スマートフォンの基本的な使い方からオススメカバーや売れ筋ランキング、料金比較など色々詳しく解説してます

Moto G5SとMoto G5S Plusはどちらが良いのか違いを比較!


モトローラからSIMフリースマホとして「Moto G5S」「Moto G5S Plus」が登場しました。
前作にあたるMoto G5とMoto G5 Plusの後続モデルとして登場した両端末。今回はそんな姉妹機のマイナーアップグレードモデルの両端末のスペックの違いを比較してみました。
どちらかの購入を検討している方は是非最後までご参考下さい^^

Moto G5SとMoto G5S Plusのスペック比較

スペック比較表
名称 Moto G5S Moto G5S Plus
画像
メーカー モトローラ
キャリア SIMフリー
発売時期 2017年10月 2017年10月
OS Android 7.1 Android 7.1
CPU Snapdragon 430
オクタコア
1.4GHz
Snapdragon 625
オクタコア
2.0GHz
RAM 3GB 4GB
ROM 32GB 32GB
外部ストレージ 最大128GB 最大128GB
画面サイズ 5.2 インチ 5.5 インチ
画面解像度 1920×1080
FHD
1920×1080
FHD
背面カメラ 1600万画素 1300万画素
1300万画素
前面カメラ 500万画素 800万画素
バッテリー 3000mAh 3000mAh
Wi-Fi a/b/g/n a/b/g/n
DSDS 対応 対応
指紋認証 対応 対応
機種サイズ
(縦幅)
150 mm 153.5 mm
機種サイズ
(横幅)
73.5 mm 76.2 mm
機種サイズ
(厚み)
8.24 mm 8.04 mm
機種重量 157 g 170 g
カラー ルナグレー
ファインゴールド
オックスフォードブルー
ルナグレー
ブラッシュゴールド
ニンバスブルー
価格 28,800円 38,800円
スポンサーリンク

Moto G5SとMoto G5S Plusの価格比較

どちらも2017年10月に登場の秋冬モデルですが、スペックとしてはミドル~ミドルハイ辺りの端末です。
両端末には1万の差がありますので、この価格差を埋めるメリットがMoto G5S Plusにあるかどうかが重要です!

Moto G5SとMoto G5S Plusの違いを比較「CPU」

まず搭載されているCPUに違いがあります。

Moto G5Sの「 Snapdragon 430 」に対して、
Moto G5S Plusは「 Snapdragon 625 」になります。

前作と比べるとRAMが強化されていますが、どちらもCPUに変更はありません。
ちなみに前作Moto G5とMoto G5 Plusのベンチマークスコアは下記のようになっています。

Moto G5 Moto G5 Plus

ベンチマークスコアは動作面の性能をスコア化するツールとなっており、Antutu・GeekBench4共にMoto G5 Plusの方が圧倒的に優れているのが分かります。今作でもMoto G5S Plusの方が優れています。

Moto G5SとMoto G5S Plusの違いを比較「RAM」

また搭載されているRAMの数値にも違いがあります。

Moto G5Sの「 3GB 」に対して、
Moto G5S Plusは「 4GB 」になります。

先ほど紹介したCPUが最も動作面に影響を与えるパーツとなっておりますが、RAMもまた動作面に影響を与える重要なパーツです。特に同時動作に影響を与えると言われているので、高ければ高い程快適な動作に期待出来ます。

Moto G5SとMoto G5S Plusの違いを比較「画面」

画面サイズにも違いがあります。

Moto G5Sの「 5.2インチ 」に対して、
Moto G5S Plusは「 5.5インチ 」になります。

前作でもMoto G5 Plusの方が大画面となっておりましたが、今回のマイナーチェンジモデルでもMoto G5S Plusは5.5インチの大画面ディスプレイが採用されています。
一方のMoto G5Sは前作からは0.2インチアップの5.2インチディスプレイが採用となりました。

また画面解像度はどちらも変わらず「 FHD(1920×1080) 」が採用。

Moto G5SとMoto G5S Plusの違いを比較「カメラ」

カメラ性能にも違いがあります。
単純な画素数ではMoto G5Sが「 1600万画素 」と高画素ですが、
Moto G5S Plusでは1300万画素のレンズを2つ使ったデュアルカメラ仕様です。

デュアルカメラはレンズ種類にもよりますが3D効果やぼかし効果など単レンズでは表現出来ない効果が期待出来ます。

またインカメラの画素数にも違いがあります。

Moto G5Sの「 500万画素 」に対して、
Moto G5S Plusは「 800万画素 」になります。

最近ではSNSの流行等もあって自撮りのためにインカメラの画素数も人によっては重要です。

Moto G5SとMoto G5S Plusの違いを比較「サイズ」

画面サイズの違いもあって、端末サイズ自体はMoto G5Sの方がコンパクトかつ軽量モデルとなっております。
厚みのみMoto G5S Plusの方が薄型となっております。

まとめると

前作のMoto G5とG5 Plusでは、基本性能の差、画面サイズの差、端末サイズの差、価格の差が姉妹機としての差でした。
しかし今回マイナーアップグレードされた両端末の違いとしては、それらに加えて「デュアルカメラ」の搭載が非常に大きな違いになります。
低価格ながらにデュアルカメラが搭載された万能モデルと言うことで今作ではMoto G5S Plusが非常に優秀なのでオススメです。
ひとつ注意しておきたいのがモトローラ端末の最大の特徴であるデュアルSIM+SDカードの運用が、今作ではSIM2スロットがSDカードと排他利用となってしまいました。
ユーザー的にはモトローラ端末を選ぶメリットだったと思うのですが、どういった判断なのでしょうか。
購入を検討している方はその点だけは注意してくださいね。

端末をお探しの方は

それぞれSIMフリーモデルなので、量販店やネットモールにて購入が可能です。
Amazon「Moto G5S」で検索する
楽天市場「Moto G5S」で検索する
Yahoo!ショッピング「Moto G5S」で検索する

Amazon「Moto G5S Plus」で検索する
楽天市場「Moto G5S Plus」で検索する
Yahoo!ショッピング「Moto G5S Plus」で検索する

スポンサーリンク


こちらも読まれています

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

Follow site

follow us in feedly

ピックアップ!