スマートフォンの基本的な使い方からオススメカバーや売れ筋ランキング、料金比較など色々詳しく解説してます

楽天モバイルMate9とAQUOS SH-M04はどちらが良いのか違いを比較!


楽天モバイルのハイスペックファブレット「Mate 9」と同じく楽天モバイルにて採用されている「AQUOS SH-M04」の違いを比較してみます!

Mate 9とAQUOS SH-M04の比較

スペック比較表
名称 Mate 9 AQUOS SH-M04
画像
メーカー Huawei シャープ
キャリア SIMフリー
発売時期 2016年12月 2016年12月
OS Android 7.0 Android 6.0
CPU Kirin 960
オクタコア
4×2.4GHz
4×1.8GHz
Snapdragon 430
オクタコア
4×1.4GHz
4×1.1GHz
RAM 4GB 2GB
ROM 64GB 16GB
外部ストレージ 最大256GB 最大256GB
画面サイズ 5.9 インチ 5.0 インチ
画面解像度 FHD
1920×1080
HD
1280×720
背面カメラ 1200万画素
2000万画素
1310万画素
前面カメラ 800万画素 500万画素
バッテリー 4000mAh 2700mAh
Wi-Fi a/b/g/n/ac b/g/n
DSDS 対応 未対応
指紋認証 対応 未対応
ジャイロ 対応 対応
USB Type C microUSB
機種サイズ
(縦幅)
156.9 mm 143 mm
機種サイズ
(横幅)
78.9 mm 71 mm
機種サイズ
(厚み)
7.9 mm 8.3 mm
機種重量 190 g 138 g
カラー シャンパンゴールド
ムーンライトシルバー
ホワイト
ネイビー
レッド(楽天モバイル)
参考価格 60,800円 29,800円
スポンサーリンク

Mate9とAQUOS SH-M04の価格比較

Mate9はハイスペックファブレットだけあって価格もそれなりに高いです。一方のAQUOS SH-M04も国産でおサイフケータイや防水防塵対応と言う事でそれなりの価格です。

Mate9とAQUOS SH-M04の違いを比較「OS」

プリインストールされているOSのバージョンに違いがあります。

Mate9の「 Android 7.0 」に対して、
AQUOS SH-M04は「 Android 6.0 」になります。

あくまで出荷時のバージョンではありますが、Android7.0は上記の画像のようにマルチウィンドウ機能に対応しております。同時期に二つのタスクを実行できるので非常に便利です。

Mate9とAQUOS SH-M04の違いを比較「CPU」

搭載されているCPUに違いがあります。

Mate9の「 Kirin 960 」に対して、
AQUOS SH-M04は「 Snapdragon 430 」になります。

AntutuのベンチマークスコアではMate9は13万台のスコアをたたき出しており、一方のAQUOS SH-M04は42000程度とのこと。動作面ではMate9の方が圧倒的に快適でしょう。

Mate9とAQUOS SH-M04の違いを比較「RAM」

搭載されているRAMの数値にも違いがあります。

Mate9の「 4GB 」に対して、
AQUOS SH-M04は「 2GB 」になります。

RAMも動作面に影響を与える部分で、特に同時動作に影響を与えます。パソコンのように追加で増設が出来ないので2GBの差はかなりの差と言えるでしょう。

Mate9とAQUOS SH-M04の違いを比較「ROM」

搭載されているROMの容量にも違いがあります。

Mate9の「 64GB 」に対して、
AQUOS SH-M04は「 16GB 」になります。

ROMは内部ストレージのことで端末本体の容量になります。スマホで画像や動画を管理する方には大容量が必要です。

Mate9とAQUOS SH-M04の違いを比較「画面」

まず画面サイズに違いがあります。

Mate9の「 5.9インチ 」に対して、
AQUOS SH-M04は「 5.0インチ 」になります。

Mate9は大画面スマホと言うよりはファブレットサイズの5.9インチ。一方のSH-M04は5.0インチとコンパクトです。
そして画面解像度にも違いがあります。

Mate9の「 FHD 」に対して、
AQUOS SH-M04は「 HD 」になります。

画面解像度は画面の縦横の点の数のことで、点に色が入る事によって色が表現されるので細かいほうがよりきれいに映ります。

Mate9とAQUOS SH-M04の違いを比較「カメラ」

カメラ性能にも違いがあります。
まずMate9はライカ監修の1200万画素/2000万画素のデュアルカメラや4in1のハイブリッド・オートフォーカス等カメラ機能にかなり力が入っております。

