スマートフォンの基本的な使い方からオススメカバーや売れ筋ランキング、料金比較など色々詳しく解説してます

HUAWEI P10は前作P9からどこが進化したのか違いを比較!


Huaweiからデュアルカメラとフロントにもライカレンズが採用されたモデル「HUAWEI P10」が登場しました。前作の「HUAWEI P9」からどの様な部分が進化したのかスペックの違いを比較してみました。
HUAWEI P10の購入を検討している方や型落ちして価格が安くなっているHUAWEI P9の購入を検討している方は是非ご参考ください!

P10とP9の比較

スペック比較表
名称 P10 P9
画像
メーカー HUAWEI
キャリア SIMフリー
発売時期 2017年6月 2016年6月
OS Android 7.0 Android 7.0
CPU Kirin 960
オクタコア
2.4GHz
1.8GHz
Kirin 955
オクタコア
2.5GHz
1.8GHz
RAM 4GB 3GB
ROM 64GB 32GB
外部ストレージ 最大256GB 最大128GB
画面サイズ 5.1 インチ 5.2 インチ
画面解像度 1080×1920
FHD
1080×1920
FHD
背面カメラ 1200万画素
2000万画素
デュアル
1200万画素
1200万画素
デュアル
前面カメラ 800万画素 800万画素
バッテリー 3200mAh 3000mAh
Wi-Fi a/b/g/n/ac a/b/g/n/ac
通信(4G) Band1
Band2
Band3
Band4
Band5
Band7
Band8
Band9
Band12
Band17
Band19
Band20
Band25
Band26
Band28
Band29
Band38
Band39
Band40
Band41
Band1
Band2
Band3
Band4
Band5
Band7
Band8
Band12
Band17
Band19
Band20
Band26
Band28
Band38
Band39
Band40
通信(3G) Band1
Band2
Band4
Band5
Band6
Band8
Band19
Band1
Band2
Band4
Band5
Band6
Band8
Band19
デュアルSIM 対応
DSDS 対応
指紋認証 対応
前面下部
対応
背面上部
USB USB Type-C USB Type-C
機種サイズ
(縦幅)
145.3 mm 145 mm
機種サイズ
(横幅)
69.3 mm 70.9 mm
機種サイズ
(厚み)
6.98 mm 6.95 mm
機種重量 145 g 144 g
カラー ダズリングブルー
プレステージゴールド
ミスティックシルバー
グラファイトブラック
ミスティックシルバー
チタニウムグレー
レッド
ブルー
価格 65,800円 59,800円
スポンサーリンク

HUAWEI P10と前作P9の違いを比較「CPU」

まずCPUは少しだけバージョンアップしました。

前作P9の「 Kirin 955 」に対して、
今作P10は「 Kirin 960 」になります。

ゲーミングとバッテリー性能がわずかながらに向上とのことで、より安定感のあるチップセットになりました。

HUAWEI P10と前作P9の違いを比較「RAM」

RAMの数値にも違いがあります。

前作P9の「 3GB 」に対して、
今作P10は「 4GB 」になります。

RAMもCPUと同様に動作面に影響を与える部分で1GBとはいえ強化されています。

HUAWEI P10と前作P9の違いを比較「ROM」

ROMの容量にも違いがあります。

前作P9の「 32GB 」に対して、
今作P10は「 64GB 」になります。

ROMは内部ストレージのことで、端末本体の容量のことになります。スマホで何らかのファイルを管理する方には進化ポイントです。

HUAWEI P10と前作P9の違いを比較「外部ストレージ」

外部ストレージの対応数にも違いがあります。

前作P9の「 128GB 」に対して、
今作P10は「 256GB 」になります。

外部ストレージはSDカードによって増設出来る容量のことで、端末それぞれで対応数が異なっているので注意が必要。
スマホの外部メモリ「microSD」と「microSDHC」と「microSDXC」の違いとは?

HUAWEI P10と前作P9の違いを比較「画面サイズ」

画面サイズにも違いがあります。

前作P9の「 5.2インチ 」に対して、
今作P10は「 5.1インチ 」になります。

0.1インチではありますが前作よりも画面はコンパクト化されています。

HUAWEI P10と前作P9の違いを比較「カメラ」

また特徴でもあるデュアルカメラの性能も強化されています。
モノクロセンサーが前作から800万画素上がって「 2000万画素 」となっております。
またP10ではフロントカメラのレンズもライカレンズを採用とのことです。

HUAWEI P10と前作P9の違いを比較「バッテリー」

バッテリー容量にも違いがあります。

前作P9の「 3000mAh 」に対して、
今作P10は「 3200mAh 」になります。

実際の連続使用時間は分かりませんが、P10のバッテリー性能に期待したいところです。

HUAWEI P10ではDSDSに対応

2017年代のSIMフリースマホでミドルクラス以上の端末で必須とも言える機能が「DSDS」です。
DSDSはデュアルスタンバイによって3Gと4Gの同時待受けが可能になる機能です。最近のSIMフリースマホでは搭載している端末が多くて比較ポイントのひとつとなっております。
今回のHUAWEI P10ではもちろん対応しております。

HUAWEI P10の指紋認証センサーについて

前作HUAWEI P9では従来通り「 背面上部 」に配置されておりましたが、今作のHUAWEI P10では「 前面下部 」の物理キーに割り当てられております。
ちなみにこの物理キーでは指紋認証センサー以外では「ホームキー」「戻るキー」「アプリ履歴キー」としても利用可能とのことで、長押しするとホーム、軽く押すと戻る、左右にスワイプするとアプリ履歴が起動するといったように様々な用途があるようです。

まとめると

CPUやRAMがわずかながらにスペックアップしており、ROMや外部ストレージの対応数なども変更されております。
両端末の特徴とも言えるデュアルカメラに関してもモノクロセンサーが2000万画素まで引き上がっており、それなりに進化していると言えます。

動作面やカメラ以外で言えばやはり「DSDS」の対応と「指紋認証センサー」の配置が違いとしては大きな変更点になります。
今回のP10の登場によってP9が型落ちと言うことになるので、何らかの格安SIMとのセットで安く購入出来るキャンペーンにも期待しましょう!

※P9はDMMモバイルと楽天モバイルでの取り扱い終了
期間限定キャンペーン情報
IIJmioにてオータムセールが開催中!
P10(57,800円)をキャンペーン期間中に「音声通話機能付きSIM」と同時に契約した場合、Amazonギフト券3,000円が貰えます!
2017年9月5日(火)~12月5日の期間限定なのでお早めに。

期間限定キャンペーン情報
DMMモバイルにてP10シリーズ大特化キャンペーン開催中!
P10が期間限定で55,800円にて購入可能!
2017年8月31日(木)~2017年12月20日(水)の期間限定なのでお早めに。

期間限定キャンペーン情報
エキサイトモバイルエキサイトモバイルにて秋のキャッシュバックキャンペーンが開催中!
キャンペーン期間中に「スマホセットまたはSMS/音声SIM契約」で、10,000円キャッシュバック!
「データSIM契約」で、7,000円キャッシュバック!
2017年12月1日11時59分までの期間限定なのでお早めに。

スポンサーリンク


こちらも読まれています

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

Follow site

follow us in feedly

ピックアップ!