スマートフォンの基本的な使い方からオススメカバーや売れ筋ランキング、料金比較など色々詳しく解説してます

Au2016年夏モデル「AQUOS SERIE」と「AQUOS U」の違いを比較

shv34-shv35-hikaku
Pocket

先日Au by KDDIから2016年夏モデルスマートフォンが発表されました。シャープからは「AQUOS SERIE」と「AQUOS U」2種類のスマホが登場とのことで、今回はAQUOS SERIEとAQUOS Uの違いを比較してみました。

関連記事
AQUOS SERIE SHV34のスペック情報
2016年6月中旬登場予定のAQUOS SERIE SHV34の詳細情報を記載
AQUOS U SHV35のスペック情報
2016年6月下旬登場予定のAQUOS U SHV35の詳細情報を記載

AQUOS SERIE SHV34とAQUOS U SHV35の違いを比較

スペック比較表
名称 AQUOS SERIE SHV34 AQUOS U SHV35
画像
メーカー シャープ
キャリア Au by KDDI
発売時期 2016年6月 2016年6月
OS Android 6.0 Android 6.0
CPU MSM8996
クアッドコア
2.2GHz
MSM8952
オクタコア
1.5GHz
RAM 3 GB 2 GB
ROM 32 GB 16 GB
外部ストレージ microSDXC
最大200GB
microSDXC
最大200GB
画面サイズ 5.3 インチ 5.0 インチ
画面解像度 1080×1920
FHD
720×1280
HD
カメラ 背面:2260万画素
前面:500万画素
背面:1310万画素
前面:500万画素
バッテリー 3000mAh 3010mAh
連続待受時間 約500時間 約870時間
連続通話時間 約1590分 約1220分
Bluetooth Bluetooth 4.2 Bluetooth 4.2
Wifi 802.11 b/g/n/ac 802.11 a/b/g/n/ac
機種サイズ
(縦幅)
149 mm 141 mm
機種サイズ
(横幅)
73 mm 71 mm
機種サイズ
(厚み)
7.6 mm 8.3 mm
機種重量 153 g 128 g
スポンサーリンク

両端末の違いについて

Auの公式サイトでは、
AQUOS SERIE SHV34「IGZOとAIが創る、人に寄り添う快適パフォーマンス」
AQUOS U SHV35「長く使えるかしこい選択。あなたに寄り添うAQUOS U」

と記載されているように、AQUOS SERIEはパフォーマンス重視の端末なのに対して、AQUOS Uは電池持ちを意識したバッテリー持ち重視タイプであると言えます。
それでは具体的な違いについてみていきましょう。

CPU「MSM8996」と「MSM8952」の違い

まずは搭載コアにかなりの違いがあります。
AQUOS SERIE SHV34の「 MSM8996 2.2GHz クアッドコア 」に対して、
AQUOS U SHV35は「 MSM8952 1.5GHz オクタコア 」になります。

一見して単純なコア数や周波数ではMSM8952の方が優れているように思えますが、
MSM8996は今夏の目玉とも言われている化け物スペックで、実際にWiki等で様々な性能を比較してみると分かります。
MSM8952はNuAns NEOと言うWindows Phoneで既に搭載されていますので、AQUOS UのCPU性能が気になる方はそちらのレビューを探してみるのも良いかもしれません。

AQUOS SERIE SHV34とAQUOS U SHV35の違いを比較「RAM」

RAMの数値にも違いがあります。
AQUOS SERIE SHV34の「 3GB 」に対して、
AQUOS U SHV35は「 2GB 」になります。

RAMとは内臓メモリのことで、動作関係、特に同時に様々な動作を行う時に重要なパーツです。
RAMの数値の高さはハイスペックモデルの場合にはとても重要で、2GBと3GBの1GBの差もかなり大きな違いと言えます。

AQUOS SERIE SHV34とAQUOS U SHV35の違いを比較「ROM」

そしてROMにも違いがあります。
AQUOS SERIE SHV34の「 32GB 」に対して、
AQUOS U SHV35は「 16GB 」になります。

ROMとは内臓ストレージのことで、端末本体の容量になります。たくさんのファイルをスマホで管理する方は大容量ROMが必須条件になりますが、幸いにも今回の両端末は外部ストレージが200GBまで対応しているので、後ほどかなりの容量を追加することが出来ます。
スマホの外部メモリ「microSD」と「microSDHC」と「microSDXC」の違いとは?

AQUOS SERIE SHV34とAQUOS U SHV35は「画面」に違いが

画面サイズにも違いがあります。
AQUOS SERIE SHV34の「 5.3インチ 」に対して、
AQUOS U SHV35は「 5.0インチ 」になります。

バッテリー持ちに主な違いがあるAQUOS SERIEとAQUOS Uですが、画面サイズも0.3インチとそれなりの差があります。
また画面解像度についても違いがあります。
AQUOS SERIE SHV34の「 1080×1920 」に対して、
AQUOS U SHV35は「 720×1280 」になります。

画面解像度はざっくり言えば画面の縦横の点の数のことで、点の数が多い程細かい所まで色を再現することが出来ます。
しかし高解像度であればあるほどバッテリー消耗に影響が出る傾向にあります。
そういった意味でもバッテリー持ちを重視したAQUOS UはHDディスプレイなのかもしれません。

AQUOS SERIE SHV34は大幅に「カメラ」画素数向上

メインカメラの画素数に大きな違いがあります。
AQUOS SERIE SHV34の「 2260万画素 」に対して、
AQUOS U SHV35は「 1310万画素 」になります。

AQUOS SERIEとAQUOS Uの違いと言う意味では、カメラ画素にもかなりの違いがありますね。スマホでよく撮影をする方はAQUOS SERIEの方が向いているかもしれません。

AQUOS U SHV35は「バッテリー」重視

バッテリー容量及び、実際の使用時間にも差があります。
AQUOS SERIE SHV34の「 3000mAh 」に対して、
AQUOS U SHV35は「 3010mAh 」になります。

容量自体に大きな差はありませんが、実際の連続待受け時間を見れば差は歴然です。

「厚み」以外はAQUOS U SHV35がコンパクト

機種サイズに関しては液晶サイズのこともあり、AQUOS Uの方がコンパクトになっています。厚みのみAQUOS SERIE SHV34の方が薄型です。

注目したいところとしては、AQUOS Uの重量が128グラムとかなりの軽量型であるところ。5.0インチの大容量バッテリーモデルながらにかなりの軽さを実現していますね。

AQUOS SERIEとAQUOS Uの違いを比較してみて

今回Auから2タイプのスマホとして登場したシャープ製スマートフォンAQUOSですが、
両端末の大きな違いとしては「バッテリー」「カメラ」に注目がいきがちになります。しかし個人的には「パフォーマンス」や「画面解像度」「機種サイズ」などにも注目して選んでほしいです。
特にスマホを頻繁に使う方、アプリや動画の視聴をよく行う方は「パフォーマンス」や「画面解像度」は比較ポイントとして最も重要です。

逆に言えばスマホをあまり使わない方であれば、AQUOS Uはとてもオススメ出来ます。5インチと程よいサイズに加えて長持ちするバッテリー、機種サイズ及び重量のコンパクトさ、まさにスマホのライトユーザーに向けた端末と言えるでしょう。今回記載はしていませんがAQUOS SERIEはもちろんAQUOS Uも防水に対応しています。

これからスマホデビューする方や、バッテリー持ち重視の端末を探している方はAQUOS Uはかなり有力候補になると思います!

スポンサーリンク


こちらも読まれています

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ



スポンサーリンク

Follow site

follow us in feedly