スマートフォンの基本的な使い方からオススメカバーや売れ筋ランキング、料金比較など色々詳しく解説してます

スマホをよく落とす人は落下防止リングがオススメ?

smartphone-ring
Pocket

皆さんスマホが壊れてから後悔しないように「落下」には気をつけて下さいね。
先日私の友人のiPhoneの液晶が見事に割れていたので理由を聞いたら「ケースを変えて滑りが良くなって落としてしまった」とのこと。

私も外ではめったに落としませんが、家でくつろいでいる時や仰向けで片手操作している時なんかは不意にポロッと落としてしまいます。

単純に滑ってスマートフォンを落としてしまう場合もありますし、大画面スマホやファブレットを無理に片手操作をして落としてしまう場合もあります。

スマホ自体が精密な機械なので、当たり所が悪ければカンタンに壊れてしまいます。また最近ではよく問題となる「ディスプレイ割れ」も落下が主な原因です。

スマホ自体が高価な上に、中には大事なデータが保管されています。そんなスマホが壊れないためにも「落下対策」はとても重要です。

基本的には落下自体を未然に防ぐ「落下防止グッズ」の使用がベターで、中でもとんでもないヒット商品もあるほどです。
今回はそんな人気の落下防止グッズをタイプ別に解説していきます。

そもそも落としてしまうとどうなる?

そもそもスマホの落下による被害を理解しておかないと、落下防止対策を取る気が出ません。
と言っても冒頭で記載したものがほとんどで、「落下衝撃による故障」や「液晶割れ」が落下による主な被害です。
主に落下防止グッズは片手や指で落下を防止するので、片手操作のアシストにもなるパターンが多いです。

落下防止グッズの種類

落下防止グッズはかなりの種類が販売されていますが、実際にはいくつかのタイプに分かれているので自身の好みに合った物を選ぶことが出来ます。

落下防止リング

まず落下防止グッズの代表格といえばこの「リング」タイプの製品です。
画像はとても有名なバンカーリングです。私はスマホが湾曲気味なので使っていませんが、寝る前に使うタブレットに装着しています。
注意点としてはケースの上から貼り付ける場合にはケースの素材によっては上手く装着出来ないところです。

ハード系の素材とは相性が良いですがソフトケースの素材は全般的に相性が悪いです。またレザーケースも素材を問わず相性が悪いです。
使える種類としてはハード系のプラスチック(ポリカーボネートなど)やバンパー系のケース(アルミで凹凸が無い場合)などは装着する事が出来ます。

またバンカーリングのように背面パネルに貼り付けるタイプではなく、ストラップホールに付ける事が出来るタイプです。指に通して操作することによって滑った際に落下を未然に防いでくれます。バンカーリングのように取り付けて使うわけではないので片手操作のアシストにはなりませんがこちらも落下防止グッズとしては人気アイテムのひとつです。

ちなみに一部のスマホではストラップを装着するストラップホールが搭載されていない場合もあります。そんな場合はこちらのようなイヤホンジャック装着型のストラップホールが販売されているので安心です。いかんせん価格の高さが何とも言えませんが…。

落下防止リングを実際に探す場合は大手通販店Amazonや楽天市場で検索すると数多くの製品がヒットします。下記にてそれぞれの検索用リンク、さらに下部では記事内で登場したグッズをまとめて紹介しているので、気になる製品があった方はチェックしてみて下さい。

落下防止リングを探す
Amazonで探す
楽天市場で探す

ストラップホールを探す
Amazonで探す
楽天市場で探す

落下防止バンド

そしてリング以外で言うとこちらのような「バンド」タイプも人気です。こちらはケース自体にバンドが付いているタイプと、バンカーリングのように背面パネルまたはケース背面に装着するタイプに分かれます。

落下防止バンドを実際に探す場合は大手通販店Amazonや楽天市場で検索すると数多くの製品がヒットします。下記にてそれぞれの検索用リンク、さらに下部では記事内で登場したグッズをまとめて紹介しているので、気になる製品があった方はチェックしてみて下さい。

落下防止バンドを探す
Amazonで探す
楽天市場で探す

落下防止ケース

そして最後に落下防止ケースです。ケース自体が落下防止の仕組みになっていたり、上記で紹介したバンドやリングが一体型になっていたり。欠点としては対応機種が限られているので、Androidスマホの専用ケースを探すのに苦労しそうです。Amazon楽天市場にて「落下防止ケース 端末名」などと検索して地道に探すしかありません。

おすすめの落下防止グッズ

記事中にも登場した製品も含めてまとめとしてオススメの落下防止グッズを紹介、解説していきます!

まず端末の背面が平らでケースを装着していない方またはハード系のケースを装着している方には「バンカーリング」が間違いなくオススメです。


アーティストのGACKTさんも愛用していたり、オリラジのあっちゃんがSNSで絶賛していたりとその知名度は高く人気も高い製品です。片手操作もとてもやりやすくなるので大画面スマホにはよりオススメ出来ます。注意点としてはハードケース、アルミバンパー以外のケースは相性が悪いところです。

ちなみに同じタイプで言うとこんな製品も人気です。笑

そして片手操作のアシストに興味のない方や背面が湾曲しているスマホを使っている方にはストラップホールを利用した落下防止リングがオススメです。

ストラップホールが無いタイプのスマホをお使いの方はイヤホンジャック装着型のストラップホールを使いましょう。メーカー品やブランド品は価格が高いので、無名ブランドでガチガチに硬いタイプをオススメします。

個人的に嫌いなタイプですが一般的にはとても人気の高いネックストラップも紹介しておきます。


ノーマルなタイプもありますが、ディズニー仕様のネックストラップもあります。

サラリーマンに圧倒的に需要のあるタイプはポケットからの落下防止クリップ付の製品です。

それでは皆さん落下防止グッズを活用して、スマホが壊れるのを未然に防ぎましょう!

スポンサーリンク


こちらも読まれています

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ



スポンサーリンク

Follow site

follow us in feedly