スマートフォンの基本的な使い方からオススメカバーや売れ筋ランキング、料金比較など色々詳しく解説してます

Moto G4 PlusとBLADE V7 MAXはどちらが良いのか違いを比較

Pocket

2016年7月に登場したMoto G4 Plusの最大の売りと言えば3Gと4Gの同時待受が可能なところです。そして国内登場が濃厚なZenFone3もまた同時待受に対応している点から両端末の比較が当サイトでも人気の記事となっておりました。(Moto G4 PlusとZenfone 3はどちらが良いのか違いを比較
しかしそんなZenFone3の登場を前にしてZTEからまさかの同時待受に対応した端末BLADE V7 MAXが登場しました。
今回は同時待受の国内第一弾のMoto G4 Plusと第二弾となったBLADE V7 MAXはどちらが良いのか違いを比較してみます。

関連記事
Moto G4 Plusのスペック情報
Moto G4 Plusの詳細情報を記載
BLADE V7 MAXのスペック情報
BLADE V7 MAXの詳細情報を記載

Moto G4 PlusとBLADE V7 MAXの違いを比較

スペック比較表
名称 Moto G4 Plus BLADE V7 MAX
画像
メーカー モトローラ ZTE
キャリア SIMフリー
発売時期 2016年7月 2016年9月
OS Android 6.0 Android 6.0
CPU MSM8952
オクタコア
1.5GHz
MTK6755M
オクタコア
1.8GHz
RAM 2 GB
3 GB
3 GB
ROM 16 GB
32 GB
32 GB
外部ストレージ microSDXC
最大128GB
microSDXC
最大128GB
画面サイズ 5.5 インチ 5.5 インチ
画面解像度 1080×1920
FHD
1080×1920
FHD
背面カメラ 1600万画素 1600万画素
前面カメラ 500万画素 800万画素
バッテリー 3000mAh 3000mAh
通信(LTE) Band 1
Band 3
Band 5
Band 7
Band 8
Band 19
Band 20
Band 28
Band 40
Band 1
Band 3
Band 5
Band 8
Band 19
通信(3G) Band 1
Band 2
Band 5
Band 8
Band 19
Band 1
Band 6
Band 8
Band 19
Bluetooth Bluetooth 4.1 Bluetooth 4.0
Wifi 802.11 a/b/g/n 802.11 b/g/n
機種サイズ
(縦幅)
152 mm 154 mm
機種サイズ
(横幅)
76.5 mm 77 mm
機種サイズ
(厚み)
7.87 mm 7.2 mm
機種重量 157 g 167 g
カラー ホワイト
ブラック
ゴールド
シルバー
参考価格 38,664円
(3GB/32GB)
35,424円
(2GB/16GB)
37,584円
スポンサーリンク

Moto G4 PlusとBLADE V7 MAXの違いを比較「CPU」

まずは搭載されているCPUの違いがあります。
Moto G4 Plusの「 MSM8952 オクタコア 1.5GHz 」に対して、
BLADE V7 MAXは「 MTK6755M オクタコア 1.8GHz 」になります。

単純な最大周波はBLADE V7 MAXの方が上回っているものの、メーカーの違いもあって恐らくMoto G4 PlusのMSM8952の方がパフォーマンスが高いのでは無いでしょうか。この辺りは後ほど海外サイトを巡って編集しておきます。何か情報があればコメントにて頂けたら幸いです。

Moto G4 PlusとBLADE V7 MAXの違いを比較「RAM」

RAMに関しては両端末3GBモデルに加えてMoto G4 Plusでは2GBモデルも販売されております。
一応グローバルの段階ではBLADE V7 MAXは4GBRAMとの噂がありましたが、国内で登場したのは3GBモデルのみとのこと。

とりあえずは3GBもあればほとんどの動作は問題なく行えるでしょう。

Moto G4 PlusとBLADE V7 MAXの違いを比較「ROM」

ROMも同様に32GBモデルに加えてMoto G4 Plusでは16GBモデルも販売されております。
後ほど解説しますが、Moto G4 PlusではSIM+SIM+SDのスリーカードスタイルが取れるのでROMの後付が可能ですが、BLADE V7 MAXではZenFone3と同様にSIMスロット2がSIMカードとmicroSDカードの併用となっているので、内部ストレージ(ROM)の数値が32GBで足らない方には厳しくなりそうです。

Moto G4 PlusとBLADE V7 MAXの違いを比較「カメラ」

背面カメラは同じ画素数ですが、前面カメラの画素数に違いがあります。
Moto G4 Plusの「 500万画素 」に対して、
BLADE V7 MAXは「 800万画素 」になります。

メインカメラも重要ですが、SNSやブログをしている方には劣らずにインカメラの画素数も大事ですね。

Moto G4 PlusとBLADE V7 MAXの違いを比較「通信」

通信面では大きな違いがあります。と言うのもの3GのBand6に関しての問題です。
BLADE V7 MAXでは発表の段階でB6対応とのことですが、Moto G4 Plusでは公式では未対応との発表。
一応色々と実験をしてMoto G4 PlusでもB6に対応していると報告している記事もいくつかありますが、公式で発表されている分BLADE V7 MAXが完璧に対応していると言えます。これはMoto G4 Plusの不安要素の一つだったので両端末の違いと言う意味ではBLADE V7 MAXに大きなアドバンテージがあると言えます。

Moto G4 PlusとBLADE V7 MAXの違いを比較「Wifi」

Wifiに関しても大きな違いがあります。Moto G4 Plusでは2.4GHzと5GHzに対応しているが、BLADE V7 MAXでは5GHz帯に未対応です。
私の家もそうですが、他の家電と混線して回線が切れたり、ストリーミングの字幕がずれたりする場合があります。なので、スマホのWifiは5GHzを利用しております。
私も知り合いにも全く同じ理由で5GHzを利用している人がいるぐらいなので、意外とこういった理由でWifiの5GHz対応は重要だと思われます。

ざっくりまとめると

国内唯一のデュアルスタンバイ(3G+4G同時待受)に対応した2機種と言うことで、2代目にあたるBLADE V7 MAXはかなりMoto G4 Plusを意識したスペックに見えますね。
またMoto G4 Plusの弱点にあたる3GのB6対応やインカメラの画素数などがいい具合に改善されており、一見してBLADE V7 MAXの方が選びやすそうには思えます。
しかしそれでもやはり!SIM+SIM+SDの3カードスタイルを行えるMoto G4 Plusの方に圧倒的なアドバンテージがあります。もし容量を沢山使う予定があれば間違いなくMoto G4 Plusを選ぶべきでしょう。逆に容量に興味の無い方やデュアルスタンバイを利用する予定がない方はBLADE V7 MAXの方が扱いやすいかもしれません。
サイズやデザインなどの違いもありますし、BLADE V7 MAXに関してはまだ発売されていない端末なので、発売後の評判にも期待です!

スポンサーリンク


こちらも読まれています
Pocket

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ



スポンサーリンク

Follow site

follow us in feedly