スマートフォンの基本的な使い方からオススメカバーや売れ筋ランキング、料金比較など色々詳しく解説してます

Moto Z2 PlayとP10 Liteはどちらが良いのか違いを比較!


モトローラから拡張モジュール対応のSIMフリースマホ「Moto Z2 Play」が登場しました!
拡張モジュールだけでなくユニボディデザインや5.5型の大画面ディスプレイや「DSDS」機能等と特徴の多い端末となっております。
今回はそんなモトローラのMoto Z2 Playとコスパ良スマホとして注目の高い「P10 lite」とのスペックの違いを比較してみました!
どちらの端末を購入するか迷っている方は是非最後までご参考下さい^^

Moto Z2 PlayとP10 Liteの比較

スペック比較表
名称 Moto Z2 Play P10 Lite
画像
メーカー モトローラ HUAWEI
キャリア SIMフリー
発売時期 2017年6月 2017年6月
OS Android 7.1.1 Android 7.0
CPU Snapdragon 626
オクタコア
2.2GHz
Kirin 658
オクタコア
2.1GHz
1.7GHz
RAM 4GB 3GB
ROM 64GB 32GB
外部ストレージ 最大2TB 最大128GB
画面サイズ 5.5 インチ 5.2 インチ
画面解像度 1080×1920
FHD
1080×1920
FHD
背面カメラ 1200万画素 1200万画素
前面カメラ 500万画素 800万画素
バッテリー 3000mAh 3000mAh
Wi-Fi a/b/g/n a/b/g/n/ac
デュアルSIM 対応 対応
DSDS 対応
指紋認証 対応
前面下部
対応
背面上部
USB USB Type-C microUSB
機種サイズ
(縦幅)
156.2 mm 146.5 mm
機種サイズ
(横幅)
76.2 mm 72 mm
機種サイズ
(厚み)
5.99 mm 7.2 mm
機種重量 145 g 146 g
カラー ルナグレー
ファインゴールド
ニンバスブルー
サファイアブルー
パールホワイト
ミッドナイトブラック
プラチナゴールド
サクラピンク(UQモバイル専売)
価格 53,800円 29,980円
スポンサーリンク

Moto Z2 PlayとP10 Liteの価格比較

Moto Z2 Playは拡張モジュールの対応などもあって、価格自体は少し高めに設定されております。
一方のP10 liteは3万円前後で手に入る割にはスペックがそこそこ優秀なのでいわゆる「コスパに優れた」部類の端末です。
両端末に2万円以上の価格差があることをふまえた上でどちらを選ぶべきかを比較していきましょう。

Moto Z2 PlayとP10 Liteの違いを比較「OS」

まずプリインストールされているOSのバージョンに違いがあります。

Moto Z2 Playの「 Android 7.1.1 」に対して、
P10 liteは「 Android 7.0 」になります。

Moto Z2 PlayではAndroid 7.1がプリインストールされており「アプリショートカット」や「スマートストレージ」等の新機能も搭載されております。
またP10 liteでも7.0には対応しているので「マルチウィンドウ」機能が利用出来ます。
画像のように2つのタスクを同時に利用出来るので非常に便利な機能です。

Moto Z2 PlayとP10 Liteの違いを比較「CPU」

また搭載されているCPUに違いがあります。

Moto Z2 Playの「 Snapdragon 626 」に対して、
P10 liteは「 Kirin 658 」になります。

Moto Z2 Playではキャリアスマホでもお馴染みのクアルコム社のチップセットスナドラシリーズを搭載。
スナドラ625から性能が10%向上したと言われているマイナーアップデートモデル「スナドラ626」が採用されております。

一方のP10 liteでは自社開発のKirinシリーズのチップセットが採用がされており、コストパフォーマンスに優れております。
単純な性能で言えばスナドラ626の方が上かと思われます。

Moto Z2 PlayとP10 Liteの違いを比較「RAM」

また搭載されているRAMの数値に違いがあります。

Moto Z2 Playの「 4GB 」に対して、
P10 liteは「 3GB 」になります。

RAMもCPUに次ぐ動作面に影響を与える重要なパーツで、主に同時動作に影響を与えます。
Android 7.0以降ではマルチウィンドウ機能が搭載されているのでRAMは何気に重要です。

Moto Z2 PlayとP10 Liteの違いを比較「ROM」

ROMの容量にも違いがあります。

Moto Z2 Playの「 64GB 」に対して、
P10 liteは「 32GB 」になります。

ROMは内部ストレージのことで端末本体の容量のことです。最近の端末では外部ストレージに対応している端末がほとんどですが、DSDSの登場によりROMの数値も少し重要になりましたね。

