スマートフォンの基本的な使い方からオススメカバーや売れ筋ランキング、料金比較など色々詳しく解説してます

HUAWEI P10 liteとarrows M03はどちらが良いのか違いを比較!


2016年代に機能面に優れたSIMフリースマホとして「arrows M03」が多くの格安SIMで採用されておりました。
そして2017年にコスパ良スマホとして「P10 lite」が登場しました。
楽天モバイルやみおふぉんなどの格安SIMでどちらも採用されていることもあって、どちらの端末を選ぶか迷っている方も多いはずです。
今回はそんな機能面に優れたarrows M03とコスパに優れたP10 liteのスペックの違いを比較してみました!

P10 liteとarrows M03の比較

スペック比較表
名称 P10 lite arrows M03
画像
メーカー HUAWEI 富士通
キャリア SIMフリー
発売時期 2017年6月 2016年7月
OS Android 7.0 Android 6.0
CPU Kirin 658
オクタコア
2.1GHz
1.7GHz
MSM8916
クアッドコア
1.2GHz
RAM 3GB 2GB
ROM 32GB 16GB
外部ストレージ 最大128GB 最大200GB
画面サイズ 5.2 インチ 5.0 インチ
画面解像度 1080×1920
FHD
720×1280
HD
背面カメラ 1200万画素 1300万画素
前面カメラ 800万画素 500万画素
バッテリー 3000mAh 2580mAh
Wi-Fi a/b/g/n/ac a/b/g/n
デュアルSIM 対応
DSDS
指紋認証 背面上部
USB microUSB microUSB
機種サイズ
(縦幅)
146.5 mm 144 mm
機種サイズ
(横幅)
72 mm 72 mm
機種サイズ
(厚み)
7.2 mm 7.8 mm
機種重量 146 g 141 g
カラー サファイアブルー
パールホワイト
ミッドナイトブラック
プラチナゴールド
サクラピンク(UQモバイル専売)
ブラック
ホワイト
ピンク
他限定色
価格 29,980円 32,800円
スポンサーリンク

P10 liteとarrows M03の価格比較

まず両端末の定価は3万円前後とほぼ同じです。arrows M03は発売からそこそこ経っているので少し価格が落ちています。

P10 liteとarrows M03の違いを比較「OS」

プリインストールされているOSのバージョンに違いがあります。

P10 liteの「 Android 7.0 」に対して、
arrows M03は「 Android 6.0 」になります。

あくまでプリインストールのバージョンではありますが一応紹介。
P10 liteではAndroid7.0に対応しているのでマルチウィンドウ機能が利用出来ます。画像のように画面を分割して各々のタスクを実行する事が出来るので非常に便利な機能です。

P10 liteとarrows M03の違いを比較「CPU」

搭載されているCPUにも違いがあります。

P10 liteの「 Kirin658 」に対して、
arrows M03は「 MSM8916 」になります。

CPUではHuawei自社開発のKirin658を搭載したP10 liteの方が性能が上です。一方のarrows M03はキャリアスマホでもお馴染みの安定感のあるクアルコム社のチップセットが採用されております。

P10 liteとarrows M03の違いを比較「RAM」

搭載されているRAMの数値にも違いがあります。

P10 liteの「 3GB 」に対して、
arrows M03は「 2GB 」になります。

RAMもCPUと同様に動作面に影響を与える部分です。主に同時動作に影響を与える部分で、1GBの差も大きな差と言えるでしょう。

P10 liteとarrows M03の違いを比較「ROM」

搭載されているROMの容量にも違いがあります。

P10 liteの「 32GB 」に対して、
arrows M03は「 16GB 」になります。

ROMは内部ストレージのことで端末本体の容量のことです。スマホでファイルを管理する方には大容量が必要になります。
一応どちらの端末も外部ストレージに対応しているのでSDカードがあれば追加で増設出来ます。

