スマートフォンの基本的な使い方からオススメカバーや売れ筋ランキング、料金比較など色々詳しく解説してます

HUAWEI nova liteとP9 liteはどちらが良いのか違いを比較!


「コストパフォーマンス」と言う言葉がSIMフリースマホ業界ではよく飛び交っていますね。「スペック」と「価格」のバランスが釣り合っていない「こんなに安いのにこんなにスペック良いの!?」みたいなスマートフォンによく用いられます。そんな「コストパフォーマンス」に優れている端末といえば2016年以降ではめっきり「HUAWEI」と「ASUS」のSIMフリースマホが有名ですね。
基本的に価格帯で選ぶことが多いSIMフリースマホでは少しでも低コストで高パフォーマンスが実現することで売れ行きが変わってきます。
今回は現時点(2017年3月)で最もコスパの良い端末とも言える「nova lite」と、nova liteが登場するまで「コスパ良端末」として不動の地位を築いていた「P9 lite」はどちらが良いのか違いを比較してみます。

関連情報もチェック!
HUAWEI nova liteのおすすめカバー・ケース・フィルム特集
nova liteのグッズ特集記事になります
HUAWEI P9 liteのおすすめカバー・ケース・フィルム特集
HUAWEI P9 liteのグッズ特集記事になります
HUAWEI nova liteの開封レビュー!コスパが良すぎるSIMフリースマホの登場!
nova liteを実際に購入したのでレビューしてみました

HUAWEI nova liteとP9 liteの比較

スペック比較表
名称 nova lite P9 lite
画像
メーカー HUAWEI
キャリア SIMフリー
発売時期 2017年2月 2016年6月
OS Android 7.0 Android 6.0
CPU Kirin 655
オクタコア
4×2.1GHz
4×1.7GHz
Kirin 650
オクタコア
4×2.0GHz
4×1.7GHz
RAM 3GB 2GB
ROM 16GB 16GB
外部ストレージ 最大128GB 最大128GB
画面サイズ 5.2 インチ 5.2 インチ
画面解像度 FHD
1920×1080
FHD
1920×1080
背面カメラ 1200万画素 1300万画素
前面カメラ 800万画素 800万画素
バッテリー 3000mAh 3000mAh
連続待受 4G:約531時間
3G:約670時間
4G:約610時間
3G:約630時間
連続通話 3G:約1260分 3G:約1130分
Wi-Fi 802.11 b/g/n 802.11 b/g/n
通信(4G) Band1
Band3
Band5
Band7
Band8
Band19
Band28
Band40
Band 1
Band 3
Band 5
Band 7
Band 8
Band 19
Band 28
Band 40
通信(3G) Band1
Band5
Band6
Band8
Band19
Band 1
Band 5
Band 6
Band 8
Band 19
DSDS
指紋認証 対応 対応
USB micro USB micro USB
機種サイズ
(縦幅)
147.2 mm 146.8 mm
機種サイズ
(横幅)
72.94 mm 72.6 mm
機種サイズ
(厚み)
7.6 mm 7.5 mm
機種重量 147 g 147 g
カラー ホワイト
ブラック
ゴールド
ゴールド
ホワイト
ブラック
価格 20,000円
(MVNO専売)
25,000円前後
スポンサーリンク

nova liteは格安SIM専売モデル

HUAWEIのnova liteは格安SIM専売モデルなので、端末単体で購入する事が出来ません。脅威のコストパフォーマンスをたたき出しているnova liteですが購入時にはセット販売を行っているいずれかの格安SIMとの契約が必要なので前もって知っておきましょう。
両端末、様々な格安SIMとのセット販売にてキャンペーンが行われているのでタイミング次第では安く入手する事が出来るでしょう。

nova liteとP9 liteの違いを比較「OS」

まずはプリインストールされているOSに違いがあります。

nova liteの「 Android 7.0 」に対して、
P9 liteは「 Android 6.0 」になります。

大きな違いとしてnova liteでは「マルチウィンドウ」と言う便利な機能を搭載した「Android 7.0」が採用されています。

nova liteとP9 liteの違いを比較「CPU」

搭載されているCPUにも違いがあります。

nova liteの「 Kirin 655 」に対して、
P9 liteは「 Kirin 650 」になります。

CPU自体はnova liteの方が勝っており、
両端末コスパにも優れたKirinシリーズが搭載されております。

▲nova liteのAntutuベンチマークスコア(Ver6.2.7)
※P9 liteで同バージョンのスコアは53000前後とのことです。

nova liteとP9 liteの違いを比較「RAM」

搭載されているRAMの数値にも違いがあります。

nova liteの「 3GB 」に対して、
P9 liteは「 2GB 」になります。

そして動作面に大きく影響を与える内蔵メモリ(RAM)も1GBの差があり、nova liteに軍配が上がっております。
先ほど紹介したベンチマークスコア通り、スペック面ではnova liteの方がそれなりに有利と言うことで問題なさそうですね。

nova liteとP9 liteの違いを比較「カメラ」

メインカメラの画素数にも違いがあります。

nova liteの「 1200万画素 」に対して、
P9 liteは「 1300万画素 」になります。

これまでnova lite有利でしたが、カメラ性能ではP9 liteの方が上とのことです。開口部F値が2.2と2.0と違いがあるので注意。
nova liteも1200万画素ありますしそこまで大きな差ではないかもしれませんが、両端末の違いと言う意味ではP9 liteの方が上と言うことになります。
nova liteに何枚か写真が入っていたのでアップしておきます。青みが少し弱いですが、とくに画質が悪かったり色味が変と言う印象はありません。合格点です。

▲nova liteのオートで撮影。3968 × 2976

▲こちらもnova lite。2976 × 3968

nova liteとP9 liteの違いを比較「サイズ」

端末のサイズ自体はそこまで大きな違いはありませんが、P9 liteの方がコンパクトかつ薄型となっております。重量は両端末同じ147グラムとのこと。

まとめると

コスパ重視なら間違いなくnova liteです!
やはりCPUとRAMが強化されており、ベンチマークスコアに露骨に差が表れているのが決め手です。逆にP9 liteのメリットを挙げるとすれば「カメラ性能」「4Gの連続待受時間」ぐらいですかね。

一応最も気をつけるべき両端末の違いとしてはnova liteは格安SIM専売モデルなので端末単体の入手がかなり難しいことです。
一方のP9 liteはネット通販店ですぐに入手することが出来ますし、その辺りを考えた場合P9 liteのメリットのひとつと言えるでしょう。

とりあえず当サイトとしては、スペックだけを見れば間違いなくnova liteをしばらく推すことになります!

期間限定キャンペーン情報
IIJmioにてオータムセールが開催中!
nova lite(19,800円)をキャンペーン期間中に「音声通話機能付きSIM」と同時に契約した場合、Amazonギフト券3,000円が貰えます!
2017年9月5日(火)~12月5日の期間限定なのでお早めに。


[p9lite-camp]

スポンサーリンク


こちらも読まれています

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

Follow site

follow us in feedly

ピックアップ!