Moto Z2 PlayとP10 Liteの違いを比較「外部ストレージ」

外部ストレージの対応数にも違いがあります。

Moto Z2 Playの「 2TB 」に対して、
P10 liteは「 128GB 」になります。

外部ストレージはSDカードで増設出来るファイル容量のことです。
一応Moto Z2 Playは端末の規格としては2TBまで対応しております。

Moto Z2 PlayとP10 Liteの違いを比較「画面」

画面サイズにも違いがあります。

Moto Z2 Playの「 5.5インチ 」に対して、
P10 liteは「 5.2インチ 」になります。

Moto Z2 PlayとP10 Liteの違いを比較「カメラ」

メインカメラの画素数は同じですが、サブ(前面)カメラの画素数に違いがあります。

Moto Z2 Playの「 500万画素 」に対して、
P10 liteは「 800万画素 」になります。

最近ではSNSの流行などもあって自撮りをする際にインカメラの画素数も重要です。

Moto Z2 PlayとP10 Liteの違いを比較「DSDS」

P10 liteはDSDS機能が未対応なので注意しましょう。
コストがかなり安い分、「DSDS」機能が未対応となっております。「DSDS」機能を活用しないのであればむしろお得ですが、「DSDS」機能を利用する可能性がある方は注意が必要。

Moto Z2 PlayとP10 Liteの違いを比較「USB」

USBポートの規格にも違いがあります。

Moto Z2 Playの「 USB Type-C 」に対して、
P10 liteは「 micro USB 」になります。

画像は別端末ですが、左がmicroUSBで右がType-Cになります。
Type-Cでは上下向きどちらでも接続出来るので扱いやすくて便利です。

Moto Z2 PlayとP10 Liteの違いを比較「サイズ」

画面サイズの違いもあって、端末サイズ自体はP10 Liteの方がコンパクトになっております。

ちなみにMoto Z2 Playは一枚のアルミ板から削りだして製作される「ユニボディーデザイン」が採用されております。
その都合もあってかなりの薄型を実現しているのが特徴のひとつです。

まとめると

今回Moto Z2 Playの比較端末としてP10 liteを取り上げてみました。
正直そこまで競合しているとも思えませんが、どちらもそれなりに安定性も特徴もあってオススメです。
まずMoto Z2 Playの最大の特徴と言えば拡張モジュールとの連携にありますが、他にもスナドラ626の採用や4GBRAMなどスペック面、またユニボディーデザインの採用による薄型設計のオールメタルボディなどもあります。

そして一方のP10 liteでまず外せないのが「コスパの良さ」です。前作のP9 liteはコスパ良スマホとして人気が高かったわけですが、現行のP10 liteも間違いなくその路線の端末になります。
また当サイトのレビュー記事でも取り上げたデザイン性の高さも個人的にはP10 liteの特徴と言っても良いのではないかと。参考は以下より。
HUAWEI P10 liteの開封レビュー!スペック良し・デザイン良し・価格安しの三拍子!

端末をお探しの方は

それぞれSIMフリーモデルなので、量販店やネットモールにて購入が可能です。

Amazon「Moto Z2 Play」で検索する
楽天市場「Moto Z2 Play」で検索する
Yahoo!ショッピング「Moto Z2 Play」で検索する

Amazon「P10 lite」で検索する
楽天市場「P10 lite」で検索する
Yahoo!ショッピング「P10 lite」で検索する

期間限定キャンペーン情報
IIJmioにてオータムセールが開催中!
Moto Z2 Play(49,800円)をキャンペーン期間中に「音声通話機能付きSIM」と同時に契約した場合、Amazonギフト券10,000円が貰えます!
2017年9月5日(火)~11月6日(月)23:59の期間限定なのでお早めに。

期間限定キャンペーン情報
IIJmioにてオータムセールが開催中!
P10 Lite(26,800円)をキャンペーン期間中に「音声通話機能付きSIM」と同時に契約した場合、Amazonギフト券5,000円が貰えます!
2017年9月5日(火)~11月6日(月)23:59の期間限定なのでお早めに。

期間限定キャンペーン情報
DMMモバイルにてP10シリーズ大特化キャンペーン開催中!
P10 liteが期間限定で26,800円にて購入可能!
2017年8月31日(木)~2017年12月20日(水)の期間限定なのでお早めに。

新キャンペーン情報
2017年9月より【楽天モバイル】楽天モバイルにて
新料金プラン「スーパーホーダイ」が開始!
P10 liteも対象端末なので3年契約で9,980円~にて購入可能!

期間限定キャンペーン情報
エキサイトモバイルエキサイトモバイルにて秋のキャッシュバックキャンペーンが開催中!
キャンペーン期間中に「スマホセットまたはSMS/音声SIM契約」で、10,000円キャッシュバック!
「データSIM契約」で、7,000円キャッシュバック!
2017年11月1日11時59分までの期間限定なのでお早めに。

スポンサーリンク


こちらも読まれています

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

Follow site

follow us in feedly

ピックアップ!