スマートフォンの基本的な使い方からオススメカバーや売れ筋ランキング、料金比較など色々詳しく解説してます

KATANA01とKATANA02はどちらが良いのか違いを比較してみました

katana01-katana02-hikaku
Pocket

プラスワン「FREETEL」ブランドから2016年1月8日に「KATANA02」の販売が開始しました。Freetelと言えばPrioriシリーズをはじめ「安さ」を追及したスマートフォンの販売に定評があり、端末のみの販売を行っていましたが、最近では格安SIMサービスとして「FREETEL SIM」が始まったりと「格安スマホ」と言う分野ではとても有名なサービスです。
また選べる端末は安い価格帯で細かく設定されており、10,000円~40,000円程度からスペックやデザインに合わせて選ぶことが出来ます。今回はそんな中でも最新モデルの「KATANA 02」と先立って2015年11月末に発売された「KATANA 01」の違いを比較してみました。

KATANA 01とKATANA 02はWindows 10 Mobile搭載

この記事を見て頂いてる皆さんはご存知だと思われますが、KATANAシリーズは最新OS「Windows 10 Mobile」を搭載したいわゆる「Windows Phone」です。
「Windows 10 Mobile」を搭載したモデルは、この2015-2016年冬春に多数販売または販売が決定しています。パソコンのWindows 10自体の評判はあまり良くなくて、先日パソコンをPCショップに持っていく機会があったのですが、パソコンショップの店員さんは「Windows10絡みのトラブルがとても多い」と言っていました。解決策として「もう少し時間が経ってから導入するべき」と促しているとか。どうしてもOSのアップグレード期はトラブルが多くて悪い評判が立ちます。これからOS側はもちろん各サービス側が対応していくことによって、真価が問われるのではないでしょうか。
そして問題のWindows 10 Mobileについてですが、Microsoftは「PC版とモバイル版は異なる」と発表しているものの一部のアプリは「Windows 10」と「Windows 10 Mobile」で作動するとの事なので評判は気になるものです。
こればかりは実際に触ってみないと分からないので「Windows 10 Mobile」の評判は検索で調べたり、既に発売しているWindows 10 Mobileを搭載した端末のレビューを参考にしてみて下さい。

KATANA 01とKATANA 02のスペック比較

実際にKATANA01とKATANA02の違いについてスペックを比較してみます。

KATANA01とKATANA02のスペック比較表
端末名 FTJ152E-katana01 FTJ152F-katana02
画像
メーカー
FREETEL(プラスワン)
OS
Windows 10 Mobile
キャリア
SIMフリー
発売時期 2015/11 2016/01
CPU MSM8909
クアッドコア
1.1GHz
MSM8909
クアッドコア
1.1GHz
RAM 1 GB 2 GB
ROM 8 GB 16 GB
外部メモリ microSDHC
最大32 GB
microSDHC
最大32 GB
液晶 4.5 インチ
FWVGA
5.0 インチ
HD IPS
解像度 854×480 1280×720
背面カメラ 500万画素 800万画素
前面カメラ 200万画素 200万画素
バッテリー 1700 mAh
取り外し可
2600 mAh
取り外し可
連続通話 約480分 約480分
連続待受 約150時間 約300時間
LTE Band1/3/8/19 Band1/3/8/19
3G Band1/6/8/19 Band1/6/8/19
Wifi 802.11 b/g/n 802.11 b/g/n
Bluetooth 4.0 + LE 4.0 + LE
NFC × ×
GPS
SIMカード MicroSIM × 2
国内1スロット
MicroSIM × 2
国内1スロット
縦幅 132.8 mm 141.0 mm
横幅 66.3 mm 72.0 mm
厚み 8.9 mm 8.9 mm
重量 約132 g 約159 g
カラー メタリックグレー
価格 13,824円 21,384円
スポンサーリンク

KATANA01とKATANA02の違いを比較「RAM」

メモリの数値に違いがあります。
KATANA01の「 1 GB 」に対して、
KATANA02は「 2 GB 」になります。
メモリは動作面を司る重要な部分です。個人的な意見になってしまいますが、1GBを搭載したモデルは「格安モデル」が多いです。KATANA01も1万円程度の格安スマホなので、むしろKATANA02の2GBを褒めるべきでしょう。
メモリが低いと様々なトラブルが発生してしまいます。例えばこちらのようなバグが発生することも。
スマホで検索時に画面下のキー入力部分が表示されない対処法

KATANA01とKATANA02の違いを比較「ROM」

ストレージの数値にも違いがあります。
KATANA01の「 8 GB 」に対して、
KATANA02は「 16 GB 」になります。
ROMとはストレージのことで、ようするに容量のことです。
幸いKATANA01もKATANA02も外部ストレージ32GBまで対応しているので、最悪底上げが出来るので安心です。
外部ストレージについてはこちらの記事をご参考ください。
スマホの外部メモリ「microSD」と「microSDHC」と「microSDXC」の違いとは?

