スマートフォンの基本的な使い方からオススメカバーや売れ筋ランキング、料金比較など色々詳しく解説してます

HUAWEI novaとMoto G4 Plusはどちらが良いのか違いを比較!


2017年春モデルとして「DSDS」対応のHUAWEI製SIMフリースマホ「nova」が登場しました。先日novaとZenFone3との比較記事を作成しましたが、やはりそうなってくるともう一つの類似端末であるこれまた「DSDS」対応のモトローラ製SIMフリースマホ「Moto G4 Plus」との違いが気になるところです。
今回はそんな「DSDS」に対応した両端末のスペックの違いを比較してみます!

関連情報もチェック!
HUAWEI novaのおすすめカバー・ケース・フィルム特集
novaのグッズ特集記事になります
Moto G4 Plusのおすすめカバー・ケース・フィルム特集
Moto G4 Plusのグッズ特集記事になります
写真で見るHUAWEI novaの開封レビュー!ベンチマーク64000超えのコンパクトスマホ!
novaを実際に購入したのでレビューしてみました

HUAWEI novaとMoto G4 Plusの比較

スペック比較表
名称 nova Moto G4 Plus
画像
メーカー HUAWEI モトローラ
キャリア SIMフリー
発売時期 2017年2月 2016年7月
OS Android 6.0 Android 6.0
CPU Snapdragon 625
オクタコア
8×2.0GHz
Snapdragon 617
オクタコア
4×1.5GHz
4×1.2GHz
RAM 3GB 3GB
ROM 32GB 32GB
外部ストレージ 最大128GB 最大128GB
画面サイズ 5.0 インチ 5.5 インチ
画面解像度 FHD
1920×1080
FHD
1920×1080
背面カメラ 1200万画素 1600万画素
前面カメラ 800万画素 500万画素
バッテリー 3020mAh 3000mAh
Wi-Fi 802.11
b/g/n
802.11
a/b/g/n
通信(4G) Band1
Band3
Band5
Band7
Band8
Band18
Band19
Band28
Band38
Band40
Band1
Band3
Band5
Band7
Band8
Band20
Band28
Band40
通信(3G) Band1
Band5
Band6
Band8
Band19
Band1
Band2
Band5
Band6
Band8
Band19
DSDS 対応 対応
指紋認証 対応 対応
USB USB Type C microUSB
機種サイズ
(縦幅)
141.2 mm 153 mm
機種サイズ
(横幅)
69.1 mm 76.6 mm
機種サイズ
(厚み)
7.1 mm 7.9 mm
機種重量 146 g 157 g
カラー ミスティックシルバー
チタニウムグレー
ローズゴールド
ブラック
ホワイト
価格 37,980円 35,800円
スポンサーリンク

novaとMoto G4 Plusの価格比較

発売からそれなりに経っているのでMoto G4 Plusは通販店でもそれなりに安く入手出来そうですね。一方のnovaもキャンペーン次第では同程度の価格での入手が可能。オープン価格としてはMoto G4 Plusの方が少しだけ安いのでそれをふまえた上でこれからの比較をご参考ください。

novaとMoto G4 Plusの違いを比較「CPU」

まず搭載されているCPUに違いがあります。

novaの「 Snapdragon 625 」に対して、
Moto G4 Plusは「 Snapdragon 617 」になります。

両端末キャリアスマホでもお馴染みのクアルコム社のチップセットが採用されております。

novaとMoto G4 Plusの違いを比較「画面」

画面サイズに大きな違いがあります。

novaの「 5.0インチ 」に対して、
Moto G4 Plusは「 5.5インチ 」になります。

両端末の違いと言う意味では大きな比較ポイントかもしれません。novaの5インチはかなりコンパクトですが、Moto G4 Plusは5.5インチと大画面となっております。

novaとMoto G4 Plusの違いを比較「カメラ」

カメラの画素数や性能にも違いがあります。

novaの「 1200万画素 」に対して、
Moto G4 Plusは「 1600万画素 」になります。

単純な画素数だけでなく、Moto G4 Plusではレーザーオートフォーカスと位相差オートフォーカスと言う機能によってフォーカス速度が早いです。一方のnovaも1200万画素ですしそこまで悪くはありませんが比較と言う意味ではMoto G4 Plusの方が上でしょう。

novaとMoto G4 Plusの違いを比較「バッテリー」

バッテリー容量自体はほとんど同じです。

novaの「 3020mAh 」に対して、
Moto G4 Plusは「 3000mAh 」になります。

レビューを沢山拝見したところ、Moto G4 Plusは使用時のバッテリー消耗が激しいものの触っていない時は全く減らないという意見が多かったです。
これは画面サイズが大きいので、使用時にはどうしても消耗が激しくなってしまうのでしょう。
一方のnovaは5インチと画面は小さくてバッテリー持ちも今のところは評判が良いのでオススメ。

novaとMoto G4 Plusの違いを比較「Wi-Fi」

意外と重要視されていないWi-Fiの対応周波。Moto G4 Plusでは5GHz帯にも対応しているのが個人的にはメリットのひとつかと。2.4GHz帯のみだと他家電との混線があるので、5GHz帯の対応は人によっては嬉しいはずです。

novaとMoto G4 Plusの違いを比較「USBポート」

小さな違いとしてUSBポートに違いがあります。
Moto G4 Plusではほとんどの端末で採用されているmicroUSBですが、novaではTypeCが採用されております。
最近の端末でちらほら増えてきているTypeCはmicroUSBと異なり上下対称となっており、充電時の逆向きで差し込めない煩わしさが無いのでオススメ。

novaとMoto G4 Plusの違いを比較「サイズ」

画面サイズに0.5インチも差があるので、サイズ自体はnovaの方が圧倒的にコンパクトかつ薄型軽量です。
novaがコンパクトスマホで、Moto G4 Plusは大画面スマホと考えましょう。5インチだとコンパクトと名乗るには少し微妙ですが、最近の端末は大きいサイズが多いので^^;

まとめると

個人的に思う最も大きな違いが「画面サイズ」及び「機種サイズ」の違いです。
DSDS対応の大画面スマホを探しているのであれば今回のMoto G4 PlusとFREETELのRAIJINが候補に挙がりますし、DSDS対応のコンパクトなモデルを探しているのであれば今回のnovaとZenFone3が候補に挙がります。
RAIJINは当サイトとしてはあまり高く評価していないので、もしDSDS対応の大画面スマホを探しているのであれば2017年3月の時点ではMoto G4 Plusを強く推します。

一方のnovaはZenFone3と凄く類似端末となっているので、こちらの比較記事に目を通して頂いてから購入を検討して下さい。
HUAWEI novaとZenFone3はどちらが良いのか違いを比較!

楽天市場「HUAWEI nova」で検索する
楽天市場「Moto G4 Plus」で検索する

期間限定キャンペーン情報
IIJmioにてサプライサマーセールが開催中!
HUAWEI nova(34,800円)をキャンペーン期間中に「音声通話機能付きSIM」と同時に契約した場合、Amazonギフト券5,000円が貰えます!
2017年9月4日までの期間限定なのでお早めに。

期間限定キャンペーン情報
DMMモバイルにて3,000円値下げキャンペーン開催中!
HUAWEI nova(34,800円)が台数限定で31,800円にて購入可能!


[motog4p-camp]

スポンサーリンク


こちらも読まれています

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

Follow site

follow us in feedly

ピックアップ!