スマートフォンの基本的な使い方からオススメカバーや売れ筋ランキング、料金比較など色々詳しく解説してます

Moto G5とZenFone3 Maxはどちらが良いのか違いを比較!


モトローラからDSDS対応のエントリーモデル「Moto G5」が登場しました。DSDS対応と言う大きなメリットがありますが、今回は比較端末としてDSDS未対応のASUS製「ZenFone3 Max」を取り上げてみます。
g07+やnova liteの方が競合端末としては相応しいので、その辺りとMoto G5の比較記事も作成予定です。とりあえずは価格帯も近いということで、今回はZenFone3 Maxとのスペックの違いを比較してみます。

nova liteとの比較記事はこちらから。
Moto G5とHUAWEI nova liteはどちらが良いのか違いを比較!

Moto G5とZenFone3 Maxの比較

スペック比較表
名称 Moto G5 ZenFone3 Max
画像
メーカー モトローラ ASUS
キャリア SIMフリー
発売時期 2017年4月 2017年1月
OS Android 7.0 Android 6.0
CPU Snapdragon 430
MSM8937
オクタコア
1.4GHz
MT6737M
クアッドコア
1.25GHz
RAM 2GB 2GB
ROM 16GB 16GB
外部ストレージ 最大128GB 最大32GB
画面サイズ 5.0 インチ 5.2 インチ
画面解像度 FHD
1920×1080
HD
1280×720
背面カメラ 1300万画素 1300万画素
前面カメラ 500万画素 500万画素
バッテリー 2800mAh 4100mAh
Wi-Fi a/b/g/n b/g/n
DSDS 対応
指紋認証 対応 対応
USB micro USB micro USB
機種サイズ
(縦幅)
144 mm 149.5 mm
機種サイズ
(横幅)
73 mm 73.7 mm
機種サイズ
(厚み)
8.7 mm 8.55 mm
機種重量 149 g 160 g
カラー ルナグレー
ファインゴールド
シルバー
ゴールド
グレー
価格 22,880円 19,800円
スポンサーリンク

Moto G5とZenFone3 Maxの価格比較

価格帯は同じ2万円前後。ZenFone3 Maxの方が先に発売されており、少し価格が落ちています。

Moto G5とZenFone3 Maxの違いを比較「OS」

まずプリインストールされているOSのバージョンに違いがあります。

Moto G5の「 Android 7.0 」に対して、
ZenFone3 Maxは「 Android 6.0 」になります。

あくまでプリインストールされているバージョンです。7.0では「マルチタスク」に対応しており、画面を二分割することが出来るのが特徴的。

Moto G5とZenFone3 Maxの違いを比較「CPU」

搭載されているCPUにも違いがあります。

Moto G5の「 Snapdragon 430 」に対して、
ZenFone3 Maxは「 MT6737M 」になります。

Moto G5ではキャリアスマホでもお馴染みのクアルコム社のスナドラシリーズが採用されております。スナドラ430はミドルクラス向けの安定したチップセットとのことですが、重いゲームアプリ等の動作には不安があります。
一方のZenFone3 MaxではMediaTek社のチップセットが採用されており、コスパに優れていることで有名です。

ベンチマークスコアの違いは以下のように。バージョンは6.2.7です。

Moto G5 ZenFone3 Max

Moto G5とZenFone3 Maxの違いを比較「外部ストレージ」

外部ストレージの最大対応数にも違いがあります。

Moto G5の「 128GB 」に対して、
ZenFone3 Maxは「 32GB 」になります。

外部ストレージはSDカードで追加出来る容量のことです。スマホでファイルを管理する方には重要な比較ポイント。両端末内部ストレージが16GBとそこまで多くないので特に大事ですね。
スマホの外部メモリ「microSD」と「microSDHC」と「microSDXC」の違いとは?