KATANA01とKATANA02の違いを比較「液晶」

液晶サイズや画面解像度にも違いがあります。
KATANA01の「 4.5 インチ 」に対して、
KATANA02は「 5.0 インチ 」になります。
また画面解像度にも違いがあります。
KATANA01の「 854×480 」に対して、
KATANA02は「 1280×720 」になります。
両端末でどちらを購入するか迷っている方には最も大きな比較ポイントになるのではないでしょうか。最近のスマホのサイズを考えると4.5インチのKATANA01はコンパクトモデルです。片手での操作が必須条件の方には大事な要素です。

KATANA01とKATANA02の違いを比較「カメラ」

メインカメラの画素数にも違いがあります。
KATANA01の「 500 万画素 」に対して、
KATANA02は「 800 万画素 」になります。
カメラ性能を重視にして端末を選んでる方にはこのような端末を選ぶことは無いので関係ありませんが、KATANA01やKATANA02に興味がある方でカメラをよく使う人には重要な比較ポイントです。個人的な意見ですが、カメラを全く使わなくても出来ればある程度は画素数はほしいですよね…。

KATANA01とKATANA02の違いを比較「バッテリー」

バッテリー容量にも違いがあります。
KATANA01の「 1700 mAh 」に対して、
KATANA02は「 2600 mAh 」になります。
本体サイズが大きい分、KATANA02の方がバッテリー容量が多いです。実際の連続待受け時間にも大よそ2倍の差があるので驚きです。

KATANA01とKATANA02の違いを比較「機種サイズ」

液晶サイズの違いもあって機種サイズ自体はKATANA01の方がコンパクトな設計になっております。機種サイズで端末を選ぶ人は少ないかもしれませんが、個人的には「厚み」は重要です。薄型設計かどうかと言うポイントが私のように気になる人もいると思うので、一部では重要な比較ポイントとなり得るのかもしれません。

結局KATANA01とKATANA02はどちらが良いのか

今回の比較記事で分かったことは、KATANA01とKATANA02の購入を迷っている人にとってどちらが良いのか比較ポイントがいくつかあることです。

まず一つ目は「 価格 」です。両端末税抜きで2万円以下の安いスマートフォンになっておりますので、当然KATANAシリーズの購入を検討している方にとっては「価格の安さ」に惹かれたと言う理由が最も多いでしょう。そしてその「価格の安さ」に見合う以上の「スペック」を搭載したいわゆる「コスパの良いスマホ」なのかどうかがとても重要です。
そういった意味ではKATANA01もKATANA02もクアッドコアの搭載や外部メモリの対応(32GB)等「コスパ」と言う意味では良端末優れているのかなと思います。

そして二つ目は「 サイズの違い 」です。「液晶サイズ」の違いはもちろん「機種サイズ」の違いが大きいのでとても重要なポイントです。最近ではスマートフォンの液晶はとても大きいサイズが多いですが、Xperiaのコンパクトシリーズ然りAQUOSとARROWSからもコンパクトモデルが発売されたりと、「コンパクトモデル」は確実に需要のあるモデルです。今回のKATANA01はコンパクトモデルと呼ぶには少し心許ない数値ではありますが種類で言えば間違いなくコンパクトモデルになります。
(例えばAQUOS Compactが126×66/Xperia Z5 Compactが127×66)

これら二つのポイントに加えて「 好み 」があります。結局どの端末を選ぶにしても「自身の好み」はとても重要なポイントですよね。例えば本文では触れていませんが、今回のKATANA01のシンプルなブラックカラーに比べてKATANA02は「メタリックグレー」と称されているカラーです。クリア系のケースを好む人の一部では端末の美しさをアピールするためと言う人も居ます。例えばXperiaシリーズやiPhoneシリーズはデザインに定評があり、あえて透明系のケースで高級感を演出する人もいるぐらいです。何が言いたいかと言うと「スペック」はもちろん大事ですが、「デザイン」もとても大事だという事です!

後は「デザイン」だけでなく様々な自身の使い用途やその他好みに合う部分を見つけることが出来れば、当然そちらの端末を選ぶことがおすすめです。
特に何も明確な好みが無い場合には「KATANA01とKATANA02」の選び方としては、

スペック・デザイン関係ない!価格が安くても動作が並なら良い!って方は「KATANA01」を!

安いスマホ探しているけど、スペックが低すぎるのもどうかと思う…って方は「KATANA02」を!

スポンサーリンク


こちらも読まれています

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ



スポンサーリンク

Follow site

follow us in feedly