スマートフォンの基本的な使い方からオススメカバーや売れ筋ランキング、料金比較など色々詳しく解説してます

HUAWEI P9 liteとZenFone3はどちらが良いのか違いを比較

Pocket

これから国内で発売されるグローバルモデルで潜在ユーザーが多い端末と言えばやはり、ASUSのSIMフリースマホZenFone3です。
特にMoto G4 PlusがFOMAプラスエリアに未対応であると発表されている事もあり、デュアルスタンバイのFOMAプラスエリア対応端末として発売を今か今かと待ち望んでいるユーザーは沢山いるはずです。(ちなみに未対応と記載されているもののMoto G4 PlusでBand6の通信確認の報告が多いみたいです)

また「デュアルスタンバイ」「FOMAプラスエリア対応」と言う特徴に隠れながらも価格の安さやスペックの高さも優秀です。「コスパ高」+「注目機能」を備えたSIMフリースマホと言うことで発売待ちの実質の潜在ユーザーの数に繋がっているんだと思われます。

「コスパ高」で言うとやはり譲れないのが2016年6月に登場したHuaweiのP9 liteです。3万円前後の端末の中では群を抜いたスペックの高さを誇り、実際の使用者による評価の高さが優秀さを物語っております。

もちろん「デュアルスタンバイ」機能を搭載した端末を探しているのであればZenFone3やMoto G4 Plusを選ぶことになりますが、もし「デュアルスタンバイ」機能を活用しないのであれば「ZenFone3」と「HUAWEI P9 lite」はどちらが良いのか違いを比較してみます。
※ZenFone3はZE520KL(5.2インチ/RAM3GB/ROM32GBモデル)を取り上げます

HUAWEI P9 liteとZenFone3の違いを比較

スペック比較表
名称 P9 lite ZenFone3
画像
メーカー Huawei ASUS
キャリア SIMフリー
発売時期 2016年6月 2016年9月?
OS Android 6.0 Android 6.0
CPU Kirin 650
オクタコア
2.0GHz(4コア)
1.7GHz(4コア)
MSM8953
オクタコア
2.0GHz(8コア)
RAM 2 GB 3 GB
ROM 16 GB 32 GB
外部ストレージ microSDXC
最大128GB
microSDXC
最大128GB
画面サイズ 5.2 インチ 5.2 インチ
画面解像度 1080×1920
FHD
1080×1920
FHD
背面カメラ 1300万画素 1600万画素
前面カメラ 800万画素 800万画素
バッテリー 3000mAh 2650mAh
連続待受 4G:約610時間
3G:約630時間
不明
連続通話 3G:約1130分 不明
通信(LTE) Band 1
Band 3
Band 5
Band 7
Band 8
Band 19
Band 28
Band 40
Band 1
Band 2
Band 3
Band 5
Band 7
Band 8
Band 18
Band 19
Band 26
Band 28
Band 38
Band 39
Band 40
Band 41
通信(3G) Band 1
Band 5
Band 6
Band 8
Band 19
Band 1
Band 2
Band 5
Band 6
Band 8
Band 19
Bluetooth Bluetooth 4.1 Bluetooth 4.2
Wifi 802.11
b/g/n
802.11
a/b/g/n/ac
機種サイズ
(縦幅)
146.8 mm 146.87 mm
機種サイズ
(横幅)
72.6 mm 73.98 mm
機種サイズ
(厚み)
7.5 mm 7.69 mm
機種重量 147 g 144 g
カラー ゴールド
ホワイト
ブラック
シマーゴールド
サファイアブラック
ムーンライトホワイト
参考価格 32,378円 26,000円前後
(台湾現地価格)
35,000円前後
(海外通販参考)
スポンサーリンク

ZenFone3 ZE520KLについて

ZenFone3は日本で発売がほぼほぼ確定しており、 5.2インチモデルZE520KLと5.5インチモデルZE552KLがグローバルで登場しています。
ZenFone3のスタンダードモデルは5.5インチのZE552KL(RAM4GB/ROM64GB)ですが、今回比較対象のP9 liteが5.2インチと言うこともあり、5.2インチモデルZE520KLを取り上げています。
国内で登場するのはどちらのモデルになるのか、または両方登場するのかは分かりません。価格はEtoren.comを参考にしましたが、Amazonだと40,000円程度(2016年8月4日時点)

P9 liteとZenFone3の違いを比較「CPU」

まず第一にCPUに違いがあります。
P9 liteの「 Kirin 650 2.0GHz+1.7Ghz オクタコア 」に対して、
ZenFone3は「 MSM8953 2.0GHz オクタコア 」になります。

一見してZenFone3の方が良さそうに見えますが、プロセスはKirin 650が16nmなのに対してMSM8953は14nmになります。
更に実際のAntutuベンチマークスコアではP9 liteが52000台なのに対してZenFone3が61000台となっているので、ほぼ間違いなくZenFone3の方が性能が上と言えるでしょう。P9 liteはこの価格帯で敵無しでしたが、ZenFone3がもし国内で登場した場合には敗れることになりますね。

P9 liteとZenFone3の違いを比較「RAM」

またRAMの数値にも違いがあります。
P9 liteの「 2 GB 」に対して、
ZenFone3は「 3 GB 」になります。

スマホの様々な動作を快適に行うために重要なポイントが、CPUとRAMです。ZenFone3では5.2インチモデルですら3GB搭載なので、P9 liteより高い数値です。

