スマートフォンの基本的な使い方からオススメカバーや売れ筋ランキング、料金比較など色々詳しく解説してます

HUAWEI P10とP10 Liteはどちらが良いのか違いを比較!


HUAWEI Pシリーズから最新モデル「P10 lite」「P10」「P10 Plus」の3端末が同時に登場しました。中でもP10とP10 Plusはデュアルカメラに加えてフロントカメラにもライカレンズ採用している高価格な端末です。
SIMフリースマホであまりお金をかけたくない方に向けてP10シリーズではライトモデルの「P10 Lite」が3万円程度で購入出来ます。
今回はそんな価格の安いライトモデルP10 Liteとスタンダートモデルの「P10」はどちらが良いのかスペックの違いを比較してみました。
購入を検討している方は是非最後までご検討ください!

P10とP10 Liteの比較

スペック比較表
名称 P10 P10 Lite
画像
メーカー HUAWEI
キャリア SIMフリー
発売時期 2017年6月 2017年6月
OS Android 7.0 Android 7.0
CPU Kirin 960
オクタコア
2.4GHz
1.8GHz
Kirin 658
オクタコア
2.1GHz
1.7GHz
RAM 4GB 3GB
ROM 64GB 32GB
外部ストレージ 最大256GB 最大128GB
画面サイズ 5.1 インチ 5.2 インチ
画面解像度 1080×1920
FHD
1080×1920
FHD
背面カメラ 1200万画素
2000万画素
デュアル
1200万画素
前面カメラ 800万画素 800万画素
バッテリー 3200mAh 3000mAh
Wi-Fi a/b/g/n/ac a/b/g/n/ac
デュアルSIM 対応 対応
DSDS 対応
指紋認証 対応
前面下部
対応
背面上部
USB USB Type-C microUSB
機種サイズ
(縦幅)
145.3 mm 146.5 mm
機種サイズ
(横幅)
69.3 mm 72 mm
機種サイズ
(厚み)
6.98 mm 7.2 mm
機種重量 145 g 146 g
カラー ダズリングブルー
プレステージゴールド
ミスティックシルバー
グラファイトブラック
サファイアブルー
パールホワイト
ミッドナイトブラック
プラチナゴールド
サクラピンク(UQモバイル専売)
価格 65,800円 29,980円
スポンサーリンク

P10とP10 liteの違いを比較「CPU」

まず搭載されているCPUに違いがあります。

P10の「 Kirin 960 」に対して、
P10 liteは「 Kirin 658 」になります。

どちらも自社開発のKirinシリーズが採用されております。Kirinシリーズは基本的にコスパに優れたチップセットですが、960はかなり新しくハイスペック向けのモデルです。
単純な性能はP10の方が圧倒的とまではいかずともそれなりに良さそうですね。

