スマートフォンの基本的な使い方からオススメカバーや売れ筋ランキング、料金比較など色々詳しく解説してます

モトローラMoto G5とMoto G5 Plusはどちらが良いのか違いを比較!


モトローラからDSDS対応のSIMフリースマホとして「Moto G5」そして上位モデル「Moto G5 Plus」が登場しました。姉妹機として登場した両端末ですが、実際にどの様な違いがあるのか比較してみます。

Moto G5とMoto G5 Plusの比較

スペック比較表
名称 Moto G5 Moto G5 Plus
画像
メーカー モトローラ
キャリア SIMフリー
発売時期 2017年4月 2017年4月
OS Android 7.0 Android 7.0
CPU Snapdragon 430
MSM8937
オクタコア
1.4GHz
Snapdragon 625
MSM8953
オクタコア
2.0GHz
RAM 2GB 4GB
ROM 16GB 32GB
外部ストレージ 最大128GB 最大128GB
画面サイズ 5.0 インチ 5.2 インチ
画面解像度 FHD
1920×1080
FHD
1920×1080
背面カメラ 1300万画素 1200万画素
前面カメラ 500万画素 500万画素
バッテリー 2800mAh 3000mAh
Wi-Fi a/b/g/n a/b/g/n
DSDS 対応 対応
指紋認証 対応 対応
USB micro USB micro USB
機種サイズ
(縦幅)
144 mm 150.2 mm
機種サイズ
(横幅)
73 mm 74 mm
機種サイズ
(厚み)
8.7 mm 7.7 mm
機種重量 149 g 155 g
カラー ルナグレー
ファインゴールド
ルナグレー
ファインゴールド
価格 22,880円 35,800円
スポンサーリンク

Moto G5とMoto G5 Plusの価格比較

まず大前提としてMoto G5 Plusは上位モデルなので価格も1万3000円程高くなっております。この1万円以上の差を埋めるメリットがMoto G5 Plusにあるのかどうかが重要になってきます。

Moto G5とMoto G5 Plusの違いを比較「CPU」

まずCPUに大きな違いがあります。

Moto G5の「 Snapdragon 430 」に対して、
Moto G5 Plusは「 Snapdragon 625 」になります。

キャリアスマホでもお馴染みのクアルコム製チップセットが採用されており、どちらもオクタコア(8コア)駆動です。
実際のベンチマークスコアの差は以下のように。

Moto G5 Moto G5 Plus

バージョンは6.2.7です。Antutuベンチマークスコアはスマホのスペックを測る指標スコアみたいな感じで、具体的な数値が測定出来るので比較には便利です。
この後紹介しますが、Moto G5 PlusではRAMも4GBと大容量なのでこちらも関係して高スコアに。
一方のMoto G5は価格が安い分スコアも抑えられてはいますが、この価格帯の割にはかなりのコスパで最近の端末で言えばnova liteに次ぐコスパの良さです。

Moto G5とMoto G5 Plusの違いを比較「RAM」

RAMの数値にも違いがあります。

Moto G5の「 2GB 」に対して、
Moto G5 Plusは「 4GB 」になります。

RAMは内蔵メモリのことで、こちらもまた動作面に影響を与える大事な部分です。2GB差はかなりの違いと言えるでしょう。

Moto G5とMoto G5 Plusの違いを比較「ROM」

ROMの数値にも違いがあります。

Moto G5の「 16GB 」に対して、
Moto G5 Plusは「 32GB 」になります。

ROMは内部ストレージのことで端末本体の容量のことです。両端末外部ストレージが128GBまで対応しているので一見してそこまで重要ではありません。
両端末DSDS+SIMカードでの利用が可能とのことです。

Moto G5とMoto G5 Plusの違いを比較「画面」

画面サイズにも違いがあります。

Moto G5の「 5.0インチ 」に対して、
Moto G5 Plusは「 5.2インチ 」になります。

0.2インチではありますが一応紹介。余談ですが競合する姉妹機nova及びnova liteでは逆に上位モデルnovaの方が5.0インチとなっています。

Moto G5とMoto G5 Plusの違いを比較「カメラ」

カメラ性能に大きな違いがあります。単純な画素数では、

Moto G5の「 1300万画素 」に対して、
Moto G5 Plusは「 1200万画素 」になります。

画素数では劣っているものの、Moto G5 Plusでは「デュアルピクセル」に対応しており、カメラ性能にかなり力が入っているとのこと。
また両端末「Moto Action」機能によって瞬時に起動出来るのも魅力のひとつ。
適当に何枚か撮影したので貼っておきます。全てオートの最大画素。