P9 liteとZenFone3の違いを比較「ROM」

ROMにも違いがあります。
P9 liteの「 16 GB 」に対して、
ZenFone3は「 32 GB 」になります。

ROMに関してもP9 liteよりもZenFone3の方が上で、5.2インチモデルですら32GBの容量があります。ZenFone3ではSIMカードが片方SDカードと併用なので、デュアルスタンバイを利用する方はSDカードが利用出来ないので注意。

P9 liteとZenFone3の違いを比較「カメラ」

カメラの画素数にも違いがあります。
P9 liteの「 1300万画素 」に対して、
ZenFone3は「 1600万画素 」になります。

単純な画素数はZenFone3の方が上ですが、4K動画撮影が出来るのもZenFone3のみとのこと。

P9 liteとZenFone3の違いを比較「バッテリー」

バッテリー容量にも違いがあります。
P9 liteの「 3000mAh 」に対して、
ZenFone3は「 2650mAh 」になります。

単純なバッテリー容量はP9 liteに軍配が。しかしながら実働時間が未だに分からないので実際の使用感ではどちらが上かはまだ分かりません。

P9 liteとZenFone3の違いを比較「対応バンド」

対応している周波数は圧倒的にZenFone3の方が多いです。
しかしながら両端末LTE19と3G6に対応しているので、ドコモ回線を利用する場合には両端末快適な通信が行えるかと思われます。
さらにZenFone3ではLTE18に対応しているので、Auのデータ通信も可能です。

P9 liteとZenFone3の違いを比較「Wifi」

意外と大きな違いとして取り上げられないWifi周波ですが、個人的には重要です。
P9 liteでは5GHzに対応していませんが、ZenFone3では5GHzに対応しております。2.4GHz帯では他家電との混線がよくあります。そんな時の打開策として5GHz帯の利用をおすすめします。ルーターが対応しているかどうかの問題があるので気になる方は確認してみましょう。

P9 liteとZenFone3の違いを比較「サイズや重量」

サイズや重量に大きな違いはなく、両端末5.2インチモデルと言うこともありほとんど同じ感じです。ZenFone3では5.5インチモデルもあるので、そちらの場合にはかなり大きさに違いがありますね。

その他機能の違い

「指紋認証」こそ両端末搭載しておりますが、
ZenFone3では「デュアルスタンバイ」「ジャイロセンサー」「4K動画撮影」などP9 liteには無い機能を搭載しております。最近話題のポケモンGOをプレイする予定があるのならジャイロセンサーの搭載は重要ですね。

P9 liteとZenFone3の価格比較

Amazon以外だとEtoren.comEXPANSYSにて購入出来ます。

ZenFone3が国内で登場した際の価格は恐らく3万円台には収まると思っておりますが、あまりに安かった場合にP9 liteは完全に厳しいですね。恐らくMoto G4 Plus程度だと思われるので、35,000円~38,000円辺りが濃厚でしょうか。

※ほぼ確定はしておりますが国内での登場は未だに発表されておりません。技適通過していないので使用する方は注意が必要です。
※国内での発売は既に開始

ざっくりまとめると

スペックを見る限りはZenFone3の方が圧倒的に性能が良さそうです。「デュアルスタンバイ」と言う最大の特徴を持ちながらも、スペック面ではP9 liteよりも上と言う圧倒的なコスパの高さ。
もしデュアルスタンバイを利用しない場合でもP9 liteよりも優秀かつそこまで価格が変わらないので一見してZenFone3の方が良さそうです。
しかしASUSの日本市場でのやる気の無さは昔から有名なので、銀座にカスタマーセンターのあるHuaweiの方がサポート面では上手です。カスタマーセンターなので直接利益が出る訳でも無いのにコストがかなりかかる銀座に構えている辺り、日本ユーザーの満足度を上げるためにかなり本気なのではないかと。

P9 liteではコスパに加えてレビュー評価の高さも良い所です。ZenFone3も前評判ではかなり評価が高い端末ですが、もし国内で発売されるのであれば暫くは様子見することをオススメします。前評判通りであれば間違いなくレビュー評価は高くなるでしょう。そうなってこそやっと良い端末だと言えます。

当サイトでは登場からずっとP9 liteをオススメしてきましたが、ZenFone3が国内で登場して評価が高ければZenFone3推しになるかもしれません!それほどスペックを見る限りは優秀な端末なのです。

もし「デュアルスタンバイ」を活用する予定ならばP9 liteよりもMoto G4 Plusとの比較をチェックしてみて下さい。
Moto G4 PlusとZenfone 3はどちらが良いのか違いを比較

期間限定キャンペーン情報
【楽天モバイル】楽天モバイルにてZenFone3が新生活応援キャンペーンで29,800円~購入可能!
2017年3月10日(金)10:00~2017年4月10日(月)9:59までの期間限定なのでお早めに。
期間限定キャンペーン情報
【楽天モバイル】楽天モバイルにてHUAWEI P9 liteが新生活応援キャンペーンで12,800円~購入可能!
2017年3月10日(金)10:00~2017年4月10日(月)9:59までの期間限定なのでお早めに。

スポンサーリンク


こちらも読まれています
Pocket

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ



スポンサーリンク

Follow site

follow us in feedly