スマートフォンの基本的な使い方からオススメカバーや売れ筋ランキング、料金比較など色々詳しく解説してます

Qua phone PXと前作Qua phone KYV37の違いを比較してみました

quaphone-hikaku
Pocket

Au by KDDIから2016年夏モデルとしてQua Phone PX及びQua tab PXが登場しました。前作は京セラが製造を担当していましたが、今作はスマホ、タブレット共にLGエレクトロニクスが担当しました。両端末の最大の魅力はやはりAuシェアリンク機能です。両端末が連動してスマホをタブレットで遠隔操作できたり、スマホへの通知をタブレット側にも通知できたりとかなり便利な仕様。
今回は製造メーカーが変わったこともあり、前作にあたる京セラ製Qua Phoneからどの様な進化を遂げたのか違いを比較してみました。

関連記事
Qua phone PXのスペック情報
2016年夏モデルのQua phone PXの詳細情報を記載
Qua phone KYV37のスペック情報
2016年春モデルのQua phone KYV37の詳細情報を記載

Qua phone PXとQua phone KYV37の違いを比較

スペック比較表
名称 Qua phone PX Qua phone KYV37
画像
メーカー LG 京セラ
キャリア Au by KDDI
発売時期 2016年7月 2016年2月
OS Android 6.0 Android 5.1
CPU MSM8937
オクタコア
1.4GHz
MSM8916
クアッドコア
1.2GHz
RAM 2 GB 2 GB
ROM 16 GB 16 GB
外部ストレージ microSDXC
最大200GB
microSDXC
最大200GB
画面サイズ 5.2 インチ 5.0 インチ
画面解像度 1920×1080
FHD
1280×720
HD
背面カメラ 1610万画素 1300万画素
前面カメラ 800万画素 200万画素
バッテリー 3000mAh 2200mAh
連続待受時間 約500時間 約590時間
連続通話時間 約1300分 約960分
Bluetooth Bluetooth 4.2 Bluetooth 4.1
Wifi 802.11 b/g/n/ac 802.11 a/b/g/n
縦幅 148 mm 146 mm
横幅 73 mm 72 mm
厚み 7.5 mm 7.9 mm
重量 127 g 132 g
スポンサーリンク

Qua Phone PXと前作KYV37の違いを比較「OS」

プリインストールされているOSに違いがあります。
前作Qua Phone KYV37の「 Android 5.1 」に対して、
今作Qua Phone PXは「 Android 6.0 」になります。

OSはアップデート配信もあるのでそこまで重要ではありませんが一応紹介しておきます。

Qua Phone PXと前作KYV37の違いを比較「CPU」

CPUは大幅に変更されました。
前作Qua Phone KYV37の「 MSM8916 1.2GHzクアッドコア 」に対して、
今作Qua Phone PXは「 MSM8937 1.4GHzオクタコア 」になります。

Qua Phoneはミドルレンジとしてある程度スペックや価格を抑えたモデルとなっております。

Qua Phone PXと前作KYV37の違いを比較「画面」

画面サイズは0.2インチアップしました。
前作Qua Phone KYV37の「 5.0インチ 」に対して、
今作Qua Phone PXは「 5.2インチ 」になります。

画面サイズが0.2インチアップしたものの、縦幅横幅に大きな差が無いのが特徴的です。
また画面サイズだけでなく画面解像度にも違いがあります。
前作Qua Phone KYV37の「 1280×720 」に対して、
今作Qua Phone PXは「 1920×1080 」になります。

前作のHDから今作ではFHDに高解像度になりました。

Qua Phone PXと前作KYV37の違いを比較「カメラ」

今回最も大きな変更点と言えるかもしれません。
前作Qua Phone KYV37の「 1300万画素 」に対して、
今作Qua Phone PXは「 1610万画素 」になります。

今回シェアリンクとして撮影した画像がタブレットに転送される仕組みです。
Quaシリーズは価格を抑えた廉価モデルですが、唯一特徴とも言える性能です。
そしてサブカメラの画素数も大幅に向上していますね。

Qua Phone PXと前作KYV37の違いを比較「バッテリー」

バッテリー容量及び連続使用時間も向上しました。
前作Qua Phone KYV37の「 2200mAh 」に対して、
今作Qua Phone PXは「 3000mAh 」になります。

バッテリー容量も大型化されており、実際の連続通話時間も連続待受時間も延びています。
バッテリーは前作よりも大幅にパフォーマンスが向上したと言えるでしょう。

Qua Phone PXと前作KYV37の違いを比較「サイズ」

機種サイズ及び重量も変更されています。
画面サイズが5.0インチから5.2インチにサイズアップしたこともあり、縦幅横幅はサイズアップしてしまいました。
しかしながら厚みや重量はむしろ軽量化・薄型化に成功しています。

スポンサーリンク


こちらも読まれています

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ



スポンサーリンク

Follow site

follow us in feedly