スマートフォンの基本的な使い方からオススメカバーや売れ筋ランキング、料金比較など色々詳しく解説してます

Moto G5Sは前作からドコが進化したのか変更点を紹介!


モトローラから「Moto G5」の後続モデルとして「Moto G5S」が登場しました。
マイナーチェンジモデルながらに様々な部分が強化されております。また価格の安さもあってコスパには非常に優れた端末となっております。
今回はそんなMoto G5Sは前作のMoto G5からどの様な進化を遂げたのかスペックの違いを比較してみました!

Moto G5SとMoto G5のスペック比較

スペック比較表
名称 Moto G5S Moto G5
画像
メーカー モトローラ
キャリア SIMフリー
発売時期 2017年10月 2017年4月
OS Android 7.1 Android 7.0
CPU Snapdragon 430
オクタコア
1.4GHz
Snapdragon 430
オクタコア
1.4GHz
RAM 3GB 2GB
ROM 32GB 16GB
外部ストレージ 最大128GB 最大128GB
画面サイズ 5.2 インチ
GORILLA GLASS 3
5.0 インチ
ソーダライムガラス
画面解像度 1920×1080
FHD
1920×1080
FHD
背面カメラ 1600万画素 1300万画素
前面カメラ 500万画素 500万画素
バッテリー 3000mAh 2800mAh
Wi-Fi a/b/g/n a/b/g/n
DSDS 対応 対応
指紋認証 対応 対応
機種サイズ
(縦幅)
150 mm 144 mm
機種サイズ
(横幅)
73.5 mm 73 mm
機種サイズ
(厚み)
8.24 mm 8.7 mm
機種重量 157 g 149 g
カラー ルナグレー
ファインゴールド
オックスフォードブルー
ルナグレー
ファインゴールド
価格 28,800円 22,880円
スポンサーリンク

前作Moto G5と今作Moto G5Sの価格比較

前作のMoto G5からアップグレードされているだけあって、価格も今作Moto G5Sの方が6,000円ほど高く設定されています。

前作Moto G5と今作Moto G5Sの違いを比較「OS」

まずプリインストールされているOSのバージョンに違いがあります。

前作Moto G5の「 Android 7.0 」に対して、
今作Moto G5Sは「 Android 7.1 」になります。

あくまでプリインストールされているバージョンですが一応紹介。
7.1では「アプリショートカット」や「スマートストレージ」等の新機能が搭載されております。

前作Moto G5と今作Moto G5Sの違いを比較「RAM」

搭載されているRAMの数値にも違いがあります。

前作Moto G5の「 2GB 」に対して、
今作Moto G5Sは「 3GB 」になります。

RAMは動作面に影響を与える重要なパーツです。特に同時動作に影響を与えると言われているので、高ければ高い程快適な動作に期待出来ます。

前作Moto G5と今作Moto G5Sの違いを比較「ROM」

またROMの容量もアップグレードされています。

前作Moto G5の「 16GB 」に対して、
今作Moto G5Sは「 32GB 」になります。

ROMは内部ストレージのことで端末本体の容量のことです。様々なファイルを端末に保存する方には大容量が必要になります。

前作Moto G5と今作Moto G5Sの違いを比較「画面」

まず画面サイズに違いがあります。

前作Moto G5の「 5.0インチ 」に対して、
今作Moto G5Sは「 5.2インチ 」になります。

画面サイズは単純に0.2インチアップしました。
そしてディスプレイにはソーダライムガラスからゴリラガラス3へ変更となっております。

前作Moto G5と今作Moto G5Sの違いを比較「カメラ」

単純なカメラ画素数も強化されています。

前作Moto G5の「 1300万画素 」に対して、
今作Moto G5Sは「 1600万画素 」になります。

またインカメラに新たにLEDフラッシュを搭載することによって、夜でも明るく撮影出来るとのこと。

前作Moto G5と今作Moto G5Sの違いを比較「バッテリー」

バッテリー容量にも違いがあります。

前作Moto G5の「 2800mAh 」に対して、
今作Moto G5Sは「 3000mAh 」になります。

単純なバッテリー容量は200mAh増えています。

前作Moto G5と今作Moto G5Sの違いを比較「サイズ」

画面サイズの違いもあって、端末サイズ自体は前作のMoto G5の方がコンパクトかつ軽量となっております。
今作のMoto G5Sでは厚みのみかなり薄くなっております。

まとめると

マイナーアップグレードとのことでしたが、RAMROMの強化、画面サイズやガラスの変更、カメラ画素のアップ、バッテリー容量の増量、デザインの変更、と様々な部分が進化しています。

コレだけの変更で価格がそこまで上がっていないのは非常に良い点だと思います。コスパで言えばかなり優れた部類になるのではないでしょうか。

また新色となるオックスフォードブルーにも注目です!

端末をお探しの方は

それぞれSIMフリーモデルなので、量販店やネットモールにて購入が可能です。
Amazon「Moto G5S」で検索する
楽天市場「Moto G5S」で検索する
Yahoo!ショッピング「Moto G5S」で検索する

Amazon「Moto G5」で検索する
楽天市場「Moto G5」で検索する
Yahoo!ショッピング「Moto G5」で検索する

スポンサーリンク


こちらも読まれています

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

Follow site

follow us in feedly

ピックアップ!