スマートフォンの基本的な使い方からオススメカバーや売れ筋ランキング、料金比較など色々詳しく解説してます

URBANO V03は前作V02からどこが進化したのか違いを比較!


Au by KDDIの2016-2017年冬春モデル「 URBANO V03 」は前作からどの様な進化を遂げたのか2015年夏モデルURBANO V02との違いを比較してみました。

関連記事
URBANO V03のスペック情報
URBANO V03の詳細情報を記載
URBANO V02のスペック情報
URBANO V02の詳細情報を記載

URBANO V03とURBANO V02の違いを比較

スペック比較表
名称 URBANO V03 URBANO V02
画像
メーカー 京セラ
キャリア Au by KDDI
発売時期 2016年12月 2015年7月
OS Android 6.0 Android 5.1
CPU MSM8937
オクタコア
1.4GHz+1.1GHz
MSM8928
クアッドコア
1.4GHz
RAM 2GB 2GB
ROM 16GB 16GB
外部ストレージ 200GB 128GB
画面サイズ 5.0 インチ 5.0 インチ
画面解像度 720×1280 720×1280
背面カメラ 1300万画素 1300万画素
前面カメラ 500万画素 500万画素
バッテリー 2600mAh 2200mAh
連続通話時間 約1110分 約990分
連続待受時間 約690時間 約540時間
機種サイズ
(縦幅)
145 mm 146 mm
機種サイズ
(横幅)
72 mm 72 mm
機種サイズ
(厚み)
8.9 mm 8.2 mm
機種重量 137 g 138 g
カラー ブリティッシュグリーン
ローズピンク
ロイヤルブラック
ディープグリーン
トゥインクルピンク
モカブラック
スポンサーリンク

URBANO V03とURBANO V02の違いを比較「OS」

プリインストールされているOSに違いがあります。
前作URBANO V02の「 Android 5.1 」に対して、
今作URBANO V03は「 Android 6.0 」になります。

OSはアップデート配信もありますがとりあえずは紹介。

URBANO V03とURBANO V02の違いを比較「CPU」

CPUにも違いがあります。
前作URBANO V02の「 1.4GHz クアッドコア 」に対して、
今作URBANO V03は「 1.4GHz+1.1GHz オクタコア 」になります。

最も大きな違いと言えるのがCPUのバージョンアップです。前作から大幅に機能が向上しています。

URBANO V03とURBANO V02の違いを比較「外部ストレージ」

外部ストレージの対応数も変更されています。
前作URBANO V02の「 128GB 」に対して、
今作URBANO V03は「 200GB 」になります。

正直ここまでの大容量を使う人は一部のユーザーかと思われますがこちらも進化ポイントなので紹介。

URBANO V03とURBANO V02の違いを比較「バッテリー」

バッテリー容量にも違いがあります。
前作URBANO V02の「 2200mAh 」に対して、
今作URBANO V03は「 2600mAh 」になります。

バッテリー容量だけでなく実際の駆動時間も延びていますね。

まとめると

前作からの変更点で言うとCPUのバージョンアップやバッテリーが強化されているのが分かります。
またケータイの待受画面をイメージした「エントリーホーム」や「ケータイ入力」の進化など機能面も向上しているとのことです。

スポンサーリンク


こちらも読まれています

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

Follow site

follow us in feedly

ピックアップ!