スマートフォンの基本的な使い方からオススメカバーや売れ筋ランキング、料金比較など色々詳しく解説してます

Wiko TommyとZenFone3 Maxはどちらが良いのか違いを比較!


14,800円で購入出来るエントリーモデル「Wiko Tommy」と少し上乗せして19,800円で購入出来るASUSの「ZenFone3 Max」はどちらが良いのか比較してみます!

関連情報もチェック!
Wiko Tommyのおすすめカバー・ケース・フィルム特集
Tommyのグッズ特集記事になります
ZenFone 3 Max ZC520TLのおすすめカバー・ケース・フィルム特集
ZenFone 3 Max ZC520TLのグッズ特集記事になります
Wiko Tommyの開封レビュー!Priori4との比較にも注目?
Tommyを実際に購入したのでレビューしてみました
写真で見るZenFone 3 Max ZC520TLの開封レビュー
ZenFone 3 Max ZC520TLを実際に購入したのでレビューしてみました

TommyとZenFone3 Maxの比較

スペック比較表
名称 Tommy ZenFone3 Max
画像
メーカー Wiko ASUS
キャリア SIMフリー
発売時期 2017年2月 2017年1月
OS Android 6.0 Android 6.0
CPU MSM 8909+
クアッドコア
1.3GHz
MT6737M
クアッドコア
1.25GHz
RAM 2GB 2GB
ROM 16GB 16GB
画面サイズ 5.0 インチ 5.2 インチ
画面解像度 HD
1280×720
HD
1280×720
背面カメラ 800万画素 1300万画素
前面カメラ 500万画素 500万画素
バッテリー 2500mAh 4100mAh
Wi-Fi 802.11 b/g/n 802.11 b/g/n
通信(4G) Band1
Band3
Band8
Band18
Band19
Band1
Band2
Band3
Band4
Band5
Band7
Band8
Band18
Band19
Band26
Band28
Band38
Band41
通信(3G) Band1
Band19
Band1
Band2
Band5
Band6
Band8
DSDS
指紋認証 対応
USB micro USB micro USB
機種サイズ
(縦幅)
145.9 mm 149.5 mm
機種サイズ
(横幅)
71.5 mm 73.7 mm
機種サイズ
(厚み)
8.9 mm 8.55 mm
機種重量 145 g 160 g
カラー ブリーン
フラッシュレッド
トゥルーブラック
シルバー
ゴールド
グレー
価格 14,800円 19,800円
スポンサーリンク

TommyとZenFone3 Maxの価格比較

価格自体は大よそ5000円ほど差があります。Tommyは14,800円とかなり安く設定されており、ZenFone3 Maxは19,800円とこちらもまた低価格を実現しております。

TommyとZenFone3 Maxの違いを比較「CPU」

まず搭載されているCPUに違いがあります。

Wiko Tommyの「 MSM 8909+ 」に対して、
ZenFone3 Maxは「 MT6737M 」になります。

WikoのTommyはキャリアスマホでもお馴染みのクアルコム製チップセットが採用されており、ZenFone3 Maxではコスパに定評のあるMediaTek社のチップセットが採用されております。実際のベンチマークの比較は以下のように。

Tommy ZenFone3 Max

TommyとZenFone3 Maxの違いを比較「画面」

画面サイズにも違いがあります。

Wiko Tommyの「 5.0インチ 」に対して、
ZenFone3 Maxは「 5.2インチ 」になります。

両モデルかなりコンパクトなモデルとなっており、人によっては片手操作がスマホ購入の条件だったりもするので重要なポイント。

TommyとZenFone3 Maxの違いを比較「カメラ」

メインカメラの画素数に大きな違いがあります。

Wiko Tommyの「 800万画素 」に対して、
ZenFone3 Maxは「 1300万画素 」になります。

両端末の違いと言う意味では何気に大きな比較ポイントです。

▲Tommyのオートで撮影。800万画素。3264 × 2448

▲ZenFone3 Maxのオートで撮影。1300万画素。4096 × 2304

▲Tommy。かなり自然な色味です。

▲ZenFone3 Max。青みにかなり違いがあります。

▲Tommy。拡大すると少し画素数の粗さが目立ちます。

▲ZenFone3 Max。一方で1300万画素だけあってこちらは十分鮮やかに。

TommyとZenFone3 Maxの違いを比較「バッテリー」

バッテリー容量にも大きな違いがあります。

Wiko Tommyの「 2500mAh 」に対して、
ZenFone3 Maxは「 4100mAh 」になります。

ZenFone3 Maxでは4000越えの大容量バッテリーが搭載されております。

ZenFone3 Maxは「指紋認証」搭載

両端末の比較ポイントとして「指紋認証センサー」の搭載は大きな違いです。ZenFone3 Maxでは2万円程度で搭載されているので長所と言えるでしょう。

▲ZenFone3 Maxでは定番の位置に指紋認証センサーが搭載。

サイズやデザインの違い

画面サイズの違いもあって、機種サイズ自体はTommyの方がコンパクトで軽量です。一応厚みのみZenFone3 Maxの方が薄型となっております。
デザインは両端末かなりの違いがあります。見て分かるようにTommyはポップカラーで若者向け?なのに対して、ZenFone3 Maxではメタル系の王道と言えば王道のデザイン。実際手にとって確認することをオススメしますがTommyは本当に派手です!

まとめると

両端末の違いとしては、動作スペック・指紋認証・カメラ・バッテリー・デザインの5つが大きな比較ポイントと言えます。

まず 動作スペック ですが、ベンチマークスコアを見れば分かるようにTommyはエントリーモデルと言うこともあってスコアが少し低いです。ちなみに同じ価格帯のPriori4はZenFone3 Maxと同等のスコアでした。
クアルコム社のチップセット採用と言うことで安定感はあるのかもしれませんがそこは人によるかと。個人的にはスコアが微妙に感じました。

2つ目の 指紋認証 はそのままの意味で、ZenFone3 Maxでは「指紋認証」機能が搭載されております。認識率やスピードも問題なく使えますし、Tommyには無い機能なので指紋認証がほしい方はZenFone3 Maxを選ぶことになりますね。

3つ目の カメラ は単純な画素数にそもそも大きな違いがありますね。カメラに関しては私自身そこまで詳しくないので、上記で撮影した何枚かを参考にしてみて下さい。個人的にはやはり細かいところで画素数の差が出ているように感じました。

4つ目の バッテリー もまた単純に容量差が大きいので、バッテリー持ちにも大きな差が出ているのではないでしょうか。公式の発表値が不明なので何とも言えませんが、とりあえず容量自体には大きな差があります。

そして最後に デザイン です。デザインは当記事でも何枚か出ている写真を参考してください。かなりコンセプトに違いを感じます。

と言ったようにかなりの違いがあるので、個人的には5000円の差以上の魅力をZenFone3 Maxに感じました。
結局人によって使い方はそれぞれなので、気に入った方を購入しましょう。当サイトとしてはどちらかと言うとZenFone3 Maxをオススメします!

楽天市場「Wiko Tommy」で検索する

楽天市場「ZenFone 3 Max」で検索する

期間限定キャンペーン情報
エキサイトモバイルエキサイトモバイルにて秋のキャッシュバックキャンペーンが開催中!
キャンペーン期間中に「スマホセットまたはSMS/音声SIM契約」で、10,000円キャッシュバック!
「データSIM契約」で、7,000円キャッシュバック!
2017年12月1日11時59分までの期間限定なのでお早めに。


[tommy-camp]

スポンサーリンク


こちらも読まれています

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

Follow site

follow us in feedly

ピックアップ!