Moto G5 Moto G5 Plus

天気の悪い日の撮影となってしまい申し訳御座いません。
画質と言うよりは明るさにかなりの差が出ています。
これはF値の違いによるもので、
Moto G5の「 f/2.0 」に対して、
Moto G5 Plusは「 f/1.7 」になります。
一般的に「F値が低いほど明るいレンズで、暗所の撮影に便利」と言われておりますが、まさにその様な結果に思えます。

Moto G5とMoto G5 Plusの違いを比較「バッテリー」

バッテリー容量にも違いがあります。

Moto G5の「 2800mAh 」に対して、
Moto G5 Plusは「 3000mAh 」になります。

公式サイトで連続使用時間は発表されていませんでした。
ちなみに上位モデルMoto G5 Plusでは「TurboPower」に対応しており、15 分の充電時間で最長 6 時間の駆動を実現とのこと。
一方の下位モデルMoto G5も10W 高速充電器とのことで、それなりに高速での充電が可能かと思われます。

前面下部に指紋認証センサー

Moto G5とMoto G5 Plusでは指紋認識センサーが搭載されており、前面の下部にて配置されています。

イヤホンジャックの位置の違い

▲Moto G5ではイヤホンジャックが上部、SIMトレイが内蔵型で背面を取り外す必要があります。

▲一方のMoto G5 Plusでは上部にSIMトレイ、下部にイヤホンジャックが配置されています。

サイズの違い

画面サイズの違いもあって、サイズ自体はMoto G5の方がコンパクトかつ軽量です。厚みのみMoto G5 Plusの方が薄型となっております。

結局どちらが良いのかまとめると

Moto G5とMoto G5 PlusではCPU・RAMの差による動作面の違いがはっきりとあります。上位モデルとして1万円以上もの価格差がありますが、個人的にはこの動作面の違いだけでも十分価値があるように思えます。
特にゲーム系のアプリを利用する場合にはスペックが必要になりますからね。逆に言えば普段使いのみなら価格の安いMoto G5でも十分だと思います。

もうひとつ大きな違いがあって、カメラのフォーカス性能です。
画素数自体は劣るもののやはりデュアルピクセルによるフォーカス性能は両端末の違いと言う意味では評価するべきでしょう。

デザインに関しては基本的に材質も同じアルミボディで、高級感もそれなりにあるのでどちらもオススメです。

と言うわけで、

ゲームアプリや重いアプリを利用するなどスペックが必要な方、カメラ性能にこだわりたい方は多少値は張りますが、Moto G5 Plusを選ぶべきです!

端末をお探しの方は

Moto G5及びMoto G5 Plusは今のところ際立ったキャンペーンはありません。端末単体での購入が出来るので自身の好みのSIMと組み合わせましょう。

Amazon「Moto G5」で検索する

Amazon「Moto G5 Plus」で検索する

楽天市場「Moto G5」で検索する

楽天市場「Moto G5 Plus」で検索する

Yahoo!ショッピング「Moto G5」で検索する

Yahoo!ショッピング「Moto G5 Plus」で検索する

スポンサーリンク


こちらも読まれています

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (2)

    • 通りすがり
    • 2017年 4月 09日

    Moto G5 もSD+SIM2枚稼働出来ますよ。 その点に関しては根本的に記事間違ってます。

      • SmartIttetsu
      • 2017年 4月 09日

      ご指摘ありがとうございます。管理人の一徹と申します。
      そのまんま取り扱い説明書に、
      1.1枚目のSIM挿入
      2.2枚目のSIM挿入
      3.SDを一つ目のSIMスロットの上のスロットに挿入
      と書いてありました(@@;)
      私の勘違いでとんでもない情報を載せてしまいました。早めにご指摘頂きまして助かりました。ありがとうございました。

スポンサーリンク

Follow site

follow us in feedly

ピックアップ!