スマートフォンの基本的な使い方からオススメカバーや売れ筋ランキング、料金比較など色々詳しく解説してます

楽天モバイルMate9とZenFone3はどちらが良いのか違いを比較!


楽天モバイルのハイスペックファブレット「Mate 9」が「DSDS」対応しておりますが、
同じく楽天モバイルにて採用されている「DSDS」対応端末として人気の高い「ZenFone 3(5.2インチモデル)」があります。
今回はそんな両端末のスペックの違いを比較してみます。

Mate 9とZenFone3の比較

スペック比較表
名称 Mate 9 ZenFone 3
ZE520KL
画像
メーカー Huawei ASUS
キャリア SIMフリー
発売時期 2016年12月 2016年10月
OS Android 7.0 Android 6.0
CPU Kirin 960
オクタコア
4×2.4GHz
4×1.8GHz
Snapdragon 625
オクタコア
8×2.0GHz
RAM 4GB 3GB
ROM 64GB 32GB
外部ストレージ 最大256GB 最大2TB
画面サイズ 5.9 インチ 5.2 インチ
画面解像度 FHD
1920×1080
FHD
1920×1080
背面カメラ 1200万画素
2000万画素
1600万画素
前面カメラ 800万画素 800万画素
バッテリー 4000mAh 2650mAh
Wi-Fi a/b/g/n/ac b/g/n/ac
DSDS 対応 対応
指紋認証 対応 対応
ジャイロ 対応 対応
USB Type C Type C
機種サイズ
(縦幅)
156.9 mm 146.8 mm
機種サイズ
(横幅)
78.9 mm 73.9 mm
機種サイズ
(厚み)
7.9 mm 7.69 mm
機種重量 190 g 144 g
カラー シャンパンゴールド
ムーンライトシルバー
パールホワイト
サファイアブラック
参考価格 60,800円 39,800円
スポンサーリンク

Mate9とZenFone3 ZE520KLの価格比較

Mate9はハイスペックファブレットなだけあって価格もかなり高いです。どちらの端末を購入するか迷っている方はこの価格差以上のメリットがMate9にあるのかどうかが重要になります。

Mate9とZenFone3 ZE520KLの違いを比較「OS」

プリインストールされているOSのバージョンに違いがあります。

Mate9の「 Android 7.0 」に対して、
ZenFone3は「 Android 6.0 」になります。

あくまで出荷時のバージョンではありますが、Android7.0は上記の画像のようにマルチウィンドウ機能に対応しております。同時期に二つのタスクを実行できるので非常に便利です。

Mate9とZenFone3 ZE520KLの違いを比較「CPU」

搭載されているCPUに違いがあります。

Mate9の「 Kirin 960 」に対して、
ZenFone3は「 Snapdragon 625 」になります。

Mate9はAntutuのベンチマークスコアが13万台を記録しているほどハイスペックモデルです。一方のZenFone3 ZE520KLは62000から63000程度なので大よそ半分のスコアとなっております。

Mate9とZenFone3 ZE520KLの違いを比較「RAM」

搭載されているRAMの数値にも違いがあります。

Mate9の「 4GB 」に対して、
ZenFone3は「 3GB 」になります。

Mate9は動作面で言うとRAMも4GBとかなりハイスペックな仕様となっており、より動作が快適に行えます。

Mate9とZenFone3 ZE520KLの違いを比較「ROM」

搭載されているROMの容量にも違いがあります。

Mate9の「 64GB 」に対して、
ZenFone3は「 32GB 」になります。

ROMとは内部ストレージのことで、端末本体の容量のことです。スマホで何らかのファイルを管理している方は容量が必要になります。

Mate9とZenFone3 ZE520KLの違いを比較「外部ストレージ」

外部ストレージの対応数にも違いがあります。

Mate9の「 256GB 」に対して、
ZenFone3は「 2TB 」になります。

外部ストレージはSDカードで増設出来る容量のことになります。一応ZenFone3は2TBまでの対応とのことですが、国内では2017年4月の時点で256GBや200GBのSDカードしか販売されていません。

Mate9とZenFone3 ZE520KLの違いを比較「画面サイズ」

画面サイズに大きな違いがあります。

Mate9の「 5.9インチ 」に対して、
ZenFone3は「 5.2インチ 」になります。

Mate9は5.9インチなので大画面スマホと言うよりはファブレットと呼ばれるサイズ感です。一方のZenFone3にも5.5インチの大画面モデルが後日国内で登場しております。

Mate9とZenFone3 ZE520KLの違いを比較「カメラ」

カメラ性能にも違いがあります。
まずMate9はライカ監修の1200万画素/2000万画素のデュアルカメラや4in1のハイブリッド・オートフォーカス等カメラ機能にかなり力が入っております。

Mate9とZenFone3 ZE520KLの違いを比較「バッテリー」

バッテリー容量にも違いがあります。

Mate9の「 4000mAh 」に対して、
ZenFone3は「 2650mAh 」になります。

Mate9とZenFone3 ZE520KLの違いを比較「サイズ」

画面サイズの違いもあって、サイズ自体はZenFone3の方が圧倒的にコンパクトかつ軽量です。

まとめると

圧倒的なスペック差があるので、とにかく動作面に重きを置いている方はMate9を選びましょう。
ZenFone3もコスパで言えば十二分に良いですし、CPUもクアルコム社の安定したチップセットが採用されております。しかしそれでもベンチマークスコアの差を考えればMate9とは雲泥の差です。

ライカ監修のデュアルレンズ&ハイブリットオートフォーカス機能もMate9の最大の特徴と言えるでしょう。カメラにこだわりたい方もMate9を選びましょう。

後はやはり画面サイズ、それに伴って端末サイズの違いも重要です。5.9インチは人によっては片手操作が困難なので実際のサイズを考えて購入しましょう!

端末をお探しの方は

どちらも【楽天モバイル】楽天モバイルに採用されていることで今回紹介しましたが、専売ではないのでネットモールや量販店で端末単体の購入も可能です。

Amazon「Mate 9」で検索する
楽天市場「Mate 9」で検索する
Yahoo!ショッピング「Mate 9」で検索する

Amazon「ZenFone3 ZE520KL」で検索する
楽天市場「ZenFone3 ZE520KL」で検索する
Yahoo!ショッピング「ZenFone3 ZE520KL」で検索する

期間限定キャンペーン情報
【楽天モバイル】楽天モバイルにてHUAWEI Mate9が夏トクキャンペーンで51,800円~購入可能!
2017年8月9日(水)10:00~2017年9月1日(金)9:59までの期間限定なのでお早めに。
期間限定キャンペーン情報
【楽天モバイル】楽天モバイルにてZenFone3が夏トクキャンペーンで25,800円~購入可能!
2017年8月9日(水)10:00~2017年9月1日(金)9:59までの期間限定なのでお早めに。

期間限定キャンペーン情報
IIJmioにてサプライサマーセールが開催中!
ZenFone3(38,800円)をキャンペーン期間中に「音声通話機能付きSIM」と同時に契約した場合、Amazonギフト券5,000円が貰えます!
2017年9月4日までの期間限定なのでお早めに。

期間限定キャンペーン情報
goo SimSellergooSimSellerにてらくらくセットが開催中!
ZenFone3をキャンペーン期間中に「音声対応SIM」と同時に契約した場合、34,800円(税抜)にて購入可能!

スポンサーリンク


こちらも読まれています

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

Follow site

follow us in feedly

ピックアップ!