Moto G5とZenFone3 Maxの違いを比較「画面」

画面サイズにも違いがあります。

Moto G5の「 5.0インチ 」に対して、
ZenFone3 Maxは「 5.2インチ 」になります。

また画面解像度にも違いがあります。

Moto G5の「 FHD 」に対して、
ZenFone3 Maxは「 HD 」になります。

画面解像度はざっくり言えば縦横の点の数のことです。点の数が多い程細かいところまで色を表現出来ます。当然FHDの方が画質がよく見えるわけですが、人によっては高解像度すぎるのも逆に見にくいという場合も。

Moto G5とZenFone3 Maxの違いを比較「カメラ」

カメラの画素数はメイン・サブ共に同じです。
何枚かオートで撮影したので紹介しておきます。

Moto G5 ZenFone3 Max

Moto G5とZenFone3 Maxの違いを比較「バッテリー」

バッテリー容量にも違いがあります。

Moto G5の「 2800mAh 」に対して、
ZenFone3 Maxは「 4100mAh 」になります。

バッテリー容量ではかなりの差がありますが、実際の連続使用時間に関しては未発表なので不明です。

Moto G5は「Wi-Fi」5GHz帯対応

意外にもMoto G5はこの価格でWi-Fi5GHz帯に対応しています。ZenFone3 Maxは2.4Ghz帯のみなので比較ポイントのひとつ。

Moto G5は2017年夏以降「DSDS」対応

機能面での最も大きな違いはと言えばやはりデュアルスタンバイの対応でしょう。Moto G5は2017年夏以降のアップデートでDSDSに対応しますが、ZenFone3 MaxはDSDSに対応していません。
DSDS対応の端末をお探しの方は必然的にZenFone3 Maxは選択肢から外れてしまうので注意しましょう。

指紋認証センサー位置の違い

指紋認証センサーの位置が全く違うので注意しましょう。

▲Moto G5では前面の下部に配置されています。

▲ZenFone3 Maxでは背面の上部に配置されています。

両端末microUSBを採用

最近では上下どちら向きでも接続出来るUSB Type Cが採用されている端末が増えております。しかし今回の両端末では従来のmicroUSBが採用されております。

スピーカー位置の違い

スピーカー位置にも違いがあります。スピーカー位置は動画の視聴をよく行う方や音楽を再生する方には重要ですね。

▲Moto G5では前面上部に配置されております。

▲ZenFone3 Maxでは背面下部に配置されております。

Moto G5は電子コンパス非搭載

機能面が非常に優れているMoto G5ですが何故か電子コンパスが搭載されておりません。
ほとんどの端末で採用されている機能が非搭載である理由は気になるところですが、実際に搭載されていないので仕方ありません。
私のような滅多に出かけない奴ですらスマホのナビはそこそこ使うので、出張が多いサラリーマンなんかには間違いなく必須の機能だと思います。
一方のZenFone3 Maxではもちろん搭載されております。と言うより搭載されていない端末の方が少ないぐらいですね。

結局どちらが良いのかまとめると

ベンチマークスコアや、機能面など様々な部分でMoto G5の方が優れていると思われます。
唯一優れていると思われるバッテリー性能も、正直なところ評判としては微妙です。私は数日間使っていた頃は一切不満なくバッテリー持ちもよく感じましたが、あくまでサブ機としての使用だったので。

Moto G5では「電子コンパス」が非搭載なので「電子コンパス」対応が必須の場合にはもちろんMoto G5ではなくZenFone3 Maxの方がオススメなのですが、そうなった場合にZenFone3 Maxには「nova lite」と言う強敵端末が存在するので、そちらも視野に入れたほうが良いですね。

HUAWEI nova liteとZenFone3 Maxはどちらが良いのか違いを比較!

端末をお探しの方は

Amazon「Moto G5」で検索する

Amazon「ZenFone3 Max」で検索する

楽天市場「Moto G5」で検索する

楽天市場「ZenFone3 Max」で検索する

Yahoo!ショッピング「Moto G5」で検索する

Yahoo!ショッピング「ZenFone3 Max」で検索する

期間限定キャンペーン情報
【楽天モバイル】楽天モバイルにてZenFone 3 Maxが夏トクキャンペーンで15,800円~購入可能!
2017年8月9日(水)10:00~2017年9月1日(金)9:59までの期間限定なのでお早めに。
スポンサーリンク


こちらも読まれています

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

Follow site

follow us in feedly

ピックアップ!