P10とP10 liteの違いを比較「RAM」

搭載されているRAMの数値に違いがあります。

P10の「 4GB 」に対して、
P10 liteは「 3GB 」になります。

RAMもまた動作面に影響を与える部分で主に同時動作に影響を与えます。分母が小さいだけに1GBの差ですら重要です。

P10とP10 liteの違いを比較「ROM」

搭載されているROMの容量に違いがあります。

P10の「 64GB 」に対して、
P10 liteは「 32GB 」になります。

ROMは内部ストレージのことで端末本体の保存容量のことです。

P10とP10 liteの違いを比較「外部ストレージ」

外部ストレージの対応数にも違いがあります。

P10の「 256GB 」に対して、
P10 liteは「 128GB 」になります。

外部ストレージはSDカードで追加出来る容量のことで、それぞれの端末で対応数が異なっているので注意しましょう。

P10とP10 liteの違いを比較「画面」

画面サイズにも違いがあります。

P10の「 5.1インチ 」に対して、
P10 liteは「 5.2インチ 」になります。

画面解像度はどちらも「 FHD 」です。

P10とP10 liteの違いを比較「カメラ」

P10では背面デュアルと前面全てにライカレンズが採用されております。

単純なカラーセンサーの画素数は同じですが、P10ではモノクロセンサーが搭載されておりデュアル仕様となっております。

カメラ性能では間違いなくP10の方が優れています。

P10とP10 liteの違いを比較「バッテリー」

バッテリー容量にも違いがあります。

P10の「 3200mAh 」に対して、
P10 liteは「 3000mAh 」になります。

わずかな差ではありますがP10の方が容量は多くなっております。

P10とP10 liteの違いを比較「DSDS」

P10ではDSDS機能搭載ですが、P10 liteでは未対応なので注意しましょう。

P10とP10 liteの違いを比較「USB」

USBポートの規格にも違いがあります。

P10の「 USB Type-C 」に対して、
P10 liteは「 microUSB 」になります。

最近の端末で増えてきているType-Cですが、P10 liteでは採用が見送られております。Type-Cは上下向き関係なく接続出来るので個人的には扱いやすくて好みです。

P10とP10 liteの違いを比較「サイズ」

画面サイズの違いもあってですが、意外にも本体サイズ自体はP10の方がコンパクトかつ薄型となっております。

まとめると

さすがにライトモデルであるP10 liteはいくつか決定的なデメリットがありますね。
まずスペック云々の前に「DSDS」に未対応なのが意外と浸透していないので注意しましょう。
そして比較と言う意味では「デュアルカメラ」と「ライカレンズ」の採用もP10側の大きなメリットなので、その辺りに魅力を感じるのであれば間違いなくP10を選ぶことになります。

更にスペック面を述べていくと「CPU」「RAM」「ROM」とかなり重要な動作部分に関わるパーツもP10の方が秀でております。

しかし忘れていけないのが「価格差」です。

P10 liteは前作のP9 liteはコスパ良スマホとして人気の端末でした。
今回のP10 liteも30000円ながらにかなり性能面は安定しております。

P10 liteのベンチマークスコア

AntutuとGeek4では上記のようなスコアになっております。価格を考えると間違いなくコスパの良い部類に入るでしょう。
ちなみにP10 liteはデザイン性の高さも個人的には評価できるポイントです。実際にサブ機として利用しておりますが、今のところ不満点が無い良スマホです。
P10 liteの購入を検討している方はレビュー記事も公開しているので合わせてそちらもご参考下さい。
HUAWEI P10 liteの開封レビュー!スペック良し・デザイン良し・価格安しの三拍子!

端末をお探しの方は

SIMフリースマホなので量販店やネットモールにて購入可能です。
Amazon「HUAWEI P10」で検索する
楽天市場「HUAWEI P10」で検索する
Yahoo!ショッピング「HUAWEI P10」で検索する

Amazon「P10 lite」で検索する
楽天市場「P10 lite」で検索する
Yahoo!ショッピング「P10 lite」で検索する

期間限定キャンペーン情報
【楽天モバイル】楽天モバイルにてP10が夏トクキャンペーンで63,800円~購入可能!
2017年7月13日(木)10:00~2017年8月17日(木)9:59までの期間限定なのでお早めに。

期間限定キャンペーン情報
IIJmioにてサプライサマーセールが開催中!
P10(57,800円)をキャンペーン期間中に「音声通話機能付きSIM」と同時に契約した場合、Amazonギフト券5,000円が貰えます!
2017年9月4日までの期間限定なのでお早めに。

期間限定キャンペーン情報
goo SimSellergooSimSellerにてらくらくセットが開催中!
P10をキャンペーン期間中に「音声対応SIM」と同時に契約した場合、58,800円(税抜)にて購入可能!


期間限定キャンペーン情報
IIJmioにてサプライサマーセールが開催中!
P10 Lite(26,800円)をキャンペーン期間中に「音声通話機能付きSIM」と同時に契約した場合、Amazonギフト券3,000円が貰えます!
2017年9月4日までの期間限定なのでお早めに。

スポンサーリンク


こちらも読まれています

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

Follow site

follow us in feedly

ピックアップ!