませんね。

LTE対応の格安スマホの中では僅かながら良スペックか

ちなみにですが端末代金は3万1920円となっております。
最近のLTE対応の似たような価格帯のスマートフォンであるAscend G6やG2 miniと比べると、
僅かではありますがスペックが上のように見えます。
おまけに価格もわずかではありますが安いです。

イオンスマホ第3弾まとめ

最近発表されている格安スマホの中では良いモノと言えそうです。
しかし現在、またこれからの課題のLTE対応SIMフリースマホの価格が「格安」とは言えない点に関しては、
今回もまた同じ結果となりました。
3G回線で1万円の端末が使えるわけですから、まさしくそちらが格安スマホ。
G2miniや今回のAlcatel OneTouch Idol 2Sも端末代金だけで3万円以上かかってますからね汗
今度SIMフリーを価格別にまとめて記事にしてみようと思います。

Alcatel OneTouch Idol 2Sの関連グッズ

既に購入した方、
これから購入を考えている方に、
Alcatel OneTouch Idol 2Sのおすすめカバー・フィルム等のグッズ特集記事

スポンサーリンク


こちらも読まれています

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ



スポンサーリンク

Follow site

follow us in feedly