スマートフォンの基本的な使い方からオススメカバーや売れ筋ランキング、料金比較など色々詳しく解説してます

HUAWEI P10 liteとnova liteはどちらが良いのか違いを比較!


2017年代の端末でコストパフォーマンスの優れたスマートフォンを挙げるとすればまず間違いないのがHuawei製の「nova lite」です。
元々格安SIM専売モデルとして登場したこともあって非常に価格設定が低い上にスペックが程よくてコスパ最強の端末です!
それまでのコスパ良端末と言えば同じくHuaweiから不動の人気を誇っていたP9 liteでしたが、先日2017年夏モデルとして後続機「P10 lite」が登場しました!
今回はそんな人気のコスパ最強端末nova liteと過去のコスパ良端末P9 liteの後続機P10 liteはどちらが良いのか違いを比較してみました!
どちらを購入するか迷っている方は是非ご参考下さい!

P10 liteとnova liteの比較

スペック比較表
名称 P10 lite nova lite
画像
メーカー HUAWEI
キャリア SIMフリー
発売時期 2017年6月 2017年2月
OS Android 7.0 Android 7.0
CPU Kirin658
オクタコア
2.1GHz
1.7GHz
Kirin655
オクタコア
2.1GHz
1.7GHz
RAM 3GB 3GB
ROM 32GB 16GB
外部ストレージ 最大128GB 最大128GB
画面サイズ 5.2 インチ 5.2 インチ
画面解像度 1080×1920
FHD
1080×1920
FHD
背面カメラ 1200万画素 1200万画素
前面カメラ 800万画素 800万画素
バッテリー 3000mAh 3000mAh
Wi-Fi a/b/g/n/ac b/g/n
通信(4G) Band1
Band3
Band5
Band7
Band8
Band18
Band19
band26
Band1
Band3
Band5
Band7
Band8
Band19
Band28
Band40
通信(3G) Band1
Band5
Band6
Band8
Band19
Band1
Band5
Band6
Band8
Band19
デュアルSIM 対応 対応
DSDS 未対応 未対応
指紋認証 対応
背面上部
対応
背面上部
USB microUSB microUSB
機種サイズ
(縦幅)
146.5 mm 147.2 mm
機種サイズ
(横幅)
72 mm 72.94 mm
機種サイズ
(厚み)
7.2 mm 7.6 mm
機種重量 146 g 147 g
カラー サファイアブルー
パールホワイト
ミッドナイトブラック
プラチナゴールド
サクラピンク(UQモバイル専売)
ホワイト
ブラック
ゴールド
価格 29,980円 20,000円前後
スポンサーリンク

P10 liteとnova liteの価格比較

nova liteは最近でこそ端末単体でも販売され始めてますが、元々は格安SIM専売モデルだったのでかなり価格が安いです。

P10 liteとnova liteの違いを比較「CPU」

搭載されているCPUに違いがあります。

P10 liteの「 Kirin658 」に対して、
nova liteは「 Kirin655 」になります。

マイナーチェンジではありますが、どちらもライトモデル向けとしては非常に優秀なチップセットとなっております。
具体的な数値は実際に測定したAntutuとGeekのベンチマークスコアを貼っておくのでそちらをご参考下さい。

P10 lite nova lite

P10 liteではROM32GBが採用

まずROMの容量に違いがあります。

P10 liteの「 32GB 」に対して、
nova liteは「 16GB 」になります。

ROMは内部ストレージのことで端末本体の容量のことです。何らかのファイルをスマホで管理している方には重要なポイント。
nova liteで唯一の不満点としてよく挙がっている意見がROM16GBの低さだったので、P10 liteではその点が改善されております。

P10 liteではWi-Fi5GHz帯に対応

意外と有難いのがWi-Fiのa規格とac規格への対応です。a/ac規格は5GHz帯のことで、2.4GHz帯だけの対応だと他家電との混線がたまにあります。
P10 liteではそんな5GHz帯に対応しているのである程度安定してWi-Fiを運用する事が出来るので個人的にはオススメのポイント。

P10 liteとnova liteのサイズの違い

サイズ自体はわずかながらにP10 liteの方がコンパクトかつ軽量化されております。

ディスプレイはどちらも5.2インチFHD搭載

画面サイズはどちらも「 5.2インチ 」が採用されており、扱いやすさが重視。

また画面解像度は「 FHD 」となっております。画面解像度は画面の縦横の点の数のことで、この点に色が入ることによって画面を映します。点の数が多い程細かい所まで色を表現する事が出来るのでより鮮明に映ります。FHDもあれば十分動画等は美しく視聴することが出来ます。

カメラ性能の違いは?