P10 liteとarrows M03の違いを比較「外部ストレージ」

外部ストレージの対応数にも違いがあります。

P10 liteの「 最大128GB 」に対して、
arrows M03は「 最大200GB 」になります。

外部ストレージはそれぞれの端末で対応数が異なるので注意しましょう。

P10 liteとarrows M03の違いを比較「画面」

画面サイズにも違いがあります。

P10 liteの「 5.2インチ 」に対して、
arrows M03は「 5.0インチ 」になります。

0.2インチではありますがarrows M03の方が小さくなっております。
また画面解像度にも違いがあります。

P10 liteの「 FHD 」に対して、
arrows M03は「 HD 」になります。

画面解像度は画面の縦横の点の数のことで、この点に色が入ることによって画面を映します。
なのでFHDを搭載しているP10 liteの方がより細かい所まで色を表現出来ます。

P10 liteとarrows M03の違いを比較「カメラ」

カメラの画素数にも違いがあります。まずメインの画素数が、

P10 liteの「 1200万画素 」に対して、
arrows M03は「 1300万画素 」になります。

またサブの画素数が、

P10 liteの「 800万画素 」に対して、
arrows M03は「 500万画素 」になります。

P10 liteとarrows M03の違いを比較「バッテリー」

バッテリー容量にも違いがあります。

P10 liteの「 3000mAh 」に対して、
arrows M03は「 2580mAh 」になります。

単純なバッテリー容量ではP10 liteの方が多いです。

P10 liteとarrows M03の違いを比較「指紋認証」

P10 liteでは背面上部に指紋認証センサーが搭載されております。
指紋認証は認識率がしっかりとしていれば非常に扱いやすい機能なのでオススメです。
Huaweiの端末では指紋認証の評判が良いので認識率は問題ないかと思われます。

まとめると

個人的にはP10 liteの圧勝です。
理由としてはarrows M03は動作面があまりに弱すぎます。
確か1年程前に前作のP9 liteとarrows M03を比較した記事を作成しましたが、その時も同じようなことを言った気がします^^;
そのP9 liteの後続モデルのP10 liteがarrows M03に劣るわけがありません。

しかしarrows M03にも選ぶメリットはしっかりとあります。
第一におサイフケータイ・ワンセグ対応しているところが特徴。ワンセグ用のアンテナが内臓タイプなのも地味に嬉しいところです。そして次にMIL規格14項目準拠しており前作同様に防水防塵タフネススマホが売り。
また国内メーカーと言うこともあり、スペックよりも機能面(特におサイフケータイ)の方が大事な方には人気が出そうですね。スマホをあくまで携帯電話と考えており、これから格安SIMに手を出すライトユーザーにオススメです。

もしarrows M03の機能面にP10 liteとのスペック差以上のメリットを感じるのであればarrows M03を選びましょう。

端末をお探しの方は

それぞれSIMフリーモデルなので、量販店やネットモールにて購入が可能です。
Amazon「P10 lite」で検索する
楽天市場「P10 lite」で検索する
Yahoo!ショッピング「P10 lite」で検索する

Amazon「arrows M03」で検索する
楽天市場「arrows M03」で検索する
Yahoo!ショッピング「arrows M03」で検索する

期間限定キャンペーン情報
IIJmioにてサプライサマーセールが開催中!
P10 Lite(26,800円)をキャンペーン期間中に「音声通話機能付きSIM」と同時に契約した場合、Amazonギフト券3,000円が貰えます!
2017年9月4日までの期間限定なのでお早めに。


期間限定キャンペーン情報
【楽天モバイル】楽天モバイルにてarrows M03が夏トクキャンペーンで9,900円~購入可能!
2017年8月9日(水)10:00~2017年9月1日(金)9:59までの期間限定なのでお早めに。
※台数限定
期間限定キャンペーン情報
IIJmioにてサプライサマーセールが開催中!
arrows M03(32,800円)をキャンペーン期間中に「音声通話機能付きSIM」と同時に契約した場合、Amazonギフト券5,000円が貰えます!
2017年9月4日までの期間限定なのでお早めに。

スポンサーリンク


こちらも読まれています

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

Follow site

follow us in feedly

ピックアップ!