スマートフォンの基本的な使い方からオススメカバーや売れ筋ランキング、料金比較など色々詳しく解説してます

FREETEL Priori4は前作Priori3S LTEからドコが進化したのか違いを比較!

priori4-priori3slte
Pocket

FREETELから2017年冬モデルとしてPriori4が登場しました。もちろん大容量バッテリー搭載の格安モデルと言うコンセプトは引き継がれており、バックカラー6色同梱や15,000円を下回る価格の安さに注目が集まっております。
今回はそんなPriori4は前作モデルであるPriori3S LTEからどの様な進化を遂げたのか違いを比較してみます。

関連記事
Priori 4のスペック情報
Priori 4の詳細情報を記載
Priori 3S LTEのスペック情報
Priori 3S LTEの詳細情報を記載
写真で見るPriori4の開封レビュー!6色のバックカバー付でこの価格は安い!
フリーテルのPriori 4を実際に購入したのでレビューしてみました

Priori4とPriori3S LTEの比較

スペック比較表
名称 Priori 4 Priori 3S LTE
画像
メーカー FREETEL
キャリア SIMフリー
発売時期 2017年1月 2016年1月
OS Android 6.0 Android 5.1
CPU MT6737
クアッドコア
1.3GHz
MT6735P
クアッドコア
1.0GHz
RAM 2GB 2GB
ROM 16GB 16GB
画面サイズ 5.0 インチ 5.0 インチ
画面解像度 HD
1280×720
HD
1280×720
背面カメラ 800万画素 800万画素
前面カメラ 500万画素 200万画素
バッテリー 4000mAh 4000mAh
連続通話時間 約1300分 約840分
連続待受時間 約450時間 約500時間
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n 802.11 a/b/g/n
通信(LTE) Band 1
Band 3
Band 5
Band 8
Band 18
Band 19
Band 28
Band 41
Band 1
Band 3
Band 5
Band 8
Band 19
Band 41
通信(3G) Band 1
Band 5
Band 6
Band 8
Band 19
Band 1
Band 6
Band 8
Band 19
機種サイズ
(縦幅)
144.8 mm 144 mm
機種サイズ
(横幅)
71.5 mm 72 mm
機種サイズ
(厚み)
9.5 mm 9.4 mm
機種重量 167 g 161 g
カラー バックカラー6色 ブラック
ホワイト
ネイビー
価格 14,800円 17,800円
スポンサーリンク

Priori4の方が圧倒的にお買い得

見て分かる通り、Priori4の方が価格も安い上にスペックも所々進化していますね。今このタイミングでどちらを購入するのか迷っているのであれば間違いなくPriori4の方がオススメ。と言う訳でPriori 3S LTEから乗り換えを検討している方に向けて、Priori4ではどの様な部分が進化しているのかを具体的に紹介していきます。

Priori4とPriori3s LTEの違いを比較「OS」

プリインストールされているOSに違いがあります。

前作Priori3Sの「 Android 5.1 」に対して、
今作Priori4は「 Android 6.0 」になります。

発売時期が一年も異なっているので、OSのバージョンに違いがあります。
かつ、Priori4はAndroid 7.0へのアップデートが発表されています。

Priori4とPriori3s LTEの違いを比較「CPU」

搭載されているCPUにも違いがあります。

前作Priori3Sの「 MT6735P 」に対して、
今作Priori4は「 MT6737 」になります。

エントリーモデルだけあってスペック面には期待出来ませんが、それでもPriori3S LTEからはある程度パワーアップしています。
Priori3S LTEのAntutuベンチマークスコアが25000程度だったのに対して、今作Priori4では29000近くまで上がっています。
3 002

Priori4とPriori3s LTEの違いを比較「カメラ」

メインカメラに違いはありませんが、サブカメラ(前面)の画素数に違いがあります。

前作Priori3Sの「 200万画素 」に対して、
今作Priori4は「 500万画素 」になります。

SNSの流行などもあってインカメラの性能は昔以上に重視されています。
私は自撮りなどは一切行わないので気にしませんが、それでも高ければ高い程嬉しいですよね。
カメラの性能に関してはPriori4のレビュー記事にていくつか写真をアップしているのでそちらをご参考下さい。
写真で見るPriori4の開封レビュー!6色のバックカバー付でこの価格は安い!

Priori4とPriori3s LTEの違いを比較「通信」

一応違いと言う意味では対応バンドにいくつか追加があるので紹介しておきます。
Priori4ではLTEのBand18とBand28と3GのBand5が追加されています。
中でも重要なのがBand18のAu回線です。Band1とBand18に対応したのでAu回線により安定感が生まれた感じですかね。

Priori4とPriori3s LTEの違いを比較「サイズ」

画面サイズも同じと言うこともあって、機種サイズにそこまで違いはありませんね。

Priori4とPriori3s LTEの違いを比較「デザイン」

今回の最新モデルPriori4ではバックカバー6色が同梱されています。
priori4-7何色かを選ぶのでなくて6色全て入っているので非常に嬉しかったです!また着せ替えも凄くカンタンな割にはデザイン性も高くて個人的な満足度は高かったです♪

Priori4は「ジャイロセンサー」搭載

ポケモンGOで注目度の上がったジャイロセンサーですが、Priori3S LTEでは非搭載でしたが、Priori4では搭載されています。

ざっくりまとめると

まず、両端末の比較と言う意味では圧倒的にPriori4の方が優れています!
当たり前ですがPriori3S LTEの後続機だけあって劣る部分は無くて(連続待受時間ぐらい?)客観的にも個人的にもとてもオススメの端末です。

またPriori3S LTEからの乗り換えを検討している方にも十二分にオススメ出来ます。理由としてはOS、CPUと言う重要な部分がアップデートされている上に、価格も安いからです。
現在出ているSIMフリースマホの中でもトップクラスに安いですし(さすがに過去の1万円端末と比べるとアレですが^^;)エントリーモデルの中ではなかなかの性能と言えるでしょう。
またこれは前作にも共通して言えることですが大容量バッテリー搭載モデルなので、そこまでスマホを使わない方でバッテリー持ちを重視したい方に人気のモデルです。

スマホをあまり使わない方やサブ機を探している方、安い端末を探している方はもちろんのこと、スマホ自体は使うものの重いアプリ等を使用しない方のメイン機としても十分に性能を発揮してくれます。
逆に言えばゲーム系のアプリを頻繁にプレイする方は間違いなく後悔するので、もう1ランク性能の高い端末をオススメします。

Priori4と類似端末の比較記事もいくつか紹介しているので、端末を決めかねている方はこの辺りもついでにどうぞ!
FREETELのPriori4とRAIJINはどちらが良いのか違いを比較!
Priori4とZenFone3 Maxの違いを比較してみました

楽天市場「Priori 4」で検索!
楽天市場「Priori 3S LTE」で検索!

スポンサーリンク


こちらも読まれています

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ



スポンサーリンク

Follow site

follow us in feedly