カメラの画素数自体はメインもサブも同じ画素数となっており、
背面が「 1200万画素 」で、前面が「 800万画素 」です。
P10 liteのインカメラは新しいポートレートモードに顔面認識技術が採用されているとのことなので、インカメラをよく使う人にはオススメ。

どちらも指紋認証は背面上部に配置

両端末指紋認証センサーが搭載されておりますが、配置はお馴染みの背面上部辺り。
違いがあるとすればP10 liteの「角型」に対してnova liteが「丸型」であるところぐらいですね。指紋認識率自体はHuawei端末だけあってかなり良好なはずです。(nova liteは長く使っていますが満足できております)

USBポートはmicroUSBが採用

両端末USBポートは「 microUSB 」となっております。
最近の端末ではType-Cの採用も多いですが、今回の両端末では従来通りmicroUSBが採用されております。恐らくではありますがType-Cの搭載は少しコストがかかるっぽい?
価格の高いモデルに多い気がしますね。

まとめると

両端末の違いは非常に少なくなっており、
P10 liteのはっきりとしたメリットは「ROM32GB」「Wi-Fi5GHz帯対応」「サイズ」「カラバリ」になります。
そして一方のnova liteのメリットはやはり「価格」に伴って「コスパの良さ」に繋がります。
P10 lite自体もコストパフォーマンスには非常に優れておりますが、nova liteとのスペック差があまりに少ないこともあってnova liteの方がコスパには優れています。

個人的な意見を言えば、どちらも最近の端末の中では飛びぬけてオススメ出来るレベルなのでどちらを選んでも問題ないです。
例えば価格の安さを重んじるのであればnova liteで十分ですし、少し価格を足すことによって「ROM32GB」「Wi-Fi5GHz帯対応」「サイズ」「カラバリ」に魅力を感じることが出来るのであればP10 liteを選べば良いかと。

Huawei製品は最近本当に優秀なものが多いですし、国内サポートにも力が入っていてSIMフリースマホの中では王道感が出てきてますね。
今回の両端末の購入を検討している方もそうでない方も是非是非Huawei端末でスマホ料金を安くしましょう!

ちなみにどちらの端末も開封時のレビュー記事があります。今回の記事に登場しなかった画像もいっぱい載っているのでデザインやより詳しい情報が知りたい方はそちらも合わせてご参考下さい^^

HUAWEI P10 liteの開封レビュー!スペック良し・デザイン良し・価格安しの三拍子!

HUAWEI nova liteの開封レビュー!コスパが良すぎるSIMフリースマホの登場!

端末をお探しの方は

nova liteは格安SIM専売モデルではありますが、ぼちぼち端末単体も出回り始めてますね。P10 liteはもちろん端末単体の購入が可能。量販店やネットモールにて探しましょう。

Amazon「P10 lite」で検索する

楽天市場「P10 lite」で検索する

Yahoo!ショッピング「P10 lite」で検索する

Amazon「nova lite」で検索する

楽天市場「nova lite」で検索する

Yahoo!ショッピング「nova lite」で検索する

期間限定キャンペーン情報
IIJmioにてオータムセールが開催中!
P10 Lite(26,800円)をキャンペーン期間中に「音声通話機能付きSIM」と同時に契約した場合、Amazonギフト券5,000円が貰えます!
2017年9月5日(火)~11月6日(月)23:59の期間限定なのでお早めに。

期間限定キャンペーン情報
DMMモバイルにてP10シリーズ大特化キャンペーン開催中!
P10 liteが期間限定で26,800円にて購入可能!
2017年8月31日(木)~2017年12月20日(水)の期間限定なのでお早めに。

新キャンペーン情報
2017年9月より【楽天モバイル】楽天モバイルにて
新料金プラン「スーパーホーダイ」が開始!
P10 liteも対象端末なので3年契約で9,980円~にて購入可能!

期間限定キャンペーン情報
エキサイトモバイルエキサイトモバイルにて秋のキャッシュバックキャンペーンが開催中!
キャンペーン期間中に「スマホセットまたはSMS/音声SIM契約」で、10,000円キャッシュバック!
「データSIM契約」で、7,000円キャッシュバック!
2017年11月1日11時59分までの期間限定なのでお早めに。


期間限定キャンペーン情報
IIJmioにてオータムセールが開催中!
nova lite(19,800円)をキャンペーン期間中に「音声通話機能付きSIM」と同時に契約した場合、Amazonギフト券3,000円が貰えます!
2017年9月5日(火)~11月6日(月)23:59の期間限定なのでお早めに。

新キャンペーン情報
2017年9月より【楽天モバイル】楽天モバイルにて
新料金プラン「スーパーホーダイ」が開始!
nova liteも対象端末なので3年契約で1,800円~にて購入可能!

スポンサーリンク


こちらも読まれています

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

Follow site

follow us in feedly

ピックアップ!