Mate9とAQUOS SH-M04の違いを比較「バッテリー」

バッテリー容量にも違いがあります。

Mate9の「 4000mAh 」に対して、
AQUOS SH-M04は「 2700mAh 」になります。

Mate9とAQUOS SH-M04の違いを比較「Wi-Fi」

Mate9ではWi-Fi5GHz帯に対応しております。
2.4GHz帯のみの場合は他家電との混線があるので5GHz帯の対応は人によってはありがたい機能です。

Mate9とAQUOS SH-M04の違いを比較「DSDS」

Mate9では「DSDS」対応となっております。
デュアルスタンバイは3G+4Gの同時待受け機能のことで、2017年代から急激に搭載端末が増えております。

Mate9とAQUOS SH-M04の違いを比較「指紋認証」

Mate9では「指紋認証センサー」搭載となっております。
指紋認証もまた人によっては重要な機能なので比較ポイント。

Mate9とAQUOS SH-M04の違いを比較「USBポート」

Mate9ではUSB Type Cが採用されております。
最近の端末では採用されている端末も多く、上下どちら向きでも接続出来るので便利です。

Mate9とAQUOS SH-M04の違いを比較「サイズ」

画面サイズの違いもあって端末サイズ自体はAQUOS SH-M04の方がコンパクトかつ軽量です。厚みのみMate9の方が薄型となっております。

まとめると

冒頭でも記載したようにMate9はハイスペック仕様のファブレットで、「DSDS」や「指紋認証」「USB TypeC」の採用など機能面でもかなり優れております。
ベンチマークスコアも13万台を記録とのことで、文句なく動作の快適さに期待出来るでしょう。

一方のAQUOS SH-M04にもメリットはあって、「おサイフケータイ」「防水防塵」対応と言うSIMフリースマホには珍しい国産モデルとなっております。
実際にAQUOS SH-M04やarrows M03はコスパ的にはあまりよくないのですが、機能面のおかげでそれなりに人気の端末となっております。

端末をお探しの方は

どちらも【楽天モバイル】楽天モバイルに採用されていることで今回紹介しましたが、専売ではないのでネットモールや量販店で端末単体の購入も可能です。

Amazon「Mate 9」で検索する
楽天市場「Mate 9」で検索する
Yahoo!ショッピング「Mate 9」で検索する

Amazon「AQUOS SH-M04」で検索する
楽天市場「AQUOS SH-M04」で検索する
Yahoo!ショッピング「AQUOS SH-M04」で検索する

新キャンペーン情報
2017年9月より【楽天モバイル】楽天モバイルにて
新料金プラン「スーパーホーダイ」が開始!
Mate 9も対象端末なので3年契約で40,800円~にて購入可能!

期間限定キャンペーン情報
エキサイトモバイルエキサイトモバイルにて秋のキャッシュバックキャンペーンが開催中!
キャンペーン期間中にMate9(49,800円)を「スマホセットまたはSMS/音声SIM契約」で、10,000円キャッシュバック!
「データSIM契約」で、7,000円キャッシュバック!
2017年11月1日11時59分までの期間限定なのでお早めに。


期間限定キャンペーン情報
IIJmioにてオータムセールが開催中!
AQUOS SH-M04(24,800円)をキャンペーン期間中に「音声通話機能付きSIM」と同時に契約した場合、Amazonギフト券5,000円が貰えます!
2017年9月5日(火)~11月6日(月)23:59の期間限定なのでお早めに。

新キャンペーン情報
2017年9月より【楽天モバイル】楽天モバイルにて
新料金プラン「スーパーホーダイ」が開始!
AQUOS SH-M04も対象端末なので3年契約で9,800円~にて購入可能!

スポンサーリンク


こちらも読まれています

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

Follow site

follow us in feedly

ピックアップ!